FC2ブログ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するお疲れ!自分

未分類

はぁーーーーやれやれ、、疲れた疲れた。
2時間ぶっとおしで集中してお勉強したのなんていつ以来???
疲労の原因は TOEIC TEST である。
TEST前のお勉強はというと。。。毎晩寝る前にDSソフトで単語暗記(が、おそらく
10分もしないうちに眠りに落ちていたと思われる)、なにかの待ち時間にドトール その他の
カフェでひたすら問題集をやる、リスニングは一切手を付けず。。。と まぁこんな程度。
とてもとても試験勉強なんて言えたもんじゃないですな。
こんな事前準備なので スコアUPは望めないが せめて前回と同じくらいの点であって欲しい
ものである。

っていうか。。。もっと勉強しろよーーーーーっ自分���G

次回はもっとちゃんとお勉強しよう。。するだろう。。。んっ??

頭を使ってヒジョーに疲れた帰り、夫に迎えに来てもらってそのまま某デパートの九州物産展へ行き、大分県より参加の「とり天」と長崎かどっかの「鯖寿司」を購入!!
昨日 買っておいたデッカい鯵を塩焼きにして、とり天と鯖寿司とその他少々のおつまみで今夜は
日本酒で酒盛りーー

CIMG4857.jpg



スポンサーサイト

この記事のみを表示するマスク狂騒曲

未分類

新型インフルエンザ。。。とりあえずは終息に向かってるんですかねー??
湿気と高温に弱いというインフルエンザウィルスなのでこれから梅雨になれば
一応小康状態になるんですかね。
神戸・大阪で国内初の感染者が出たときには国内全土に広がるのは時間の問題かと
思ったけれど、案外広がらずに現在に至る。。。ですな。
「季節型」と診断されちゃって終わってる症例もあるんじゃないかと思うけど、ワクチンが
完成するまではなんとかJ静かにしておいてもらいたいもんですわ。

関西地方の方はTVなどで見る限り、かなりのヒトがマスクを着用しているようだけど
ここ西日本のある都市でマスクをしているヒトはほとんどといっていいくらいいないのだ。
なのに、ドラッグストアではどこも完売状態で1個も見当たらないらしい。
我が家には冬に季節性Flu対策で2箱ほどマスクを購入しストックしておいたので、数は
少ないけれどゼロじゃないし、使い捨てすべしというが まぁ何日か同じものを使っても
いいだろ。。。なんて勝手な考えのもと「マスクがなーーーいっ」と焦ることもなかったのだが、
今日 某大型スーパーへ夕食の買い出しへ行き、切らしていた洗剤類を買うべく日用品のコーナーへ
行ったらなんと一箱60枚入りの使い捨てマスクがワゴンに積み上げられているではないか!
「お一人様一箱」との注意書きがあるものの、誰一人そのワゴンに群がっているヒトがいないのだ。
おぉぅ!!これはなんと良いタイミング!!と早速夫と二人2箱を購入した。
それにしてもなぜ誰も群がっていなかったのか????
とりあえず落ち着いてきたから???
まぁよい!
秋以降の第2波を前に「備えあればうれいなし」である。
外出するときにちゃんと着用するかはともかく、万が一夫かワタクシかのどちらかが感染
してしまったらやはり室内でも必要になってくるわけだしね!

ヒトのインフルエンザもフツーの風邪もネコにはうつらないと言うけれど。。。。。
この方々用マスクはなくてもいいの???!!!

