FC2ブログ

この記事のみを表示する4.5kgの重石

未分類

4月もあとわずか、、まだまだ肌寒い日もあるが
朝の冷え込みはなくなった今日この頃、お嬢さまは
お布団に入ってくる事がなくなった。
愛情からではなく ホントに暖を取るためだけだったのだと
実感する春である。

お布団には入らないが「夜はアタシもベッドで!」と
思うらしく、毎晩ワタクシの身体のどこかにどっかりと
4.5kgの体重をかけお休みである。
ワタクシが動けば お嬢さまもまたその4.5kgをくっつけてくる。
ハッと目が覚めるとヒジョーに辛い体勢で寝ていることが
よくあるのだ(ワタクシが)。
夕べもそうだった。
足が痛かったり痺れたりで何度も体勢を変えるワタクシ。
たっぷり寝たはずなのに 今朝起きると下半身が痛、だる、重い。
先々週くらいから腰痛&臀部痛で整骨院に通っているのだが
この痛みの原因はこいつの ↓ せいなのではないかとふと思った。

Image594.jpg

今日、整骨院に行った際、
「この痛みネコのせいでもあるんじゃないかと思うんデス!!」
と訴えてみると、
「まぁ 多少はあるかもしれませんね!」と笑われてしまった。

どうやらあまり関係ないらしい。。。

そうなのだ、、お嬢さまのせいにしてみたが 根本的な原因は
やはり姿勢の悪さ&腹圧の弱さにあるらしいので、うららを
ベッドから追い出したところで解決にはならないのである。


よくもアタシのせいにしたわね

Image580.jpg


すまんっ うらら。







この記事のみを表示する春の味覚

未分類

金曜日、穫れたての筍をあく抜き済みの状態で頂いた♪(うほほ~)
で、その日の夕食は「春の筍づくしコース」。

筍の煮物
筍とズッキーニのグリル
筍と牛肉の味噌炒め
筍ご飯
。。。。に、ビールと日本酒


土曜日(昨日)、金曜日が「和」だったので「洋」が食いてーという
夫のリクエストでイタリアン。
久しぶりに夜 二人で外食をした。
週末はほとんど車で出かけるので 外食をしてもささっとランチ、
又はお茶 ということが多く 案外 夜はおうちご飯な我が家なのである。
気温が下がり風も吹き少々寒い中、バスに乗ってお出かけ


前菜3種
パルマ産の生ハム、パンチェッタ、サラミの盛り合わせ
鴨ねぎのクロスティーニ
リガトーニ(牛肉(もつ)のラグーソース)
鴨胸のグリル
。。。。に お料理よりもはるかに高くついたイタリアワイン

それでも 都会ではありえないpriceなのだ


さて今晩。
一昨日の夫が牛肉と筍の炒め物がまた食べたいと言うので買い出しに。
筍は水煮でいいや!と思っていたのだが、国産の水煮の筍がどえりゃー高い。
ほんのちょびっとしか入っていないのに この値段もなぁ。。。。
が、しかし◯◯産はどうしても買う気がしない。
仕方がないので398円の「生」筍を購入、今 あく抜きをしているところである。
(ワタクシってば えらいわぁ~)
キレイなウドもあったので 買ってしまった。

あぁ~。。。日本酒飲みたい 。

Image606.jpg


この方はだらしなく足を広げて毛繕い中

Image586.jpg







この記事のみを表示するジ◯ス

未分類

ついにというかやっぱり「 英会話~のジ◯~ス」も
こんな事になっちゃいましたな~。
実はワタクシ2月までココに通っていたのだ。
契約は昨年11月までだったのだが、補習期間が残って
いたので2月末まで授業は受けていたのである。
人teacher の Rくんはとても良い感じの
ヒトで真面目だったし、話も出来てよかったのだが、
それ以外の事(マネージメント)には「????」と疑問を
感じるところが多々あった。
去年の夏ごろから「この事態はどう思う?」と夫に話すと
「それよくねーなー」との返事。
その後、まもなくしてオーストラリア校の閉鎖の記事を
Yahooで見て 益々危険なかほりが。。。
夫からも stop がかかった。
その頃から「契約更新はなるべく早めに。。」とせかされて
いたのだが、ちょうど上のクラスへの変更を先生に勧められて
いたが スケジュールが合わないということもあり、
ごにょごにょを契約更新話から逃げまくっていたのだ。
その間に月謝制の学校を探し そちらへ通うことにした。

