この記事のみを表示する下半身デブ

未分類

早くも初夏のような陽気のこの頃。。
やっと衣替えをしてみたら、あるはずと思っていた洋服が見つからないっていうかなくなっている。
もちろん紛失事件ではなく、おそらく引越しの際にワタクシが処分したのだろう。
少しダイエットしたおかげで少々サイズが合わなくなっていたことと、それほど高い物でもなかった
こと、そして何年も着たものだったので荷物の整理をしているときに思い切って捨てたに違いない。

そう。。。ワタクシ。。「片付けられない女」なのだが、ばっさりと「捨てる女」なのである

そんなわけで夏を前に新しい物を物色しに行った。
リーズナブルなお店、それなりのお店、けっこう高いお店 とそれぞれのぞいてみて それなりのところでワタクシの求めるデザインの物を見つけた。
「よかったらご試着してみてください」と店員さん。
OLちゃん向けのブランドのお店にしてはやけに落ち着いた(つまりけっこう歳を取ってる感じの)店員さんに「じゃあ、この色とこの色とこの形のも」とお願いすると、即答で「サイズは◯ですね!」と返ってきた。

えぇ えぇ。。おっしゃる通りサイズは◯です、ふんっ�{

ワタクシ背が低いのに下半身デブなので、上半身と下半身ではサイズが違うものになることが多い。
でもさ、でもさ、だいたいのお店では 明らかにアンタ◯サイズでしょ。。と思っているだろうけど「サイズはどれをお持ちしましょうか?」とか聞いてくれるのにさー�͂Ă���
持ってきてくれたサイズのものを見たら なんか少し大きいような気がするじゃないのさっ。
「やっぱりちょっと大きいみたいですぅ~!」と言ってやるぅ、、と思ったら ぴったりだった。�������
やはりベテラン店員の目は確かだった。。。

問題の下半身の上でふてぶてしい顔でくつろぐお嬢さま
Image175.jpg

この記事のみを表示する新学期

未分類

週に一度 パイプオルガンの練習のため某音楽大学へ通っている。
(そこの練習室を借りているため)
日本に帰国してからオルガンの練習を再開したのは昨年12月末。
そのときは年末、年が明けてももう学生は年度末の試験を残すのみ。。というような
感じだったので学校へ行っても見かける学生の数は少なかったのだが、春 4月になり
新入生の入った大学はとてもにぎやかである。
弦楽器や管楽器などいろんな楽器を持った学生があっちにもこっちにもうようよ。
音大を舞台にしたドラマでありがちな間違った風景。。。学生が校庭や廊下などで
楽器を吹いたり歌を歌っている。。なんてことはもちろん ないのだが、なんだか懐かしいにぎやかさである!

しかし。。。新入生は18歳、早くに子どもを産んでいたらそんな歳の子がいてもおかしくない年齢なワタクシ�G���������͂��Ă�������
そんな若造たちにどう見てもワタクシはどのように映るのだろう??
誰かの父兄?職員? せめて講師?と思われるように偉そうに歩いてみよう!

見た目 forever kitten なこの方。。。うらやましいなぁ。
Image151_convert_20090418104444.jpg




この記事のみを表示する星洲麺

未分類

先日から強制的にダイエットを強いられているうちのお嬢さまだが、実は飼い主二人も
ちとやばいことになりつつある�}�W�ł���
ワタクシは車生活のおかげでほとんど「歩く」ことがなくなり、夫はコンビニやらスーパー
に立ち寄ってはカップラーメンなどを買いあさる。
少々日本を離れていた間にカップ麺類はすさまじい進化をとげ、それはそれはそれはそれは
魅力的な品揃えもともとカップ麺好きの夫が素通りできるわけがない!
そしてコレクション化しつつあるカップ麺を観賞用にしておけるはずもなく、飲んで帰宅した
時になど ワタクシが先に寝ていようもんなら がさごそと一人でそのカップ麺をすすっているのだ。
というわけで、帰国後早速1.5~2kgほどリバウンドしてしまった夫である。
まぁ 15kg近く体重を落としたので これくらいであればそれほど問題ではないけれど、問題はこの体重が定着しつつあることなのだ。

そんなわけで最近再びよく食卓に登場するようになったのが、お豆腐、納豆、玄米、春雨。
お豆腐&納豆はけっこうお腹がふくれるので 先に食べるとドカ食い防止になる上にコレステロール的におすすめの食品。
そして我が家のダイエットにかかせないのが春雨である。
でんぷんで作ったものではなく緑豆で作られたもの。。これが大切
カロリーはかなり押さえられるし、麺なので満足感も得られるので お鍋にしたり、チャプチェやヤムウーセンなどなど 味を変えよく食べる。
で、本日は「星州麺」!
星州麺。。。中国語の読み方は分からないが英訳すると「シンガポールヌードル」といい、
カレー味の炒め麺なのだ。
なぜシンガポールでカレー味???といつも思っていたが、香港はもちろんNY中華料理やさんにも必ずあった。
なのにシンガポールにはあったようななかったような。。。(モグモグさま どうだっけ?)
そしてちなみに香港のマンダリンオリエンタルの1階のカフェの「星州麺」は美味しくてよく食べていた(なつかしー)。
いつもはお醤油味か中華風、またはナンプラーでちょっとベトナム風で作るのだが久しぶり
にカレー味の「星州麺」にしたら 香港の湿気臭~い空気まで思い出し、無性に飲茶が食べたくなった。