Image151.jpg





この記事のみを表示する◯◯狩り

未分類

現在、自宅のある首都圏の某県を離れ 西日本のとある都市で生活している。
転勤族の多い土地とは言われているが、日本人のほとんどが転勤族であった海外と違い、
社宅でない限りは他の集合住宅のほとんどは地元のヒトであろう。
もちろん顔を合わせれば挨拶もするが、地元のヒトは近所に新たな住人が来ても
彼らの生活になんの影響もなく なにかが変わるわけではない。

つまり。。。何が言いたいかというと、彼らはいちいち新しく越して来たヒトと友達になる
理由も必要もないのだ。
まして子どものいないワタクシとははっきり言ってちょっと挨拶する以外、なんの接点も
なく共通の話題もないので 挨拶以上の話に発展することはない。
逆に我が家の近所に誰かが越して来たからと言って、積極的に声を掛けたりしないだろうから
ねぇ。。。
転勤族の妻ってけっこう大変だったのね。。。とあらためて実感するこの頃。

そんなわけで、ここでの生活もかれこれ半年が過ぎたが 友達と呼べるヒトがいない�G���������͂��Ă�������
まっ、オルガンは個人レッスンだし 英会話もビジネスマンとの夜のクラス、他にはなにも
していないので誰かと知り合うきっかけがそもそもないのだけれどね。
さすがにそんな生活はストレスもたまってくるので、何か見つけて参加しなくちゃねーとは
思っているが なんかそのパワーもない今日この頃。。。。

はぁぁぁぁ~~~~~。。。歳ねぇ。。。���G

NYの前に住んでいた某漢字の国でのこと。
そこでいまだかつてない風変わりなヒトと出会った。(もちろん駐妻)
それはもう 超ーーーーーー変わったヒトで、狭い日本人社会で彼女のことを知らないヒトは
いないんじゃないかってくらいだったのだ。
そう。。。はっきり申しますと嫌われて ちょっと皆から距離を置かれているヒトだった。
その彼女が子どもを産んでまもなく引越し後、割と日本人の多く住んでいるらしかったそのアパートのロビーにいつもいて日本人を見かけるや声を掛けてまくっていたらしいのだが、
密かにそれを人々は「日本人狩り」と呼んでいた。
ごくごくフツーのヒトならば そんなおどろおどろしい言われようはなかったのだろうが、
なにせ。。。。。。嫌われ。。。

で、昨日 オルガン講座に出かけるためにマンションの機械式駐車場で車が出てくるのを待って
いたら 住人の方が帰ってきた。
ふとその車のナンバーを見ると なんと 川◯ナンバーではないかっ!!!!!!
「もしやアナタは◯◯川県からいらしたのですかっ??」と声をかけたかったが、時間も
なかったので挨拶だけしてワタクシはとっとと車を出したのであった。

あぁぁぁーーーん、彼女も転勤族だったかもしれないのに、しかも同じ◯◯川県かもしれないのにぃぃぃ~~~~sc07
時間がなかったのとちょっと勇気もなかったのとであえなく「首都圏人狩り」は失敗。


Image188.jpg




この記事のみを表示する戦法

未分類

怒    
むきーーーーーーーーーっ
あーもうっ、ムカつく ムカつく ムカつくーーーー��

言わずと知れた「ムカつく奴」とはである。
ここのところ毎週末のように腹の立つことをしてくれる(または言ってくれる)のだ。
一見 「怒ること」なんてあるのかと他人様には見えるらしいクマ系の顔。
ところがどっこい 実はかなり短気だし怒るといつまでも根に持ち、ちくちくちくちくと
攻める戦法を得意とする。
最初しばらくはクマ系ぬいぐるみのような丸い顔から、不機嫌オーラを出しまくりながら
超ふてくされた顔をしてため息ばかりつきまくる。
それでいて「怒ってねーよっ、フツーだよ」と目線も合わせずに宣うのだ。
ワタクシは違う! ワタクシは怒りオーラを出しまくり「なに怒ってんだよ」と聞かれるや否や
「怒ってないよっ」と言いつつも 待ってましたと、即 怒りの理由をぶちまけ文句を連発する。

怒りの理由は想像つくものの「怒ってねー」と言うならばそういうことにしておいてやろう
と、ワタクシは一応フツーに接してその後を過ごすのだが、しばーーーーーーらくしてから
「これこれこーだからムカついてたんだよ」と言い始め、ちくちく攻撃が始まるのだ。