そして今回の破産申請である。
ワタクシが通っていた場所は閉鎖が決定したようだ。

はぁ~~~~っ 危ない危ない!
被害を免れたこの結末に「オレのおかげ??!!」と
調子に乗る夫であった。


Image472.jpg



この記事のみを表示する料理教室

未分類

釣りが趣味という友人が「よかった!」と言っていた
お料理教室に行ってみた!!
日本料理のミニコースを作るその講座の名は ずばり
「包丁さばきの料理」

そのコース名の通り、お魚まるごと一匹を使って、お刺身を始め
その他のお魚料理、ご飯に椀ものとミニ懐石を作るコース。

某ホテルの料理長 お手製レシピ(大学ノートにメニューを書いてあるだけ)
が これ ↓

Image592.jpg

今回は新鮮で大きな鯵を1人一匹使って、さばき方から教えてもらう。
これまで何度となくお料理教室に通ったことはあるが和食は初めて。
しかもこれまでは先生のお宅で、、ばかりだったので、先生が調理
するのを見ているだけだったのだが 自分でやると楽しすぃ~ではないかっ!!
今回は 鯵のお刺身、昆布じめのとろろのせ、鯵フライ(梅&バジル風味)に
ホワイトアスパラとよもぎ団子のお味噌汁、牛肉と筍の卵とじ丼。
の、他に先生が余った食材で うどの皮のきんぴら、うどの葉の天ぷら、
鯵のお腹にいた白子の煮物をトッピングで作ってくれた。

美味すぃ~~~~~~っ

半分ほど出来上がったところで、同じ調理台で作っていたおじさま方は
熱燗の準備を始め、ちょびちょび飲みながら Cooking、全て完成して
皆でお料理を頂く頃には顔も赤く なにやらえらく楽しそうだった。
残念ながらワタクシは車だったので お酒は我慢

いやいや楽しかった&美味しかったなぁ~~~!!
あんな新鮮で巨大な鯵の他にも旬のお野菜たっぷりで材料費込みで
\5,000以下だもの、地方都市万歳価格である。
で、とても食べきれない量でお持ち帰りはお約束とのことだったので、
ワタクシは「体験」のくせにタッパーをしっかり持参し 夫の夕食を確保。
新入りだからか先生の分やらなにやら余ったものをしこたま頂いた
2人前のお刺身に3人前はあろうかというほどの昆布じめと
余ったフライも頂いてしまったよ!!

今日は「体験」だったのだが、もちろん続行決定!!
my包丁も欲しくなるってもんである。

が。。。。。

最大かつ唯一の問題は、、、、、そのうちY市に戻ったら こんな新鮮な
お魚が手に入らないということっ
まあ 仕方あるまい。
お魚以外にも学ぶことは多いのでヨシとしよう。










この記事のみを表示するwine

未分類

今年のお誕生日に 飲み部(別名バレエ部)の皆さんより
頂いた ワインをついに昨日開けちゃいましたっ

2006 の PAUILLAC のワイン♪

Image203.jpg

マリーアジュなんて全く考えずに食べたい物を作ってしまった
けれど( すびばせんっ)、どれと飲んでも美味しかったぁ~

皆さん ありがとうっ!!

↓ この心霊写真のように写っているのは うちのお嬢さま

Image574.jpg

ひょいっとテーブルに飛び乗って グラスを倒されたりしたら大変なので
食事中は閉め出し。
5分おきにこのようにドアの所に来ては
「にゃああああああ~~~~ (開けろーー)
吠え続けていた。。
こういう時だけ諦めが悪いお嬢さまである。


この記事のみを表示するViva classical music

未分類

のだめ映画前編を見た。(TV)
玉木たんはやはりオレ様千秋様の髪型が一番似合うと
思うのだが。。。。舞台挨拶でのあの髪型は うーむ

それはともかくっ、
あぁぁ~ やっぱり音楽って(クラシックって)素晴らすぃ~♪
もちろん他のジャンルの音楽も好きだし、それぞれ良いとは
思うのだが、やはり200年も300年も弾き継がれて行く
なんていうことはクラシック以外にはあまり見られないような
気がするのだ。
もちろん新しい楽器が続々産まれている今日なので これから
100年後のことは分からないけどね!

