FC2ブログ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する夏の毛皮

未分類

梅雨明け宣言はまだだが 昨日から晴れて気温が高い
先ほど11時頃には30度に達したようである。
が、幸いにも(?) 今 借りているこの部屋は陽当たりがあまりよろしく
ないので、エアコンなしでも過ごせないこともない。
夏になる前から 毛皮をまとったお嬢さまのことを心配し、それほど気温が
上がらなくとも除湿をかけて外出したりしていたのだが。。。。

今のところ 心配ご無用のようである。

今朝、お洗濯を終え 朝食を食べ 朝のワイドショーを見ていて ふと気が付くとお嬢さまの姿がなかった。
脱走したわけではないのでそのまま放置し ワタクシはあれこれと家事をしていた。
ふと時計を見ると11時半。。。まだお嬢さまは起きて来ない。
熱中症でへろへろしてやしないかと様子を見に行くと、無風状態の寝室の
クローゼットの中でお休み中であった。


何?(う)
Image265.jpg

いえ。。何でもありません。
おじゃましました。(ば)

少し早いが昼食を取り さてと!。。。とPCを立ち上げると。。。。
ちりんちりん♪と鈴の音が近づいてくる。
りんりんりんりんっ♪♪というようなリズミカルで軽快な音ではなく、
ちりっっちりっっと途切れ途切れの音。
ぼーっとした目のお嬢さまがのそのそと歩いてきて そのまま直行で
ワタクシの膝の上にあがり、「もみもみ」を始めた。(その顔 ↓)

Image267.jpg

そして無言のまま数分「もみもみ」をした後、膝を下り ワタクシの足下に
ゴロン。


何?(う)
Image268.jpg

いえ。。何でもないです(ば)


写真を撮ろうとしたワタクシを迷惑そうに一瞥したのち

また、、、寝た


さすがにクローゼットは少し暑くなったのか?!







スポンサーサイト

この記事のみを表示する前世

未分類

毎週月曜日はパイプオルガンの練習日である。
某音楽大学の練習室を借りて独りひたすら練習をする日だ。
ワタクシが借りているのは 12:15 までなのだが、今日は病院のアポがあったので12時少し前に切り上げ 学校を出た。
するとちょうど12時だったのだろう 隣にある教会の鐘が「リンゴーン♪」と鳴ったのだ。

あぁ。。。。なんか いいわぁ~ この音。。。と思いながら、この美しい響きとにはまったくそぐわない真夏のギラギラしたの下、ジージーとうるさいセミの鳴き声の中を日傘を差して 歩いていた。
そしてふと もう10年以上前に行ったイタリアのホテルで聞いた 朝の鐘の音を思い出した。
そのホテルの部屋からの眺めは残念ながら隣の建物の壁、、ではあったが、早朝のイタリアの街に響く鐘の音に「あぁ!ワタクシ。。前世はきっとイタリア人だったに違いない」とうっとりしたものである。

ヨーロッパには何度か旅行で訪れたが、何もかもがおされで何を食べても美味しかったおふらんすよりも、日本と同じ島国のくせに遠く離れた極東の香港をも植民地にしたかつての大英帝国よりも、日本と同じ敗戦国とはなったが偉大なバッハ様を産み出したドイツよりも、かの女帝マリア・テレジアが支配し当時の華やかで美しい街並を多く残すオーストリアよりも、歴史は浅いが刺激的な街 NYよりもワタクシにとってイタリアは魅力的な国である。

つまり 何が言いたいかというと、、
ワタクシはイタリアが一番好き、もしまた海外に住むことがあったなら 絶対にイタリアがいい~~~~っ!
viva パスタ、viva パルメジャーノ・レッジャーノ、
viva ITALY


と、言うこと。(はっ?これだけ?)

アタシはじいやの匂いが一番好き(う)
Image257.jpg



この記事のみを表示する日食 鑑賞あれこれ

未分類

う゛ーーーん�͂Ă���
なんとかならんもんですかなー この雨、豪雨
なにやらここら辺の梅雨明けは8月になるとかなんとか。。。
洗濯物を出さないお嬢さま(ネコ ♀ 6歳)と夫との3人暮らしですら それなりに洗濯物は発生するというのに、毎日毎日この雨と湿気。。
浴室乾燥という強力な味方があるとはいえ、早く の下でパリッと乾かしたいもんですな。