なんっつーーーねちっこい奴。
せっかく大人なワタクシが機嫌を取ってあげてるのに。。。感じ悪い奴。

。。。。。。。で、どちらが悪いのか。。。。

言うこととやることが 全っ然違うし。。ということがそもそもワタクシが夫に対して
怒る原因であることが多いのだが。。。。。�{�I




CIMG4991_convert_20090414085505.jpg



この記事のみを表示する若作り代

未分類

夕べから某音楽大学の一般向けの公開講座「パイプオルガンについて」に通い始めた。
クラシック音楽に興味のあるヒトは沢山いるだろうけれど、パイプオルガンはあまりなじみの
ない楽器だから 受講生はワタクシ独りだったりなんかしてーーーー!! なーんて思っていってみたら あらびっくり。
研修室はほぼ満席、しかも年配の方がかなり多く男性も3分の1強くらい。
へぇ~~~~~。。。。。なんて思いつつ初回の講義に耳を傾けた。
初回なのでオルガンの歴史や音の鳴る仕組みが主な内容だったのだが、これはオルガンにふれたことのないヒトにはちとムズカシイだろうなぁ。。という感じ。
見た目よりも実はかなり若い(失礼!)をそのオルガニストさんの説明だとちょっと分かりにくいであろう と思われる部分もあったが、ワタクシは師匠の英語での説明を全部日本語で聞けたのでよーく理解できた。
案の定帰りのエレベーターで隣にいたおじさまが「分かりました?私、ちょっとうとうとしてしまいました」とおっしゃっていた。
まあ、それは無理もないさーーっ!

。。。。。。と、これは前置き。

その講座へ行くのに某デパートの駐車場へ車を止めたのだが、開始時間を勘違いしていたためちょっと時間が余ってしまった。
そういえばグロスがなくなるなぁ ということで某化粧品メーカーのコーナーへ立ち寄った
過去のデータを元に「その後お肌のトラブルなどないですか?」と若いキレイな店員さん。
ファンデがキレイにのらず、すぐ化粧崩れしてしまうのだけどそれは「歳」だから?
と聞くとどうも「歳」というよりも化粧品の組み合わせが悪かったようなのだ。
そういえば洗顔石けん以外のものを化粧品を今のメーカーのものに変えたのはNY駐在中。
いつも成田の免税店で買い足していたので、きちんと説明など聞いたこともなかった。
そんなわけで使い方も適当なら、メイクの仕方も適当。
そこでよかれと思って下地に使っていた日焼け止めがもろもろのトラブルの元だったのだ�G���������͂��Ă�������
店員さんがちゃちゃっと正しい手順で直してくれたメイク。。。さっすがはプロである。
いつもなら1時間もするとボロボロになっていた顔が、その後の公開講座の時間もなんなく
乗り切り、帰宅後しばらくして洗顔するまで全く崩れていないではないかjumee��surprise2

すばらすぃー

Tゾーンテカテカ&化粧崩れの原因解消のためのおススメ商品がずらずら~っと並び、
いやいや。。こんなに買ったらいったいおいくら万円になるのさ。。と思ったが、これまでのやり方だとせっかく今使っているものの効果(← それはもちろんアンチエイジング対策)も出にくいと言われて まんまと全部買ってしまうハメに���`��
合計額を見て昨日に続きくら~~~~っとしたが�}�W�ł���、ちょうど無くなってしまったものも買い足しているので仕方ない。

まっ。。。食べ物と違ってすぐに無くなってしまうものではないし、若作りのためだもの!仕方
ないよねーーーーっ �G���������͂��Ă�������
おほほほ。

Image149.jpg



この記事のみを表示するひぃぃぃ

未分類

PCスキルのないワタクシ。。。せめてエクセルくらいは と家計簿をつけている。
今年になってからつけているのだが、入力するだけで ほとんどそれが家計に生かされていない
状態だった。
夕べ、カード決済の確認をして飛び上がったついでに これまでの記録の合計をちゃんと出して
みた。