チャイコフスキーはチャイコフスキーの音、ショパンはショパンの音、
バッハ様(←特別扱い)はバッハ様の音。。。
皆 ここぞという時に自身の旋律で攻めてくるのよね~。
音楽を聴いていてぐぐ~っと来る瞬間ですわ。

前編の作中の マルレオケのメンバーが名誉挽回すべく個々に
猛練習をするシーンで(ワタクシの記憶がたしかなら)流れていた
エルガーのエグニマ変奏曲、これ大好きなんだよねぇ~~~♪
以前 NYでクリスマスコンサートかなんかで我が師匠 Colin君が
室内楽&パイプオルガンでこの曲を演奏したことがあった。
それがもう 美しすぃ~~のなんのって泣きそうなくらいだったのだ。
Colin君の奏でるオルガンの音が、、たまらんっ
オルガンの音色は作曲者が「この音で」と指示しているものもあるが、
基本的に演奏者のtasteなので使用するオルガン&オルガニストに
よって同じ曲でも全く違うように聞こえる場合が多々ある。
ワタクシは師匠の作る音が大好きだったので、このエグニマ変奏曲にも
メロメロだった。

http://www.youtube.com/watch?v=NhnMd1Jl7SA&feature=fvw

熱しやすく冷めやすいワタクシは 今日早速本屋さんであれこれと
クラシック関係の本を買いあさった。。おほほ!

えっ?!アタシにメロメロ?(う)
違いますっ(ば)

Image578.jpg



この記事のみを表示する腰痛

未分類

原因不明の腰痛&臀部痛が続いていたので
病院へ行ってみるかと重い腰を上げたのは昨日。
すぐ近所に整形外科と接骨院がある。
整形外科はだいぶ古くからココで開業しているようだが、
小さくてなんかヤブな感じ(←見た目で決めるなー)。
いやいや待て待て!古くから存在するという事は
ご近所さんに人気の名医なのかもしれぬ。。と、
そろ~っと入ってみると患者さんとおぼしきおばあちゃんが
1人ヨロヨロと出て来た。
そしてこれまただいぶお歳を召した受付嬢の元へ近づくと
「初診の受付は終わりましたよ」とのこと。
残念なようなちょっとホッとしたような気持ちで病院を
あとにした。

仕方がないのでその足で近所の接骨院へ!
そろ~っとドアを開けると「こんにちは~~~~×3」の野太い声が。
治療してくれるのは柔道部出身の方2名と卓球部出身の方が1名、、。
( ↑  ウソ)
ではなく、えらく デカい声のがたいの良いお兄さん3人。
そして 「ワタクシってば めっちゃ若いじゃん♪」と勘違いしそうな
くらい患者さんの年齢層は高い。

そんなことはどうでもよい!
あれこれこれこれこーなんです!と症状を説明し、治療を施してもらった。

あ゛ーーー 気持ちよか~♪

腰痛も少しよくなったような気がする。
今日も午前中に行って来たのだがっ!
接骨院のお兄さんは考えられる原因を説明してくれ、次の予約を入れたが
やはり一応きちんと検査してからこのよーな所に来た方がよいのでは
ないかとふと思った。
実はヘルニアだったりなんかしたら やたらめったらグリグリしても
よくないような気がしてきて、午後 なにやら評判の良さそうな整形外科を
ネットで探し早速行って来た。

結果 骨は問題ないようである。
一カ所 ほんのちょっと狭くなっているように見えるところがあるらしいが、
ヘルニアかどうかはMRIでないと分からないらしい。
でもそこまで検査しなくても大丈夫のようだ。
やれやれ!!これで思いっきりグリグリやってもらえるってもんである。

これも姿勢の悪さやら運動不足の産んだ症状なのかしらねぇ


背中の柔らかいこの方(おやじではない)は腰痛とは無縁の種族。
でもわんちゃんはヘルニアになるらしい。

Image583.jpg




この記事のみを表示する町内会

未分類

ワタクシが現在住んでいる地域は、500年の歴史を持つ
神社がある古い昔からの住宅街である。
ワタクシたちは割と新しい分譲マンションの一室を借りて
いるのだが、なるほどなるほど 周辺には古い家が多い。
しかも皆 敷地が超ー広い。