先日の日食狂想曲。。
数日前からワイドショーでは大騒ぎ、一番長く皆既日食が観測できるという◯石島へは各局が取材人を送りこみ、ちょっと騒ぎ過ぎなのでは、、という気が。
残念ながら当日、現地は大荒れのようだったが ちょっと欠けた太陽を明るいところで見るよりも、太陽は見えなくとも真っ暗になるのを体験する方がやはり面白そうである。
国内線の飛行機の中から観測する様子も伝えられたが、なんとお隣 ◯国ではドドドドーっと片側に乗客が移動したため 飛行機が傾いたとか?!
おっそろすぃ~
いくら日食が見られても 絶対にそんなときには乗りたくないわね。

その時 お嬢さまは何か異変を感じたのだろうか?
いや。。野生の本能ほとんどゼロなのでそれはないか。

だから寝てたって言ったじゃないの(う)
Image051.jpg





この記事のみを表示する夏のお出かけ

未分類

去年まで 梅雨がなくて気温は高くとも湿度の低い NY で夏を過ごしてきた
ワタクシたち。。
二人して(いやお嬢さまも入れて三人かっ)早くもバテ気味な今日この頃。
冷房嫌いで暑さに強い夫も 毎日「あづーーーーーー」と吠えながら帰宅し、
「あちーあちー」とあちこちうろうろしながら洋服を脱ぎ捨て、浴室へと直行する。
しかし 少々暑さに弱くなったとはいえ、夜はどんなに暑くとも1度眠りに落ちたら朝まで目が覚めない。。。と、なんともうらやますぃ~特技を夫は持っているのだ。

幸せな奴。

しかーーし、、車に乗った瞬間に なぜか暑さに強くなる夫。
このくそ暑いのに オープンにして走りたがるから もう 大迷惑である。
さすがに一番太陽がギラギラしている時間は避けるものの、曇りでべっとり蒸し暑くとも、西日が顔を直撃しようとも、ワタクシが後から車に戻るとちゃっかりオープンになっていることが多々あるsc07
オープンにしてあっても車内にはほとんど風は入らず、頭のてっぺんだけに風を感じるくらいなので (冬でも案外寒くない)、冷房も入れたまま走行するのだ。
が、もちろん足下に冷たい風が吹くだけで暑いものは暑い。

冷房入れてオープンって なんっか納得いかないっつーか、違う気がしてならないんだよねー。

先日、ロード◯ターの開発者の方と食事をしたそうなのだが、その方も「夏は夜に限る」とおっしゃっていたそうだ。
おっしゃる通りである、夜だけにしていただきたいものだ。

夫とのお出かけは修行である。
早く涼しくならないかしらん������

♪♪♪♪♪♪

そういえば 今日の日食、ここは薄曇りではあったが見えたのだろうか??
残念ながらワタクシは病院の待合室にいたため 空を見上げることが出来なかったのだが。。

もちろんアタシは寝てたわよ(う)
Image256.jpg











この記事のみを表示する逆走

未分類

今日、とある駐車場に車を入れようとした時。。。
なんと車が逆走してきたーーーーーっ�G���������͂��Ă�������
そこは某駅にの屋上にある屋外駐車場で3階立ての建物の屋上である。
その駐車場へ入るには 地上のゲートで駐車券を入手したのち、バーが上がったら入場。。とまぁ いたって普通の駐車場なのだが、そこから屋上Pまで建物3階分の高さをぐるぐる螺旋状に上っていく造り。
入庫レーンと出庫レーンの間(ようするに中央分離帯にあたる部分)には網状のフェンスが これまた地上から屋上までぐるぐるぐる~っとつながっているのだ。
けっこう傾斜のあり幅も狭い螺旋状のレーンではあるが、入庫車と出庫車の間にはそのフェンスがあるので、万が一ハンドル操作を誤っても車同士の衝突は避けられるようになっている。

がっ、

逆走となれば話は別である、お互いにもう少しスピードが出ていたら正面衝突したかもしれないではないかっ �}�W�ł���
運転していた夫はそのフェンスが邪魔となり、逆走してくる車にワタクシが叫ぶまで気づかなかったのだ。

ひぇ~~~~~~~っ、もう危ない危ない。
スピードは出せない造りになっているので よかったが、そりゃーーーーーもう予期せぬ出来事にびっくりだったさーーー。
運転していたのは年配の男性。
ゲートは入庫待ち渋滞なので 逆走してきた車が螺旋状のレーンをバックで屋上まで戻るしか方法はないのだ。
幸いにもこちらが3分の2ほど上ったあたりだったので、3分の1 バックで戻ればいいのだが お気の毒というかなんというか。。。

しかし。。。なんで間違えるかなーーーー と思うが、こういう方が高速を逆走したりするのであろう。

気をつけてねーー、おじさん。

この方々はびっくり&動揺した時は爪研ぎで心を落ち着かせる。

CIMG4823_convert_20090719001730.jpg



この記事のみを表示するお土産 その2

未分類

先日の欧州出張に引き続き、今後は米国はLA & NY に出張だった夫。
今回のアメリカはなにやらとても楽しみにしていた様子だった。
これまでにも何度も出張で訪れているLA、そして5年間住んだNY...