♯△%$●□☆*&◎#~~~~~~~~っ�}�W�ł���

なにが驚くべき数字かって あーた!分かっちゃーいたけど食費である。
いったい何人家族じゃ?!ってなくらいにすさまじい食費なのだ。
毎週末、夫とお買い物をするたびに「たまには贅沢しよう!」(←全然 たまに ではない)とあれこれ買いまくり、飲みまくり、食べまくりーー。。のおかげである。
平日もついついあれこれと作り過ぎてしまい、それをハラが苦しーと言いながら食べてしまう。
そんな食生活で体重も減らせるはずもない。
一般的な平均がどれくらいかはよく分からないが、どう考えても食べ過ぎである���G

反省。。。
せめて3人家族分(?)くらいまで減らそう。

この方の食費は1ヶ月\3000くらいかな。
CIMG5025.jpg




この記事のみを表示する事故

未分類

一昨日、運転中 反対車線にネコのご遺体を発見した。
走行中だったのではっきりとはわからないがひどい外傷はなかった感じだった。
すぐに車を止めて、もっとひどいことになる前に保健所に連絡すればよかったとちょっと後悔�͂Ă���
せめてキレイな姿のまま あの場から移してもらえていればいいのだけど。。。
うちのお嬢さまは脱走でもしない限り外へ出ることはないのだが、あんな姿を見るとお嬢さまと重ねて見てしまい切なーーい気持ちになる。
爪が剥がれただけでも飼い主は泣きそうになるというのに お嬢さまときたら相変わらず、
飼い主のココロをよそに気ままな毎日をお過ごしである。

視線の先はもちろんじいや。

Image204.jpg


DVDに夢中で全く気づいてくれないので時々こちらに熱い視線が。。。

Image203.jpg

もう遊んであげない、、ふんっ(う)

Image077.jpg


この記事のみを表示するしくしく

未分類

あぁ。。玉木たん。。。������

気が利かないオトコ ↓

CIMG5141_convert_20090512175253.jpg

↑ これはアートな島「直島」の港にあった巨大かぼちゃ。





この記事のみを表示するダイエットとお勉強

未分類

先日のプチダイエット。。全く効果なしだったのだが。。。
4~5日前にどうやら奥歯の歯茎を傷つけたらしく、そこが日に日に腫れてゆき
しかも噛んだりすると頬の裏があたるのでなんか痛いし、辛いものがしみる。
ってなわけで一昨日、昨日はあまり食べられなかった。
歯茎の不快指数100%だったおかげで あまり食欲もわかなかった。

。。。とまぁ、このような週末を過ごしたらあっさりとGW前に増えた分が減ったのだ。

なんだかなぁー。
ようするに減らしたつもりでも食べる量がやはり多かったということか。
うーーーーーむっ�G���������͂��Ă�������
あぁぁぁ。。。どんだけ食べても太らないヒトがうらやますぃ~~~。。。と夫もぼやいている。

ダイエット効果のあった歯茎の腫れはというと。。。どうやらやはり化膿していたらしく
それが出たのか みるみる引いて治まってしまった。

☆☆☆☆☆☆☆

今月末にTOEICを受けることになっている。
がっ、まだほとんどお勉強をしていない(汗)
単語マスター本と模擬試験問題集を購入してはいるが、ほんのちょびっとしかやっていない(汗)
単語マスター本は常に持ち歩き、何かの待ち時間などなどのときには目を通すようにしてはいるが、覚えられなーーーーいっsc07
もう。。なんでしょーかねぇ 、この記憶力の低下。
そこで!先日 TSU◯AYAでDS用の「TOEIC TEST 英単語スピードマスター」なるものを
購入した。
これがなかなかいい感じなのだ。
本を開くよりも面倒(← このやる気のなさ)じゃないし、本よりも進むスピードが早くてよい。
ミスした問題の反復練習などもあるのだ。