そんな古い歴史ある街にテンポラリーとは言え居住する我が家に
「町内会 組長」というポジションが巡ってきたのだ!
先日 新年度の会合があり 出席してきた。
分譲マンションの管理組合からは外されているが、町内会
となれば 賃貸契約しているヒトも協力をしなければならないらしい。
ここのマンションに5人の組長が存在し、その中の1人が理事
とやらを兼務する。
幸い理事にはならなかったので 主な仕事は回覧板の管理と
お祭りのお手伝い だけでよいらしい。

町内会。。。。って なんか懐かしい響きである。
実家にはそのようなものが存在しているが、今は空き家状態にある
Y市の我が別宅(本宅とも言うが)の地域にもそんなものがあるの
だろうか???
なんたって 1年も住んでいないままあちこち(2カ所だけど)転々
とする生活
たまにその本宅に戻っても「ただいま~」ではなく未だ
「おじゃましま~す」という感じ。

子ども会ってのはよく聞く気がするけど、町内会っていうのは
やはり昔からの住宅地だけなのかしらねぇ~。


アタシはこの地域の猫集会に行かなくてもいいのかしら(う)
嫌われるよきっと (ば)

Image584.jpg



この記事のみを表示する豊さま

未分類

先ほど。。歯の治療を終えた夫と某デパートの
紳士服売り場のある場所目指してのしのし歩いていたら
こんなポスターがぁぁぁぁぁぁっ
      ↓
http://www.durban.jp/jp/index.html#

ぶしゅーーーーーっと鼻血が出た(気がした)さ。
倒れそうになったさ。
そばにいた店員さんの失笑を買いながら、
「欲しい欲しい欲しい欲しい」と大騒ぎのワタクシ。
サイトをチェックしたらポスタープレゼントって
あるじゃないのっ

あぁぁ~ やっぱりステキだわぁ、豊さま。
まだ当たってもいないポスターをどこに飾ろうかと
大騒ぎのワタクシに「トイレ?」と夫。
いやぁ~~~~ん そんなところに
飾ったらトイレできないじゃないのー。
寝室?リビング?玄関?
実物を置きたいものだわー

この記事のみを表示する花粉とか英語とか。。

未分類

雨ですな

衣替えをしようと押し入れから衣装ケースをひっぱり出したが、、
なんかまだ寒い。
基本的に出かけるときはいつも車なので、少々寒くても大丈夫
なのだが、やはりアラフォーは身体を冷やしちゃいかんのでね!
と、言うわけでもう何日も和室がぐちゃぐちゃ。

寒かったり暖かかったりと気温の差が激しい春。。
そういえば今年は花粉の飛散量はどうなの??
数年前からリーチかかっていると思われるワタクシだが、
今年は少ないのか、ココは緑が多いからなのか それらしき症状は
一切ない。
っていうか、ワタクシだけでなく この地ではマスクをしているヒトが
ほとんどいないのだ。
このリーチ状態いつまで持つものやら。。。

春になり、今 通っている英会話のクラスも先生が変わった。
今度はイラン人も流れるハーフでありながら、ジュードー(柔道)を
こよなく愛するというイギリス人。
はてさて今度はどんな先生なのだろうか!

ワタクシがこれまでに習った中でダントツ第一位(なんのだ)の
先生はNYでずーっとお世話になった D先生。
おそらく「ダーリンは外国人」のダーリンよりも語学オタクで、
どんな質問をしても(語源にいたるまで)答えられないことがなく、
文法もまるで数学の公式を解くかのような分かりやすい説明。
(ワタクシ 数学は苦手なのだが)
ホントに面白い授業だった。
おうちでコツコツお勉強が出来ないワタクシだが、やっぱり
英語は面白い!英語を話すのは楽しいね!
細々とでもボケ防止のためにも一生続けたいものである。

こう見えてもアタシは帰国子女 ↓
アメリカ生まれのboy friend アツさん(♂) とは英語で会話した
ものよ

Image397.jpg





この記事のみを表示する夕べも。。

未分類

二度寝帽防止のために朝っぱらからブログ更新。

夕べもお偉方と食事だった夫。
なにやら一見さんお断りチックな会員制の高級居酒屋で
の会食だったらしい。

うらやましいぞーーーーーっ

お料理もお酒も会話もヒジョーに楽しかったらしい夫、
その高級居酒屋のおみやを持ってご機嫌で帰宅した。
「すっげーーーーー ハラ一杯で苦しーー」と言いながら、
ちょっとお吸い物かなんかが飲みたいとのこと。
ここでカップラーメンなどとほざいたら、
ダメっと即答するところだが、
お吸い物くらいなら許してやろう、インスタントあるし
と 用意すると、、、、。
超ーご機嫌の夫、「あぁ~~~お吸い物いいわぁ」と
すすりながら ワタクシへのおみやのはずのお寿司を
ばくばく食べ始めた。

