FC2ブログ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するHappy Birthday! 夫

未分類

お誕生日おめでとう、夫

今日、夫もめでたく◯1歳になった。
ワタクシと夫は同じ歳だが、ワタクシの誕生日が1月 夫が3月(しかも末)。
ワタクシの方がちょびっと先に歳を取る。
2ヶ月なので大差はないのだが、ワタクシたちの結婚式は2月だった。
つまりワタクシの方が一つ歳を取ったあとだったのである。
別に結婚式で年齢を公表するわけではなく、そのときに一瞬ワタクシの方が年上
だったからといってなんてことはないのだが。。。なんか複雑な気分。

今日は日曜日で思いっきり飲めないってことで、夕べ盛大に(?)お祝いをした。
つまり盛大に酒盛りをした
夕べのメニューは、ポテトサラダ(フツーだな)、チーズの盛り合わせ、ドライトマト
とブラックオリーブのペースト(最近はまっている)、生ハム(料理じゃないし)、
春キャベツの蒸し焼き 粒マスタードソースがけ、豚肉ときのこのバルサミコ煮込み。
バースディケーキは、夫の一番好きないちごのショートケーキ(お子ちゃまだな)、
ワタクシはマスカルポーネチーズケーキ。
自分で言うのもなんだが、豚肉のバルサミコ煮込みは絶品であった

お誕生日当日である今日は「お直しに出したパンツが微妙にきつかった」ことにショックを
受けた夫は、今日からプチダイエットを開始するとのことで、今日はカレー鍋のみ(これダイエット食なの?)。

おめでとう、夫

Image153.jpg



スポンサーサイト

この記事のみを表示するDr.DA◯GO

未分類

夕べこんな夢をみた。

「花粉症」やら「プチスト」やら。。。気になることの多かったここ1ヶ月。
そんなこともあってか、夢の中でワタクシは産婦人科にいた。
看護師さんに「◯◯さーん、診察室へお入りください」と呼ばれ中へ入るとそこにいたのは、
最近よくTVで見かけるあの竹下元首相のお孫さん DA◯GO。
白衣&グローブ、あの顔あの髪型、TV違うのは白衣を着用していることだけ。

「•••••••••••••」なぜキミが白衣を着てここにいるのだ(←ワタクシの心のつぶやき)。。と固まっているとDr. DA◯GO は
「そこに座っちゃってくださーいish」とあの調子で椅子に座るように促してくれた。
それでもまだワタクシは看護師さんとDr. DA◯GO の顔を交互に見ながら固まっていると、
看護師さんは「どうぞおかけくださーい」とニコニコしながら声をかけてくれた。

「はぁ」とDr.DA◯GO から目を離せないまま着席し、「えーっと。。。」と症状を語ろうとした瞬間、Dr.はワタクシの鼻に鼻カメラ(そんなものがあるのか?)を突っ込み、画面に映る鼻の奥を見ながら「あ~、妊娠っスね~」と一言。(もちろん現実には妊娠はしておりません)

はぁぁぁぁぁ~~~~~~~っ???

「鼻の中みてそんなことがわかるんかいっ。。。。っていうかまだ何も言っとらーん。」
と言いたかったのだが鼻カメラを入れられたままで口をぱくぱくさせているところで目が覚めた。

それにしてもなぜ DA◯GO?
まぁ、ワタクシはけっこう彼が好きである。
いい歳してあのキャラ&あのしゃべり方はいかがなものかと思うが、ああ見えて「女性の尻に敷かれまくり」的な感じがなんとも可愛いではないか。


CIMG4904_convert_20090328152108.jpg


この記事のみを表示するやめんかいっ(う)

未分類

なにすんねん
Image145.jpg

やめんかいっ
Image148.jpg

尻尾をぱたぱたさせ、不機嫌オーラを出しまくっているにもかかわらず しばらくされるままの
お嬢さま。

が。。。ついに。。。。かぷっ。
Image144.jpg

それでもお嬢さまの顔をいじくりまわしていたら。。ついに反撃に出た!