飲茶食べたーーーーいっ。
天◯楼の蟹みそ麺が食べたーーーーいっ、そしてここの激ウマ紹興酒が飲みたーーーいっ。
あぁぁぁ~~~ �G���������͂��Ă�������

CIMG4996_convert_20090415220532.jpg







この記事のみを表示する日光浴

未分類

CIMG5018.jpg
(JALですな)

土曜日。。。。青空の下、この「空港が見える丘公園」(仮名)で飼い主が お弁当を食べていた頃。。
お嬢さまは一人で日向ぼっこ。。

CIMG5001_convert_20090414085615.jpg


この記事のみを表示するダイエット

未分類

先日からダイエットを開始したお嬢さま。
お腹が空くと飼い主にまとわりつくのではなく、お皿の前にじっと正座をして
無言でアピールをする。
目が合わない限り一言も「にゃあ」と言ってくれないので その無言のアピールに気づかないことが多い。

腹減った。。

CIMG4985_convert_20090409191319.jpg


でも眠い。。

CIMG4984_convert_20090409191241.jpg


じ。。。。っと見つめられるとついついあげたくなってしまうのだが 心を鬼にして我慢。
そのまま放っておいたらしばらくの間、この「眠い」「腹減った」を繰り返していた。

ワタクシも断食道場にでも入ろうかしら。。。





この記事のみを表示する美女3人 食い倒れツアー

未分類

NY駐在のときに知り合った 友人、胃下垂(←ワタクシの憧れ)美女3人が旅行でこの地に
やってきた。
この旅の商品名は「食い倒れツアー」。
ワタクシは現地係員として参加した!

金曜日、空港に美女3人が到着後 その足でワタクシたちが向かったのは空港からほど近い 西◯市。
まずは腹ごしらえのランチ!
お造り2種、数種類の入った焼き物小鉢、天ぷら、茶碗蒸し、上げ底無しのボリューム
海鮮ちらし、お味噌汁、コーヒー というメニューの幕の内弁当。
かなりのボリューム しかも新鮮な食材&リーズナブル、田舎万歳�G���������͂��Ă�������メニューである。

ここでの目的は 「酒蔵巡り」����、駅前の小道に約7つくらい(だっけな)の日本酒の酒蔵が立ち並び のんびりと散策をしながら日本酒の試飲。
食後 早速酒蔵巡りをした。
ワタクシは運悪く、病院で抗生物質を処方されていたので匂いだけを嗅ぎ 時々舐めるに
とどめておいたがsc07、ちょびっと舐めた中で
一番印象に残った某酒蔵の蔵限定酒を購入した。
アメリカでのワイナリー巡りもめっちゃ楽しかったが、風情ある建物の酒蔵巡りもこれまた
味わいがあって楽しい。
「薬」さえなければ、ワタクシも一緒に飲んだくれたのに。。くぅ。
CIMG4938_convert_20090405173457.jpg



薬が処方されたときに、もしや。。アルコールは×なんじゃ。。と妹のだんなさん(その道のプロ)に聞いてもらおうと妹にメールをすると即効で「ばかもーん!」との返事������、その後ネットで調べまくったがどこにも「OK」とは書いていなかった。。(泣)

その後、ホテルのある某市内まで電車で行き 美女3人はホテルへチェックイン、夜の部へ!
夜は和食の居酒屋さん。
穫れたての穴子を始め貝、鯛などなど数種類のお造りに始まり、あれこれと食べて飲んで
(ワタクシは我慢)、これまた地方都市万歳価格

翌日は朝からとっとと出かけ、激込みが予想される某店に開店と同時に入り食した朝ご飯は
これ ↓ あなご飯~♪
夫と食べた時は写真を撮り忘れたので載せてみた。
うーーん、やはり美味すぃ~~~
CIMG4962_convert_20090405173654.jpg

これも上げ底ではなくみっちりご飯が入っており、「食べられないかも~」と可愛らしいことを思ってみたがペロリ。
そしてその後、世界遺産にも指定されている美しい神社を巡り満開の桜を堪能しながら、次の目的へ向かって 表参道を練り歩く美女3人&ワタクシ。

後ろ姿も美しい友人 ↓

◯◯さま、写真勝手に載せてごめん!後ろ姿だから大丈夫だよね。


CIMG4970_convert_20090405173904.jpg



CIMG4975_convert_20090405173753.jpg

そしてこれも絶対に外せないおやつ~~!!

CIMG4977_convert_20090405173948.jpg

↑ これは「生」なのだが、焼いたものもいただいた。
これが絶品! ワタクシ的には「生」よりも数万倍 美味いっ。
他にもちょこちょことおやつをつまみながら ◯島をあとにした。

その後 社会見学などなどの予定をこなし、ちょこっと我が家へお寄りいただき 美女3人は何年ぶりかにうちのお嬢さまと再会。
すでに成猫で大きさが変わるはずもないのに「大きくなったね~~~!!」と皆に言われてしまった�}�W�ł���

やっぱり???!!!

いやー、なんか重くなったような気がするし、腹回りもメタボ化している気がしてならなかったのだけど。。。そっか。。気のせいではなかったのね。

Image158.jpg

あいにく最終日だけは雨だったが、その日はお土産購入&お好み焼きが目的だったのでよかったよかった。
あっという間に楽しい時間は過ぎ、美女3人は帰路へつきました