ハラ一杯で苦しーんじゃないのかっ?、そしてそれはワタクシへの
お土産じゃないのかっ?。。と思いながらも楽しそうにしゃべり
食べ続ける夫。
ワタクシはすでにカップラーメンでお腹一杯だったので
一口だけ頂いた。
そしてリビングに転がり「足揉んで」。

こいつ。。調子に乗りやがってと思いつつも、心優しい妻は
マッサージ師となった。
血行がよくなったら急にお酒が回ったのか、
「きぼちわりぃ」と急変。

まったく。。。。手のかかる。。。


アタシへの高級かつおぶしは?(う)
ありません(ば)

Image582.jpg




この記事のみを表示するさらば 諭吉

未分類

月曜日から3日連ちゃんで歓送迎会の夫。
昨日はお偉方とのお食事会とのことで、
なんかすごく美味すぃーもんを食べてきたらしい。
今日もまた別のお偉方とのお食事、、、
むきぃ~~~~っ
何を食べてくるんだろうかっ、うらやまし過ぎる。

お偉方との食事とは言っても、社内の方なので
けして夫が接待されているわけではない。
つまり、、、全額ではないにしろ一部自己負担である。
毎回ではないにしろ(いやほぼ毎回かっ)2次会3次会にも
しっかりとお付き合いしてくる夫に、先週今週だけで 何枚
諭吉を渡したことかっ

なにかと出費のかさむ春(固定資産税ももうすぐ引き落としだし)。


アタシのかつおぶし、、安物にしないでね。(う)

Image581.jpg




この記事のみを表示する年金

未分類

年金記録の問題が発覚してから早数年。。。。
やっとこさ確認に行って来た。
記録に関しては名前の記載ミスや空白期間などはなく
これまでのところ問題なし!

だったのだが、、、、2つほど別の問題が発覚

1つはたいした問題でもないが、もう1つは微妙に
後味の悪い問題なのだ。
もらえる(はずの)年金に関しては問題ないのだが、
このまま放置してよいものか。。。

♪♪♪♪♪

今週は 入学式 week とあって、今日は早速コサージュを
付けたスーツ姿のママ&そのご子息たちを沢山みかけた。

友人の子どもたちがいったい 今 何歳になっているのか
もうごちゃごちゃで分からなくなってしまったのだが、
この場を借りて この春大事なご子息たちが入園、入学式を
迎えるワタクシの大切な方々、、、

おめでとうございまーーーす



お祝いにはかつおぶしね!(う)
それはアナタだけです(ば)
Image579.jpg



この記事のみを表示する2010  The 花見

未分類

6時に起床し、お弁当を作りお花見に行ってきた
ココから車で1時間ちょっと北にあるその場所はけっこう人気の
お花見スポット、毎年かなり混雑するとのことで 駐車場確保の
ために8時すぎには家を出た。
9時半に到着した時は まだ駐車場も空いていて、公園のそばを確保
それからコーヒで一服しながら新聞を読み(← あ゛ー おやじな過ごし方)、
ヘビーなブランチをゆっくり食した。
9時半頃は どこにレジャーシートを広げようかと悩むほど スペースが
あったが、みるみるヒトが増えお昼前にはほぼ満席状態。
公園からはるか彼方の駐車場から 大荷物を抱え、公園へ歩いているヒトたちを
横目に 次なる目的地の温泉目指して公園をあとにした。


Image202.jpg


それから 小さい割には充実した温泉にゆっくりつかり、マッサージチェアで
身体をほぐし、温泉に入ったあとにはかかせない「コーヒー牛乳」を飲み、
帰路についた。

考えてみると お弁当持参でお花見をしたのは結婚以来初めてである。
16年の結婚生活のうち10年は日本にいなかったので その間は仕方が
ないとしても、それ以外で住んでいた場所はどこも すぐ近くに美しい桜並木が
あり そこを通るだけで十分 お花見になっていた。