甘えているように見えますが、前足でしっかりとワタクシの腕を抱え その腕に猫キックをお見舞い
している図でございます。

Image147.jpg


この記事のみを表示するおでん再び

未分類

最近のお気に入りはここ ↓ 夫の腹枕。

CIMG4897_convert_20090322153029.jpg

日曜日のお昼寝。。。ネコ的正しいお昼寝の姿

CIMG4930_convert_20090322153140.jpg

上から見ると。。

CIMG4932_convert_20090322153222.jpg

☆☆☆☆☆

今晩の夕食は お•で•ん
ワタクシ、これまでにおでんは数回しか作ったことがない。
人生初の自分で作ったおでんはOLの頃。。一人暮らしの頃なのだが、当時の何かのCMを
見てむしょーにおでんが食べたくなり「一人おでん」。
味はともかく、あんなわびしいものはない。
二度と「一人おでんはしない」と心に誓ったものだ。
そして2回目は結婚してから数年後のたしか香港駐在中のこと。
フツーに「おでんの素」だけを使って作ったのだが まずくはないが、特別美味しいわけでもなく、
どーってことのないおでんの仕上がりにかなりがっかりした記憶が。。
その後再びおでんを作ったのはNY駐在中。
これまた2回目と同じく、可もなく不可もなくといった出来映え。

うーーーーむ。

実は我が父の作るおでんは絶品である!
市販の「おでんの素」を使っているにもかかわらず、父の作るおでん以上のものに出会ったことが
ないくらいなのだ。
今日 再びおでんに挑戦するにあたって父にポイントを聞いてみた。

なんか。。。超ーいい感じに仕上がってきたじゃないのっ
残りの「具」を投入したあとの味の変化が楽しみだわぁ。
しかし デパートに売っている高級練り物ではなく、スーパーの安物練り物だからなぁ。
はたして吉と出るか凶と出るか。

今日のその他のメニューは 「まぐろとわけぎのぬた」、全然合わないけど夕べの残りのおつまみ
「ドライトマトとオリーブのペースト」 、ビール。

以上!




この記事のみを表示する英語で。。。

未分類

ついに発症したかと思われた花粉症疑惑。。どうやら違ったらしい。。�ق�c
ずるずるしていたのは約1週間、その後はぴたりと止んでしまった。
熱はなかったが風邪だったのか、はたまた花粉が原因ではないが何かのアレルギー性鼻炎なのか。
しかし 毎年びくびくしなくちゃいけないのかしらねー、やだわー�͂Ă���

☆☆☆☆☆☆☆

某N局の番組「英語でしゃべら◯イト」が終わってしまった。
この番組好きだったのになぁ。。。残念。
NYにいたときもケーブルの有料日本語チャンネルで放送していたのでよく見ていた。
いつも見ていて思ったものだが、えっ。。このヒトも英語しゃべれんの????
って感じのヒト(ほとんど芸能人)が案外いるのだ。
もちろん会話のレベルはいろいろで、ネイティブのように流暢にしゃべるヒトもいれば
こてこての日本語英語ながらもぽんぽん言葉が飛び出すヒト、海外に住んだことはない
と言いながらもそれなりしゃべれるヒトなどなど。
あの浜崎◯ゆみもCNNアジアのインタビューを受けたことがあり、 You know...とか
言いながらそれなりに答えてるのだ。
総集編で「ひろみ◯O-」やら「工藤◯香」やらがしゃべっているのをまた見て、なんっかまた妙な
悔しさが。。。��(決して彼らが自在に英語を操っている訳ではないけれど)

先日、TOEICの申し込みをした。
履歴書に書けるスキルがなーーーーーんもないワタクシ。
最終目標のスコアはまだ無理だとしても、少しはupするといいんだけどなー。
お勉強しなくっちゃ。
そーいやうちの夫 前回受けたTOEIC、目標点に少し欠けたといって悔しがっていたが、
ワタクシからすりゃー「アンタ、蹴飛ばすよ」という点。
そんだけ取ってりゃー十分じゃんか。。。ムカつく奴�{


CIMG4842_convert_20090318000504.jpg





この記事のみを表示するWhite Day

未分類

13日の金曜日。。。。その日 英会話に行くため、某でデパートの駐車場に
車を止め そこのデパ地下を通り抜けようとしていたら。。
なーーーんかヒトが多い。
あぁ、そうか 金曜日だから? と思いつつもなにか微妙な違和感を感じつつ
スタスタとその人ごみをよけ歩いていた。
そして出口付近でそういえばやたらオトコが多いのに気がついた。
なぜに平日のデパ地下にこんなにうじゃうじゃ男性客がいるのかと思ったら、
皆 ホワイトデーのお返しを購入していたのである。