いいぞぅ!頑張れ!自分。

そういえば。。。脳には糖分が必要なので死ぬほどお勉強すると痩せるとか。。

Image178.jpg






この記事のみを表示するEVERYDAY ITALIAN

未分類

懐かしい番組がN局で始まった。
と言っても古い番組の再放送ではなく、よくNYで見ていたお料理番組
一日中お料理番組をやっているチャンネルがあり、数々の料理人の番組が放送されているのだが、
そのほとんどが「それ。。どう見てもまずいだろ。。」と思うようなお料理が多い。
どのヒトもアメリカ人らしく、それはそれは超大雑把
包丁さばきもそれはそれは見事(下手)なものだったが(�c)、オイルやら魚やら肉やらを触った
手を洗いもふきもせずに いろんな調理器具を使い 料理を続ける。。

そんな中で彼女だけは日本の料理番組ほどではないけれど 丁寧に作り、簡単でしかもけっこう
美味しい!
ワタクシもよく彼女のお料理を作っていた。

このイタリア人のおねーさん、いつも胸がばっくり開いた洋服を着ているのだが、夫の仕入れた
情報によると豊胸手術をしてからこの番組は人気が出たのだとか。

ホントかよっ?!
っていうかどこ情報なのかっ、、まったく。

ちなみにワタクシ 、本も買ってしまいました。
CIMG5194_convert_20090508115104.jpg

CIMG5204_convert_20090508115004.jpg


この記事のみを表示するひょー

未分類

あ゛ーーーー太ったよぉ������
GW中の旅行や外出などで 調子に乗って食べまくり飲みまくりだったワタクシたち。
同じだけ太ってしまったのだが、その後のプチダイエットで夫はちゃんと増えた分を減らせた
のにワタクシはなぜかさっぱり効果がないのだ。

なんでーーーーーっ��

女子はダイエットの効果が出やすい時期とそうでない時期があるのでそのせいだと思いたいが。。。。むぅ。

こんなもジャンクなものも食べたしなぁ ↓

CIMG5157_convert_20090507183155.jpg

これは先日、某米軍基地の解放Dayで食した リブアイステーキサンド&ハンバーガー&
アメリカ人はこれを野菜と言う「ポテトチップス」&ビール
リブアイステーキ。。なんか懐かしかったなぁ~、美味しかったなぁ~!

CIMG5160_convert_20090507183244.jpg

この日は米軍機による空中燃料給油(間近で見るとけっこうすごい)や戦闘機による
デモンストレーションの他に、日本が誇るアクロバット飛行チーム 「ブルーインパルス」に
よる華麗な航空ショー。
初めて航空ショーを見たのだけど、いやもうすんごいのなんのって。
かっちょえーーーーーーっ

スピードが速すぎてなかなか上手に写真が撮れなかったのだが ブルーインパルスの華麗な
テクニックを。

CIMG5175_convert_20090507183508.jpg


CIMG5190_convert_20090507183605.jpg

アラフォーなワタクシの頭の中は「トップガン」が流れつづけていたさー♪
いやー すばらすぃ~。





この記事のみを表示する愛し方の違い

未分類

GWその後。。
アートな島へ旅行へ行ったあとはちょこちょこと日帰りで遠出をしては夫は愛車での
ドライブを楽しんだ。
じゃじゃーーーん♪ その愛車

snap_uraranyc_20095194017.jpg

実は(前にも書いたが)ワタクシはこの車購入には最後まで反対していた。
だってぇー、そりゃーカッコイイとは思うけど 2人しか乗れないし、トランクは小さいし、
オープンにするため そしてその車の仕組みのために、通常の車とはもろもろの機械の場所が
少々異なるため、車内も収納力はないし けっこう狭いし。。。。で、
もう 超ーーーーーーーーー使い勝手が悪いのだ。
セカンドカーとしてなら全く問題はないのだろうけど、、っていうか、本来趣味の車なので
余裕のある方もしくは一人一台地域にお住まいの方が購入するのだろうけれど。
とは言え、やはり意外にも車好きだった夫が熱く語るように運転はおもしろい!
高速でけっこうスピードを出しても(もちろん違反にならないような程度デスよ)すごく
安定感があるし、ハンドルもかなり重いパワステ そしてサスペンションも少々硬め。
なるほどなるほど他の車とはかなり違うものである。
ワタクシは本来全く逆のタイプの車が好きなのだが。。。。