肝心のお弁当はというと。。。いろいろ作ったわりには相変わらず
夫も認める盛り付け下手のため写真撮影はなし。
子どものお弁当を作ったりすれば 上達するものなのだろうか??
(そんなチャンスも巡っては来なそうだが)

来週末 まだ葉桜になっていなければ、今度は近所の公園にワインでも持って
観に行こうかな。






この記事のみを表示する気をつけましょう

未分類

午後3時半現在、夫は某スタジアムにて野球観戦中である。
会社の方に誘われ急遽行く事になった。
ココで、あのスタジアムでの観戦となれば赤いTシャツ or 赤い帽子
とドレスコードがあるのだが(うそ)、夫はヤンキースのTシャツを
着てヤンキースの帽子をかぶり出かけていった。
NYじゃないっつーのっ。

会社の方との待ち合わせの駅まで送り、そのままツ◯ヤにDVDを
返しに行き、さて家に戻ろうと駐車場から車道へ出ようと待って
いたとき!!

パーーーンっ、ガシャガシャっと乾いた衝突音に続き、何かが
割れる音。
なーんと目の前で衝突事故。
反対車線だったので 車道にいたとしてもワタクシに被害はなかったが、
ぶつかったのはシルバーマークの付いた軽自動車、ぶつけられたのは
若いカップルの乗ったSUV車。
SUV車は右折しようと停止していたところにガシャーンとやっちゃった
わけだ。
右折車を除けても十分に通れる車道なので、おそらく高齢ドライバーの
不注意だろう。

あーーーーあっ。。。。やっちゃったねぇ。
幸いどちらにも大きな怪我はなさそうだけど、SUV車が停止していた
場所は つい5分くらい前にワタクシも右折しようと止まって
いたところなのだ!
数分違えばぶつけられていたのはワタクシ。
いやーーー危ない危ない。

そのまま家に向かいながら(運転しながら)早速この事を夫にメール。
↑ 危ないっちゅーにっ!

運転中のケータイはダメですよ~~~。


♪♪♪♪♪

試合時間 4時間だったらしくぐったりと疲れて帰宅した夫。
しかし、アメリカの球場フードと言えば ホットドッグかピザにビールか
coke、たいした食べ物はなかったのだが ここの新しくなったスタジアムは
バーガー系のジャンクフードからおうどんやお弁当などなどバラエティに
とんだ品揃えで、なんとBBQしながら観戦できるっつースペースも
あるのだ。(ワタクシはまだ行ったことはないが)
飲み物もビールやソフトドリンクだけでなく、焼酎や熱燗もあったとか!
すばらすぃ~ですな。


Image571.jpg




この記事のみを表示する新年度スタート

未分類

1日雨のココ 中国地方。。
社会人としてのスタートの日がこんなどんどろどろどろと
曇の広がる雨の日だなんてねぇ
早くぱぁ~っとお天気も景気も回復して欲しいものですな。
しかし 財源もないくせに「ばらまき法案」可決となり、
我が家は大増税だわ

夕べ夫は途中の「遅くなりそう」というメールの通り、
真夜中 3時のご帰宅であった。
もちろんワタクシはすでにベッドの中にいたわけだが、
夫の足音が玄関まで来たところで(ワタクシは気付かなかったが)
まずワタクシの脇でぐっすりとお休みのはずのお嬢さまが
ハッと顔をあげる。
んっ?とワタクシも目が覚める。
そして鍵をがちゃがちゃと開ける音にベッドからドアの
方へすっ飛んで行く。
ここで場合によっては 腕やらハラやらを踏みつけられるので
完全に目が覚める。
夫も必ず、ドアを開け「ただいまー♪」とワタクシに声を掛けてくれる
毎度毎度「寝てていいよ」が全く意味をなさない 夫帰宅の風景である。

それから「 できるだけ音を立てないように!」なんてことはなく
フツーにお風呂に入り バタバタと眠りに付く夫。
おかげさまで飲み会の夜はワタクシも睡眠不足となるのだ。

今日はもう少し早く帰ってこーーいっ!
っていうか 静かに帰ってこーーいっ!




寒くはないがしとしとと雨の降る中 野暮用で外出、途中 見かけた
ネコちゃん 2人仲良く雨宿り の一枚。
早く止むと良いねぇ!

Image575.jpg


その頃うちの箱入り娘は。。。
無防備に投げ出した御御足


Image549.jpg