そーいや、世間ではそんなイベントがあったんだわ!とようやく気づくワタクシ。
TVもありちゃんとネットにも繋がる環境にありながら仙人のような生活を送っている
今日この頃、バレンタインのこともホワイトデーのこともすっかり忘れていたさ。
この話を夫にすると「うちはチョコ無しだったね。。」とぼやいた。
「えっ?!そんなに欲しかったの?」と尋ねると、「いや いつもお疲れさまー!って
感じでもらえるとなんか嬉しいじゃん」とのこと。
それ、本来の意味と全然違うし。
以前駐在していた香港もNYもバレンタインとは男性から女性へ贈り物をする日である。
そもそも女性から男性にチョコをなどという日になってしまったのは日本だけじゃなかろーか。
「好きなヒトに思いを込めて」は別に微笑ましくてよいと思うのだが、「義理チョコ」という
悪しき制度はやめてもらいたいものである。

義理チョコを用意しなければいけないOLの皆さん、そのお返しを買いに走った男性の皆さん
お疲れさまでございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆

雲一つなくすっきりと晴れ渡った今日、うさばらし(何の?)に海辺のカフェまでドライブに
行った。

テーブルから見える景色
CIMG4871_convert_20090315184431.jpg

ちょびっと若い頭になった夫






この記事のみを表示する若い頭

未分類

へんなところで「おされ」にこだわる夫なのだが、髪型だけは無頓着で変えてみようなんて
ワタクシが知る限りではおそらく思ったことがないはず。
(学生時代の彼をご存知の皆さん、彼はつい3ヶ月前まで ずーーーっとあの髪型でした。)
美容師さんには「このまま短くしてください」とだけ伝えていたようである。
NYではマンハッタン内にいくつかある日本人の経営する美容院へ行っていたのだが、
帰国後 何を血迷ったのか「近所の床屋でいい」などと言い出した。
近所の床屋と言っても、それが都心の超おされな住宅街であれば イケメンの
おじさまたちが集うような床屋があるかもしれない。
が、このあたりにはそのような床屋ははっきり言ってないっ。
すぐ近くに一階にドラッグストア&ダイソー、二階がスーパーとなっている小さなビルがあり、
その一階の端っこに「憩い」という喫茶コーナーがある。
皆さん、もう想像がつくことだろう。
いかにも田舎のショッピングセンターの一角にありそうなしょぼい喫茶コーナーなのだが、
なぜかいつも大繁盛!
お客さんはおそらくこの辺りの「じじ&ばば」ばかり。
何が言いたいかというと、つまり この近所の床屋はその「憩い」の常連客ばかりが集う床屋
としか思えない店構えなのだ。
そんなところに行ったら 間違いなく刈り上げの昔の学生のような髪型にされてしまうに違いない。
まだ40歳よーーー(もうすぐ41だけど)��ちょっとは「おされおやじ」を目指してくれよーー。

刈り上げの角刈りになんぞされてはたまらんっ、とあれこれ美容院をネットで探しまくり
夫の望み通り「安くて場所が便利」なお店を見つけて そこへ行かせた。
ちょっとにやにやしながら帰宅した夫を見て あらびっくりっ�E�E�E今時の髪型になっているではないかっ!
担当してくれたのは若い男性の美容師さんらしく、夫はワタクシが言い聞かせた通り
「若くしてください」と ホントに言ったそうだ。(まさか そのままの通りに言ったとは。。)
まあ良い!とにかく。。
ありがとーーーーーおかげさまで5歳は若返った感じ(それは言い過ぎか!)

そして今日も「若くしてください」と同じ美容師さんに頼んだようである。

久しぶりに「紐」をgetし、遊んで遊んでと「くぅ~くぅ~」鳴いているのに気づかない夫
CIMG4829_2_convert_20090308235609.jpg







この記事のみを表示するHappy Birthday!