まあ 今更 文句を言っても2台目を購入できるわけでもないし、買い替えをするはずもない。
が、乗れば乗るほど愛着もわいてくるし ワタクシだって傷つけないようにと大切に乗っている。。。

のに だ。

おととい夫に「もっと愛着をもって乗ってくれよー」と文句を言われた�{
きぃぃーーーーーっ。
なんでそんなことを言われたかというと、それは案外車庫入れが下手くそな夫のせいである。(ちなみに自分で言うのもなんだがワタクシは夫よりはるかに上手い)
くだらない内容なのでワケは省略するが、ワタクシのこの車の扱い方がかなりに映るらしい。
まったくもって心外である。
雨で汚れてしまったことを乗るたびにぐずぐず言わないだけである。
ちょっと汚してしまった車内をあとからしかるべき方法でキレイにしようと思っているだけである。
とっさに夫がするやり方の方は汚れを広げるだけである。
生活知能指数が異常に低い夫はとっさに余計なことをして被害を拡大するタイプ、それに気づかず
文句ばかり。。

シャーーーーーっ
Image152_convert_20090418104258.jpg


この記事のみを表示するアートな島

未分類

旅行記続き
次なる行き先は、岡山県宇野港からフェリーで15分ほどの香川県直島。
かの有名建築家が設計した美術館とホテルと自然が一体化したアートな島なのである。
と言っても、島には三菱系の工場があり 小さいがちゃんと生活感のある島なのだ。
が 目的のベネッセハウスがあるのは島の南部。
そこはもうリゾートのような静けさで、ホテルの部屋からは鳥のさえずりと風の音だけが
聞こえてくる。
窓を開け、心地よい風を感じながらあちこち室内の物色をしてい ハタと気づくとあるものがないではないか。
どこを探してもない。
ぎゃあぁぁーーーーーっ�G���������͂��Ă�������
そう。。ホテルの部屋には必須アイテムである「TV」がなかったのだ。
たとえつまらない番組ばかりであっても 一人でいるときはなんとなくTVをつけている
TVっ子なワタクシ。
夜、寝るまでの時間 本も持って来ていないのにどーすりゃいいのさっ (夫は旅行のとき、
必ず食後横になった瞬間に眠りに落ち、朝まで起きない)と思ったが心配ご無用であった。
ホテル自体もアートの一部なので その部屋の景観にTVはそぐわないのだろう。
ラジオ付きのCDプレイヤーは置いてあったけどね。

到着後は屋外の作品をお散歩しながら観てまわり、夕方はスタッフによる無料ガイドツアーに
参加しミュージアム内の現代アートを堪能。
このガイドツアーのおかげでヒジョーに楽しく作品を見て回ることができた。
以前NYでMOMAに行ったときは正直 ピカソ以降の作品はさっっっっっっっぱり。。理解不能
だったのだが、このガイドツアーは作品の説明に加えて現代アートの楽しみ方のポイントを
教えてくれたのですごくよかった。
その後、予約しておいたホテル内のフレンチレストランでまたしても調子に乗り飲み食い
したのに、まだ飲み足りず静かなラウンジで一杯
そんなわけで部屋に戻ったのは11時ごろ、TVなんぞなくともあっという間に眠りに落ちてしまったとさ。

直島といえばこれ ↓ デス。

CIMG5118_convert_20090502221425.jpg

巨大なかぼちゃデス ↑ 2005、、1度台風でこの巨大かぼちゃは波にのまれてこつ然と姿を消し、
なんと対岸(岡山県側)にある三井造船の方に「かぼちゃがこっち来てます」との連絡があり無事
救助されたとか!

