この記事のみを表示する雪とバッハ様

未分類

今年は冬が長い。。春が来ない。。寒い。。

3/21(バッハ様のお誕生日:ユリウス暦)に 偉大なるバッハ様の誕生を祝して とある教会で
「バッハ様は永遠に」(命名 ワタクシ)というコンサートが開かれるはずだった。
がっ、 当日は大雪 小学校は休校となり、交通機関も雪の日運行。。ということで延期のお知らせが来た。


IMG_3923_convert_20180407221029.jpg

↑ はまたその一週間後くらいの写真だが この冬は雪が良く降った。
4月になっても雪が降り、気温も年末年始の大寒波ほどではないけれど 低いまま。
街路樹は冬眠から覚めず ちっとも芽吹く様子がなく相変わらず寒々しい。
(ちょびっとつぼみが膨らんでいるものもあるけれど)

春よ。。。早く。。。来てぇぇぇぇ〜〜〜😢

もうダウンも着たくないし、ブーツも嫌だよぅ。。「捨てたいくらいだよね」と
話す友人に激しく同意。
早くクリーニングに出すというよりも、もういっその事捨ててしまいたいというくらいに
飽き飽きした冬の装いである。
せっかくスギ花粉のないNY、、、気持ちの良い春を満喫したいのに、このまま一気に
夏パターンなのではないかという気がしないでもないが。。

そんな 2018の冬もようやく。。。ようやく終わりが見えてきた!!!
来週からはやっと気温が10度を超え、最低気温も5度を超える予報が。


と、だいぶ話がそれたが バッハ様の生誕祭コンサート。。まぁ「んっ?」と感じる弦の音も
あったが なかなか良いコンサートだった。
カンタータやオルガン曲、オケの曲と様々な時代に作曲された様々な曲、すべてが
ライプツィヒ時代に作られたものではないけれど、あの素朴な礼拝堂を思い出しながら
聴くとやはりこれまでとは全然違って聴こえるから不思議である。
「んっ?」と思う音色がありつつも やはりその美しい旋律にちょっと涙が出そうになる。

留学は技術を学びに行くというよりは あの「空気」を感じるためなんだなぁ。。
(留学したことないし、旅行で数日訪れただけだけど

この記事のみを表示するレッスンやら ランチのことやら

未分類

楽器の演奏。。cantabile 歌うように。。
今までのワタクシの演奏は じぇんじぇん歌えてなかったのだなぁ。。と
50にしてもなお学ぶこと満載!
師匠のレッスンの時は本当に悔しいやら情けないやらなことが多いのだが、
面白いし楽しいしで奥深い♪


♪♪♪♪♪


ワタクシが友人とママさバレエで大汗を流したあと、ちょこちょこ行く
ベトナム(っていうかアジアンなんでもありな感じだけど)料理屋さん、
そこに芸人さんの塚地(コンビ名は知らない)風味のウェイターさんがいる。
若くはなさそうなので塚地をもう少しおっさんにした感じのヒトなのだが、
控えめな笑顔がなお一層塚地風味で感じの良い店員さんである。
そんなわけで「今日はツカジのとこ行く?」とワタクシたちの間ではその店の
代名詞となっていた。
お料理もけっこう美味しい!
そんなツカジ。。しばらく見ない期間があった。
代わりにいるのは ちょっと無愛想な南米系のヒト。

ツカジ。。。辞めた?? それとも若くはなさそうだったので病気??と
密かに友人と心配していた。
で、先週 お料理の味が安定安心ということもありツカジのところへ行くと。。

イターーーーー

ちょっぴり今どき風のヘアスタイルになり戻って来たツカジ。
間違いなく毎度毎度昼間っから🍺を飲んだりしているワタクシたちを
覚えていてくれている笑顔で迎えてくれた。

お帰りツカジ♪


この記事のみを表示する歯がぁぁぁぁ

未分類

歯が欠けたーーーーーーーー

昨日の午後、PCを見ていたら 突如 口の中に固いものが現れたっ
何も食べていないのに なにこれーーーっつと最初はワケが分からず💦
その固い何かの欠片を取り出し舌であちこちチェックするとザリザリとなにか
削った刃のように触れる部分が。。。

マジですかーーーーーーー

思い起こせば 月曜日、ジム代わりのママさんバレエに行った帰りのランチの時、
ガリっと思いっきりなにか固いものを噛んだんだよなぁ。。。
鉄っ??と思うほどの固さで歯茎までかなりの衝撃があり、これはヤバいのかもと
ちょびっと青ざめたけれど、一瞬 歯茎がずーーんとしただけで何の異変も起きなかった。