仕事とはいえ ずっるーーーーいっ��

こちらを日曜日に立ち、現地時間の日曜日にLA入り。
月曜からの仕事を前に 夫が最初にしたこと、、、それは買い物であった。
成田で乗り継いでのフライトだったのでさぞ疲れたであろう。。と心優しい妻は心配したのだが「着いたよーん」との第一報のあとしばらくして来たメールは「デニムを2本買った!」であった。

あぁ そうかい、そーですかい。

途中 NY に4泊ほどし、アツぱぱ&アツままご夫妻、そしてアツさんと久々の再会を楽しみつつ 無事出張は終了。
その後、LAに戻り数泊ののち SF 経由で無事帰国。
時間があったら Napa Valley のワイナリーも行きそうな勢いであったが、さすがにそんな時間はなかったようである。

当たり前じゃっ 仕事で行ってんだから。

ワイナリーに行く時間はなかったものの、SF 空港で1時間半ほど時間があるので何か欲しいものある?。。とメールが来た。

えっえっえっ!!!急に言われても思いつかないし、そして空港内でしょーーー??!!
NY からも同様のメールがあったのだが とっさに思いつかず「ア◯クロのTシャツ?」と
それほど欲しかったわけでもないのに そう答えてしまった。(買って来てくれたけど)
今度は。。。落ち着いて考えろっ 自分!
とは言え 所詮空港内でのお買い物、免税店にはブランド物も置いてはあるが 当然品揃えはいまひとつである。
短い時間であれこれ考えたが結局 思いつかなかったので「アクセサリー」と返事をした。

で。。夫の買って来てくれたもの。

なんと これ ↓

Image253.jpg

どうせなら エル◯スの物がよかった。。。などとはもちろん言わないが、あの重い石のコースターを思えば なんという進歩だろうか。
ありがとう!夫。
夏っぽいし、どんな洋服にも合わせやすそうだし ありがたく使わせていただくよ。

ちなみに。。。過去、一度もお土産について不平不満を言ったことはないのよ、ホント。

アタシにはないのね、ふんっ(う)

Image238.jpg





この記事のみを表示する空気穴

未分類

びよーーーん
  
Image246.jpg

暑そうですなー。
関東地方は梅雨明けしたってのに こちらはまだ。。。
このヒト↓ 熱中症は大丈夫なのだろうか?

Image252.jpg

PCとこのお天気のおかげでまたもや肩こり&頭痛の日々。
昨日 ふら~っとマッサージへ行って来た。
昨日はいつも行くところではなく 初めてのお店で、肩&背中のマッサージなのでベッドに横たわるのだが、、むむっ 顔を乗せる専用の枕はちゃんとあるものの「空気穴」がないではないか。
そしてエコがうたわれる今日この頃のせいか店内の冷房はかなり控えめ。
案の定 うつ伏せになった瞬間から顔が暑い。
しかも自分の吐く息で暑いためヒジョーに不快、なんだか息苦しい感じさえしてきた。
そんなわけで せっかくマッサージしてもらうも、気持ち良さよりも顔の暑さと不快感が勝り ちっともすっきりしないまま終了。
ぷはーーっと顔をあげるとすごい汗。。

なんだかなー�G���������͂��Ă�������
あまり意味のない時間であった。
ピ◯プの方が効くじゃんか。。。







この記事のみを表示するhair ball

未分類

梅雨ももうすぐ終わりかな と感じる今日この頃、いつの間にセミが鳴くように
なっていた。
暑さ倍増である

そういえば、、と 床でだらーーーんと伸びていたお嬢さまの毛繕いを久しぶりにしたら、
円形脱毛症かってくらいにごっそりと毛が抜けてびっくりした。
嫌がるお嬢さまを押さえつけ、あちこち地肌を確認しながらブラッシングをしたが 、
ただ単にしばらくブラッシングを忘れてやってなかったから。。 だけのようである。