こんなヒトもおりました。

CIMG5116_convert_20090502221657.jpg

夕日もキレイ!

CIMG5125_convert_20090502221543.jpg


翌日。。朝食のビュッフェがとても美味しく、朝からがっつり食べたあとは有名な地中美術館へ!
その名の通り、ホントに地中にうまっている美術館なのだが どの作品にも自然光があたるように
なっておりコンクリートむき出しの館内であるにもかかわらず、とても暖かな感じのする空間であった。

そして フェリーの時間までは直島旅行の目玉2弾目。。。某うどんやさんへ行くことである�G���������͂��Ă�������
年々観光客が増えているらしいこの小さな島でおそらく唯一1軒しかないこのうどんやさん、味が落ちたりなんかしないのだろーかなどと思ったりもしたが。。

んまーーーーいっ

違うメーカーのものではあるが つい フェリー乗り場で讃岐うどんを買ってしまい 、帰宅後
早速たまごかけうどんにして食べた。
これまたうまいっ!



この記事のみを表示するGW

未分類

ココロの日記は毎日更新されるのに こちらはすっかり忘れ去られた状態であった。。
久々の更新をば。

いやぁー、だいぶ前から鳥インフルエンザはいつ来るかいつ来るかと囁かれていたが
意外なところでっつーか 一般人は全くノーマークのところで新型インフルエンザが発生
してしまいましたなー。
が、更新内容はこれとは関係なく旅行の記録でも。。

現在通勤中の夫の会社は世間様のGWよりもちと早く休みが始まった。
せっかくなので激混みは避け、空いているうちにあちこち行って来ようということになり
早速 2カ所ほどそれぞれ1泊でドライブ旅行をして来た。
お留守番のお嬢さまのことを考えると連泊はできないので1泊ずつを二カ所。

最初の目的地は出雲大社。
途中 世界遺産にも指定されている石見銀山へ寄るのだと夫は鼻息を荒くしていたが、
あいにくの悪天候。。。寒いわ大雨だわってことで資料館だけに寄り次ぎなる目的地の
出雲大社へ向かった。
石見銀山とはその名の通り、昔 銀を採掘していたところなのだそうだが ワタクシには
いまひとつ世界遺産になる理由がよく分からず はっきり言ってあまり興味のない場所だった。
世界遺産も世界あちこちにあるが、なんでここが??と思うところもある。
以前行ったことのある某国の某地域もそう。
街並は大変美しかったのだが、ヨーロッパに行ったらこのような街並はどこにでもあるよなぁ~。。というのが正直な感想だった。

ってなこともあり、この銀山もどうなの????と思っていたのだ。
ちゃんと見学すればもちろん素晴らしいのかもしれないが、
とりあえず。。ありがとう ������


ワタクシのこの地での一番の目的地は出雲大社だったのだが、残念なのかラッキーなのか
現在本殿は60年に一度の檜皮葺きの屋根の葺き替え工事中、お参りは仮殿にて。

CIMG5036_convert_20090501212933.jpg

この後、この地の有名温泉地である玉造温泉の某旅館へ。
旅館自体はよかったのだが、温泉がなーーーー いまひとつだったんだよねー。
実家のある大分県でこれまでに行った数々の温泉の方がずーーーーーっと良いわぁ。。というのが
正直な感想。
しかも今回宿泊したこの立派な旅館の大浴場のお湯は漂白剤の匂いがしたのだ�{
夫はそういう匂いの温泉なんじゃないの?などと寛大のことを言っていたが、漂白剤の匂いのする温泉なんてあるの???
まぁ、、お料理も美味しかったし許してやろう。
翌日、松江城へ行き お昼は夫の希望のひつまぶし(この地ではこういう呼び方ではなかったが)を
食べ 家路へついた。

そして家でお留守番をしていたうららと夜を共にした翌日は かの岡山の真ん前にありながら実は香川県であるアートの島「直島」へーーーー!!!

。。。。。。。つづく




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。