のにーーーー 昨日になってポロリ、思い当たる原因はそれしかない。
ワタクシ、歯だけは丈夫で虫歯にもなりにくく歯並びも気にしたことがない。
(が、そんなヒトほど歯医者が遠のくので歯周病に注意が必要らしい)
前の治療が10年くらい前でその前が思い出せないほど前、しかもその10年前の治療は
そのいつだか分からない前の治療の詰め物がちょびっと欠けていたのでやり直した程度である。
つまり何が言いたいかというと、それほど虫歯治療とは縁がなく 歯には自信があったので
固いものを噛んだくらいで 歯が欠けた。。。というショックといったらもう。。。
ソッコーで歯医者の予約を入れ、今日治してもらってきた。
Dr.の話を要約すると 詰まる所 加齢も原因。
そうよね、、永久歯に生え変わってから半世紀近く経ってるわけだもの、そりゃー歯だけが
歳を取らないわけがない(と、今更 悟る)。
レントゲンで歯の状態をチェックし、ちゃちゃっと修復して終了。

気を付けよう 最初の一口 外ご飯

この記事のみを表示するオレ様のオリンピック 2018

未分類

はぁぁぁぁ。。。わかってはいたことだけど。。。。
ストレスのたまるオリンピック放送だったわ〜〜〜〜〜🇺🇸
開催時期も試合開始時間もオレ様🇺🇸様の都合で決められるオリンピック。
誰のためのものなのだか!!
1社独占、放送時間はゴールデンタイム(夜中に再放送)なので、当然
いろんな種目が観られるわけではなく アメリカ人選手を含みつつ、
(これは当然だけどね)ちょこちょこ種目が変わしCMばかりの落ち着かない編集。
日本語チャンネルではオリンピック特集を一応やるけれど、毎日の日本人の
成績のみを放映権の問題で(これは日本との)歓声は入るけれど静止画像のみ。
全然 盛り上がれないまま終了ですわ
ところでフィギュアスケート、試合中のテレビ放送用のカメラアングルはどこの
国にも同じものが採用されるのかしら??
日本は日本のテレビ局の映像??
なんというか アップになるときの向きなどがイマイチで、全日本の時が一番
それぞれの選手の決めポイントが良く見えてよかった気がするんだけどなぁ。
で、もう一度動画サイトで日本の放送を観ようと探すけれど削除されまくってるのか
全然ないのよねぇ。。

そんなこんなの2018 ピョンチャンオリンピックでした。


♪♪♪♪♪


先日の旅行でバッハ様の聖地を訪れて、あらためてきちんとバッハ様を知ろうと
新たに書籍を購入し 読み始めたのだけど。。
ついでに世界史もやり直さないとだわね
西洋音楽史と世界史はやはり両方が頭に入っていないとですな!


この記事のみを表示するオリンピック

未分類

いろいろと。。。大丈夫かっ??おいっ。。との評判だったこのオリンピック。
まっ やはりいろいろとトラブルはあるようだが 大会も残すところあとわずか。
日本にいないワタクシには まっっっっったくもって盛り上がれない大会である
某オレ様国の1社のみで放送中のため、自国選手と優勝候補選手以外はほぼ省略
(フィギュアスケート)。
番組表も大雑把で放送している競技が変わるので 落ち着いて観られないし、
なにを何時からやるかもわからないっていうね。。
開会式もゴールデンタイムに録画だもんね。
そこも国民性の違いなんでしょうかね〜。

男子フィギュアの金銀獲得は素晴らしかった!
が、ワタクシ個人的にはHにゅー選手よりもUのくんに金メダルを
取って欲しかったけどね。
そんなフィギュアスケートについてこんな記事を発見!!

https://www.oricon.co.jp/article/405251/

もうね。。ワタクシの言いたかったことがっ!!
テレビを観ていると誰もがこぞってロシアの二人を褒めるけれど、特にザ選手
曲が曲なだけに バタバタしてて雑で観ていてヒジョーに疲れるし、ちっとも
それほど美しいと思えないのだ。
ワタクシなんぞに偉そうなことを言われる筋合いはねぇっでしょう、、
えぇ、、素人の一般人が何をぬかす、、でしょうとも!
でもね、その点Mはら選手の方がずっと美しいし スポーツでありダンスでもあると
思うんですよ。
まあね、あくまでスポーツなのでしょうからよりなのかもしれなけれど、
衣装や曲など他にはない芸術的な要素を持つ競技なのだからジャンプが飛べりゃあ
いいってもんでもないと思うんだよなぁ。
だから昔 あんなに素晴らしいジャンプを飛ぶ Iとうみどり選手がなかなか順位に
反映されなかったんでしょ??!!

この内容、、よくぞ記事にしてくれた!だわー。
読んでいて 私もそう思うーーーーーーーーっと1人で激しく同意してました
が、、、スポーツなのでね、致し方ないのかもしれない。