本日の収穫 ヘアボール2個。

Image245.jpg

それからさらにじたばた暴れるお嬢さまを押さえつけペット用ウェットシートで全身を
拭き、爪も切り、「お清めの儀」終了。

アタシ きれい?(う)

Image239.jpg





この記事のみを表示する手作り

未分類

ブログにたびたび登場するアツさん(♂ 9歳)のママであるアツままさまの いつもすばらすぃー手作りパンにかなり影響されているワタクシ、パン教室に行ってみようかな~~~と思いつつも重い腰があがらず 結局はパン屋さんで美味しそうなものを見つけては試食、、を繰り返している。(要するに面倒くさい。。おほほ���G


が、ワタクシも以前から作ってみたかったものにチャレンジしてみた!
Ta-da~~~!! それはこれ ↓ マフィン?ビスケット?

Image242.jpg


なぜパンではなく ↑ なのか。。ずばり それは発酵がなく超簡単(そうだった)だから
いやいやこれはいいね!
簡単で短時間で出来て 朝食にピッタリ�j�R���
ここのところ ずーーーーっと朝食はB&B のベーグルだったのだが、ちと飽きて来た今日この頃だったのだ。

アタシの?(う)
違います(ば)

Image240.jpg





この記事のみを表示するお土産

未分類

先々週、夫は出張で欧州は& へ行って来た。
(ちなみにちょっと心配された新型fluには感染せず)

免税店で化粧品を買ってくるようにと頼んだ他にお土産はロ◯ベのお財布でも、ヴィ◯ンのお財布でも なんでもいいよ!とあれほど言ったのに、バッグは荷物になるから小物でいいと散々言ったのに、買って来たのはドイツワイン、フランスワイン2本とワイングッズとチョコ。

むーーーーーーっ�G���������͂��Ă�������

国内、海外に限らずこれまでの出張ではっきり言って「わーーいっ、ありがと~~う」と飛び上がるようなお土産を買って来てくれた事がない、、っていうかお土産を買ってくれたことがほとんどないというのが正しい。
そのくせ 自分のものはしっかり買うのだ。
以前、ブラジルに出張へ行ったときもブラジルは「石」が有名らしいので、安くていいから可愛いピアス買って来て!と言ったのに、持って帰ってきたのは重たい石のコースター5枚セットであった。sc07

やはり我が夫にステキなお土産を期待するのは無理ってこと?

そういえば、義父のお土産も食べ盛りの息子三人のために「肉」が空輸で送られてくることが多かったとか。。。
義母も「えぇ~~ これだけ?!」と思ったものよ。。。と、いうような話を聞いたことがあった。
義父と夫、性格もけっこう似ているのだが 会社人生における歩みも これまでのところ似通ったところがある。
現在のこの地にいることに関しては「こんな偶然があるのかっ?!」と 義母を始め 義父のことをよく知るヒトは驚いたことだろう。(ワタクシもそう思ったが)

しかし似なくていいのに、お土産のセンスまでも似ている父と息子であった。

遊んであげるわよ(う)
遠慮しときます(ば)
Image241.jpg










この記事のみを表示するネコの毛色と性格

未分類

こんな記事を見つけた。↓

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/pet/

中らずとも遠からずってとこですかね
ワタクシの知っている白ネコちゃんは3匹、どの子もやはりどちらかというと繊細で飼い主といえども(3匹の飼い主とも それはパパ)完全にはココロを開いていないようである。
特に 叔母のところのチンチラちゃんは 叔父とも距離があるのが、他人ともなればそれはもう そこには超えてはならない国境が存在するのだ。
一歩でも踏み出せば「シャーーーーーーーっ」と威嚇攻撃。
叔父に歩みよるのは食事の時だけだそうである。

実家のハク(♂ 7歳)は黒白。。。彼はまさにこの記事の通りの性格である。
時に妹ちーちゃん(♀7歳)の罪をなすり付けられても 嬉しそうにゴロゴロと喉を鳴らしながら その罰を受ける人のいい奴なのだ。

Image018_convert_20090702074447.jpg


で、この方 ↓

CIMG4992_convert_20090702072203.jpg

このお嬢さまは白が混ざってはいるが「キジトラ」に分類される。

が、、、、、微妙に違うんだよねー。
野生の本能なんて 一かけらも無いし、慎重ではあるが警戒心はない。
子どもに対してだけは警戒するが、これは幼い頃のトラウマが原因で それ以前はどんだけ子どもにおもちゃにされても されるままー であった。
生活環境にも寄るのかな?
外ネコとして生活していたらなら 全然違う性格になっていたかもね!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。