この記事のみを表示する表現力

未分類

なんと!!!! 1カ月更新してなかった!!!
このブログ創業以来 初めてではなかろうか。。。どんなに間が空いても
3週間くらいだったような気がするが。。😅
インスタグラムっつー便利なものができてしまったからだわね。
だって このブログだと写真はのupがすんごいちょっと面倒なんだもの。
に、加えて記憶力の激しい低下。。2度目の🗽生活も日々ネタはあるのだけど、
忘れちゃうんだよねーーーーーーあははは😅


♪♪♪♪♪


ワタクシ、現在 パイプオルガンの修行で🗽に留学中。。。。。。

ではなく、夫について来てるだけだが オルガンの修行中である。
苦戦したバッハ様のプレリュードとフーガの後、メインはフランクの曲となった。
これがね、技術的には全然難しくないのだけど シンプルな旋律であるがゆえに
これをしっとり(ねっとり)と歌い上げるのがね。。ワタクシにはね。。💧
ドラマチックは盛り上がりもないこの曲を表現力豊かに 師匠が聴き惚れるほどに
演奏するって、、はっきり言って超ーー難しい。
師匠の演奏はほんの何小節を聴いただけでも ココロに染み入るように美しいのだが、
そうしているつもりなのだけど 全然足りてないワタクシ。
何度も繰り返される同じような旋律をどう色を付けて歌い上げるか!!!!!
これがなかなかムズカシイ。。
ワタクシの超苦手分野。。あえてこれを課題にしたのだろうなぁ〜。。

喜怒哀楽をあまり出せない🇯🇵人のワタクシ(性格か😓)にはホント鬼門だわよ。

この記事のみを表示する春🌸

未分類

やっと。。やっと。。。

NYに春が来た〜〜〜〜🌸


IMG_3999_convert_20180427051000.jpg


いやぁ。。ホント 長かったわ 今年の冬は、雪も多かったし。

そんな春うららぁ〜〜の気持ちの良い 今日、やっとバッハ様が仕上がった。
これもまた長かった。。くぅ
ペダル&左手が曲者でかなり手こずったが、最後の数週間はもう技術的な問題というよりは
「歌う」ことで毎週ダメだしが出る。
オルガンの音の出る仕組みはピアノとは全く違うし、音色は多彩だけれども
バッハ様の曲では強弱は付けないので それ以外で歌わねばならない。
ロマン派のようにバッハ様を弾く。。がね、そもそも何を弾いてもかちんこちんになりがちな
ワタクシがロマンチックにバッハ様を弾く。。
頑張っても頑張っても「もっと!!もっと!!!!」とダメ出しがでるのだ。
ちょろっと師匠が弾いてくれるバッハ様はそれはもう うっとりするほど美しい。
試験か発表会の前のように、気付くと口ずさんでることの多かったこのバッハ様。

やっと 終わったぜぃ♪


この記事のみを表示する雪とバッハ様

未分類

今年は冬が長い。。春が来ない。。寒い。。

3/21(バッハ様のお誕生日:ユリウス暦)に 偉大なるバッハ様の誕生を祝して とある教会で
「バッハ様は永遠に」(命名 ワタクシ)というコンサートが開かれるはずだった。
がっ、 当日は大雪 小学校は休校となり、交通機関も雪の日運行。。ということで延期のお知らせが来た。


IMG_3923_convert_20180407221029.jpg

↑ はまたその一週間後くらいの写真だが この冬は雪が良く降った。
4月になっても雪が降り、気温も年末年始の大寒波ほどではないけれど 低いまま。
街路樹は冬眠から覚めず ちっとも芽吹く様子がなく相変わらず寒々しい。
(ちょびっとつぼみが膨らんでいるものもあるけれど)

春よ。。。早く。。。来てぇぇぇぇ〜〜〜😢

もうダウンも着たくないし、ブーツも嫌だよぅ。。「捨てたいくらいだよね」と
話す友人に激しく同意。
早くクリーニングに出すというよりも、もういっその事捨ててしまいたいというくらいに
飽き飽きした冬の装いである。
せっかくスギ花粉のないNY、、、気持ちの良い春を満喫したいのに、このまま一気に
夏パターンなのではないかという気がしないでもないが。。