未分類

うちのお嬢さま、今日で6歳になりましたーー
ねこの6歳といえば もうけっこうなおばさんである。
爪がはがれるほど大暴れしてみたり、しょっちゅう結膜炎になってみたりと
病院へかかることも多々あるが 気ままに健康に生きている。
ずっと元気でいてね�j�N�L���E

ってなわけで、飼い主だけでお嬢さまの誕生祝いをした。
本日のメインはローストビーフ、超便利な調理器具「クッ◯膳」でわずか10分で超ーー簡単に本格ローストビーフが作れちゃうのだっ
この調理器具販売元の回し者ではないが、ホントに便利なのであーる。
今は一つしか持っていないがもう一つ買おうかと思うくらいなのだ。

お嬢さまにはこれ ↓
CIMG4812_convert_20090307235051.jpg

かつおぶし以外 人間さまの食べ物には興味を示さなかったお嬢さまがなぜか最近 「あんこ」を食べるようになった。
以前、ワタクシが一人で練り菓子を食べていたところ、異常なまでに匂いを嗅ぎ ぺろぺろと
舐め始めたのだ。
その甘さに魅了されたのか、その後も何度か練り菓子に飛びついてきた。
あんこならなんでもいいだろうと 紅葉饅頭のあんこをあげてみたところ。。。。。ちょっとぺろぺろとしただけで飛びついてくれなかったのだ。
たしかに 以前の練り菓子の方が高いわよ!美味しいわよ!ある物で済ませて悪かったわよ!

ともあれ お誕生日おめでとう!

CIMG4818_convert_20090307235139.jpg



この記事のみを表示するプチスト

未分類

自営の卵製造工場。。。以前爆発寸前にまでふくれあがったことがあったが、
今度はなんと「スト」�{
(女性の方は想像できると思いますが)
労働組合があったのか。。。まったく。
正確に言うと完全なストライキではないのだが、古い工場のせいなのか、オイル漏れでも
起こしたのかこっちの思い通りに働いてくれないのだ。
賃上げ要求?!(。。な、わけはない)
操業停止されても困るのでメンテナンスに行ってきた。
予約していったにもかかわらず、初診だったので待たされる待たされる�G���������͂��Ă�������
 幸い、最新のデータをNYのDr.にもらっていたので ほとんどの検査を省略することができ
が、かかった時間は2時間半。
もうぐったりである。
「プチストライキ」に関しては、特に気になる問題はないようで 薬などを処方されることもなかった、やれやれ。

しっかし。。日本で病院にかかるというのは短くて半日がかり、一日がかりなんてこともあるようである。
その点だけはNYは楽だったなぁ。
動物病院も完全予約制だったので急患が入って待たされても15分くらい。
人間の場合は待っても診察時間と合わせて1時間以内で終わっていたような。。
ERは信じられないくらいに待たされるみたいだけどね。

で、メンテナンス終了後のお会計。
あまりの安さにびっくらこいてしまった。
本来 安くはないのだろうけど、アメリカの医療費は目が飛び出るっていうか 一瞬倒れそうになるほど高い。
歯医者さんで抜歯2本と1本 通常の治療をしたところ 「$1,400です♪」���邮��と言われ 思わず夫に電話をしてしまったし、内膜症の手術を決めたときは「デポジットは$8,000だけど、カードと小切手のどちらにする?」と言われた時はマジで倒れるかと思った。
この日帰りの手術、デポジットが$8,000でトータルは$30,000くらいだったらしい。
保険と健保とでほとんどカバーされたのでよかったが、一旦は立替えなくてはならない。
ひょえ~~~~

そんなわけで、動物病院にしても人間さまの病院にしても一桁間違ってるんじゃないかと一瞬思ってしまう。
なんにせよ、とりあえずは様子を見ることになったが プチストが続くようならば また病院へ行かねばならない。
頼むよぉぉ。

NYではこの方 ↓ の診察代も高かった。
Image071.jpg










この記事のみを表示するついに。。。

未分類

発症したかっ?! �I�H

なーーーんか。。ついに「その日」がやって来たような。。。
この土、日はなんか いつもより鼻が出てくしゃみの回数も多かったのだ。
でもねでもね、一日中くしゃみしているわけではないし、鼻だって気づくと治まってるのよ。
風邪かなぁ。。風邪だよね。。風邪って言ってぇ。。
窓開けて運転してたってなーーーんにも問題ないし。
そして、今日は一日問題無し

花粉症の方々、始まりはどんな風だったのか教えてクダサイ。
いきなり毎日辛いのか、あれ?あれ?と思っているうちにどどーんと強烈な症状がやって
くるのか。
でも、かなりヤバい状態なのは間違いないよね。。sc07

そっぽ向いてないで違うって言ってよぉ、うららぁ。
Image136.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。