そんな 2018の冬もようやく。。。ようやく終わりが見えてきた!!!
来週からはやっと気温が10度を超え、最低気温も5度を超える予報が。


と、だいぶ話がそれたが バッハ様の生誕祭コンサート。。まぁ「んっ?」と感じる弦の音も
あったが なかなか良いコンサートだった。
カンタータやオルガン曲、オケの曲と様々な時代に作曲された様々な曲、すべてが
ライプツィヒ時代に作られたものではないけれど、あの素朴な礼拝堂を思い出しながら
聴くとやはりこれまでとは全然違って聴こえるから不思議である。
「んっ?」と思う音色がありつつも やはりその美しい旋律にちょっと涙が出そうになる。

留学は技術を学びに行くというよりは あの「空気」を感じるためなんだなぁ。。
(留学したことないし、旅行で数日訪れただけだけど

この記事のみを表示するレッスンやら ランチのことやら

未分類

楽器の演奏。。cantabile 歌うように。。
今までのワタクシの演奏は じぇんじぇん歌えてなかったのだなぁ。。と
50にしてもなお学ぶこと満載!
師匠のレッスンの時は本当に悔しいやら情けないやらなことが多いのだが、
面白いし楽しいしで奥深い♪


♪♪♪♪♪


ワタクシが友人とママさバレエで大汗を流したあと、ちょこちょこ行く
ベトナム(っていうかアジアンなんでもありな感じだけど)料理屋さん、
そこに芸人さんの塚地(コンビ名は知らない)風味のウェイターさんがいる。
若くはなさそうなので塚地をもう少しおっさんにした感じのヒトなのだが、
控えめな笑顔がなお一層塚地風味で感じの良い店員さんである。
そんなわけで「今日はツカジのとこ行く?」とワタクシたちの間ではその店の
代名詞となっていた。
お料理もけっこう美味しい!
そんなツカジ。。しばらく見ない期間があった。
代わりにいるのは ちょっと無愛想な南米系のヒト。

ツカジ。。。辞めた?? それとも若くはなさそうだったので病気??と
密かに友人と心配していた。
で、先週 お料理の味が安定安心ということもありツカジのところへ行くと。。

イターーーーー

ちょっぴり今どき風のヘアスタイルになり戻って来たツカジ。
間違いなく毎度毎度昼間っから🍺を飲んだりしているワタクシたちを
覚えていてくれている笑顔で迎えてくれた。

お帰りツカジ♪


この記事のみを表示する歯がぁぁぁぁ

未分類

歯が欠けたーーーーーーーー

昨日の午後、PCを見ていたら 突如 口の中に固いものが現れたっ
何も食べていないのに なにこれーーーっつと最初はワケが分からず💦
その固い何かの欠片を取り出し舌であちこちチェックするとザリザリとなにか
削った刃のように触れる部分が。。。

マジですかーーーーーーー

思い起こせば 月曜日、ジム代わりのママさんバレエに行った帰りのランチの時、
ガリっと思いっきりなにか固いものを噛んだんだよなぁ。。。
鉄っ??と思うほどの固さで歯茎までかなりの衝撃があり、これはヤバいのかもと
ちょびっと青ざめたけれど、一瞬 歯茎がずーーんとしただけで何の異変も起きなかった。

のにーーーー 昨日になってポロリ、思い当たる原因はそれしかない。
ワタクシ、歯だけは丈夫で虫歯にもなりにくく歯並びも気にしたことがない。
(が、そんなヒトほど歯医者が遠のくので歯周病に注意が必要らしい)
前の治療が10年くらい前でその前が思い出せないほど前、しかもその10年前の治療は
そのいつだか分からない前の治療の詰め物がちょびっと欠けていたのでやり直した程度である。
つまり何が言いたいかというと、それほど虫歯治療とは縁がなく 歯には自信があったので
固いものを噛んだくらいで 歯が欠けた。。。というショックといったらもう。。。
ソッコーで歯医者の予約を入れ、今日治してもらってきた。
Dr.の話を要約すると 詰まる所 加齢も原因。
そうよね、、永久歯に生え変わってから半世紀近く経ってるわけだもの、そりゃー歯だけが
歳を取らないわけがない(と、今更 悟る)。
レントゲンで歯の状態をチェックし、ちゃちゃっと修復して終了。

気を付けよう 最初の一口 外ご飯