この記事のみを表示する寝顔

未分類

天使のような寝顔

Image755.jpg


一瞬目を離したら白目剥いて寝ていた。。
前言撤回。

Image754.jpg


♪♪♪♪♪

善光寺でこんなお守りを購入!
のお守りなんだそうだ。
老眼 遠視なんでね

Image753.jpg


♪♪♪♪♪

だいぶ大きくなってきたので写真は控えるけれど。。
姪っ子CORIEは3歳になりました!

Happy Birthday CORIE





この記事のみを表示する旅行記。。その3

未分類

2日目の夜は新潟県は長岡市の山奥の旅館。
適当にネットで探して良さそうだったので予約
したのだが、そこはあの地震で大きな被害を受けた
山古志地方だった。

この日は夕方に旅館に到着し、のんびりと温泉を
楽しむのみ!
ゆっくりお風呂につかり、日中の汗を疲れを取り
夕食まで夫は読書、ワタクシはTV鑑賞(なんか
負けてる感じが。。。)。
そしてお部屋で新潟の地酒とお料理でお腹を満たす。

夜中に雷の音で目が覚める
そう言えば夕方のニュースで大雨、洪水、雷警報が
出ていたなぁ。
バキバキバリバリという凄まじい音と建物の中に
いても聞こえる凄まじい雨の音。
が、夫は案の定全く気付かず爆睡中
なかなか遠のかない雷雲に少々不安になるワタクシ。
雷が怖いのではない。
この大雨で一本道しかないこの山合いのどこかで
土砂崩れでも起きたりなんかしたら、家に帰られ
なくなるではないかっ!!
しかし 今回は一応お隣さんに鍵を預けてきた。
万が一災害で足止めになっても うららのことは
何も心配ないのだ。

あぁ~ 鍵をお願いして出て来てよかった。

そんなことを考えているうちに再び眠りに落ちた。
目が覚めるとすっかり雨は止み、朝からギラギラと
暑い日差しに道路もすっかり乾いていた。
幸い どこも土砂崩れなどなく無事に帰宅。
途中 軽井沢のアウトレットモールに寄り夕方到着。

2泊3日くらいではお留守番させられたことに
気付かないお嬢さまはいつもの通りのあっさりと
したお出迎え後、お水とご飯を請求し、ハラを
満たすとごろんとひっくり返った。
その様子を見た夫。。
「うららぁ。。なんかなんか行動がおばちゃんだよ?」

おっさんに言われる筋合いはない
DSC00009_convert_20100829145242.jpg


この記事のみを表示する旅行記。。その2

未分類

DSC00031_convert_20100827175334.jpg


小布施と言えば栗である。
まだまだ青いね!

朝食付きのプラン。。イタリアンレストランで頂く。
朝から自家製ハムやら美味すぃサラミに、ワタクシは
フリタータ、夫はスクランブルエッグ、スープに
自家製ヨーグルト&パン というメニュー。
ワインが飲みたくなる朝食である。

DSC00043_convert_20100828160821.jpg

DSC00044_convert_20100828160900.jpg

この暑さでも食欲だけは落ちないワタクシと夫は、
朝からがっつりと食事を取り、次なる目的地長野市は
善光寺へ向かった。
途中、戸隠神社へ寄り、すぐ近くにある行列のできる
おそば屋さんで 店自慢のおそば&天ぷらいただく。


樹齢1000年は超えるんじゃないかというほどの三本杉。

DSC00054_convert_20100828161112.jpg

そして善光寺へ。
噂の(?)胎内巡りとやらをしてみた。
本堂の真下にある隠し通路(のような通路)にある「鍵」
を見つけるとご利益があるらしい。
が、この通路真っ暗なのである。
手探りで壁を触っていると鍵に触れることができるのだが、
なにせ真っ暗、ホントに真っ暗、ブラックホールのような
(ブラックホールに行ったことはないが)暗闇の中を
進むのだ。
夫の声も他の参拝者の声も聞こえるのだが、全く姿は見えない
のは不安になるものである。
真の暗闇の恐ろしさを味わいたい方はぜひ 行ってみてクダサイ。
暑さも加わり息苦しいほどの暗闇の中、無事「鍵」にも
触ることができ光まぶしい現世へ。

おやつに「おやき」を食べ、2日目の宿 米どころ新潟県へGO!

DSC00052_convert_20100828160952.jpg


つづく












この記事のみを表示する旅行記。。その1

未分類

月曜から2泊で行ってきたのは 長野&新潟。
天気予報はああ言っていても、緑が多い分
少しは涼しいのではないかと期待していったが。。

あ゛~暑っ

関東地方と全く変わりなし
違うのはSAのトイレの手洗い用の水が冷たかった
ことだけである。
夏の引越は拷問だけど、夏の旅行も苦行だなぁ。

初日は長野県は「栗」で有名な小布施で、
ワイナリー&酒蔵巡り。
どこか湯布院に似た雰囲気の小さな街は平日にも
かかわらず 案外観光客がいた。

ワイナリーの中はアメリカのワイナリーっぽい感じ
ではあったが、やっぱりナパやソノマのワイナリー
は良かったなぁ
ぶどう畑の広がる一本道をドライブするのも
楽しかったし。。また行きたいなぁ!

ワタクシはドライバーだったのでぶどうジュース
しか飲まなかったが、なんだかんだ言って2本購入。
それから車を置いて酒蔵へ
全くやる気のない奥さんのいる酒蔵で2種類ほど
頂き、1本購入。
ワタクシと夫は「売る側」からすればすぐに
美味しい客になってしまいがちなので、このやる気の
ない奥さんも もっとあれこれ熱く語ってくれたなら
もっとじゃんじゃん飲んで 間違いなくもう1本くらい
買ったのに。

最後に宿泊する旅館の酒蔵で1本一万円!というお酒を
試飲し(有料デス) その日の観光は終了。

その日は昔の酒蔵を生かし 外国人デザイナーが設計したと
いう旅館(っていうかホテル)に宿泊。


DSC00038_convert_20100827175421.jpg

中にはこーんなステキなライブラリーが!

DSC00022_convert_20100827175158.jpg


そこで見つけたこんな写真

DSC00039_convert_20100827175451.jpg

未知の生物。。。に見えるが実は猫(本物)。
「CATS」というアメリカの本でいろんな種類の猫たち&
その飼い主の写真をおさめたものである。
その中の「ペルシャ&エキゾチック」という種類にあった
この黒猫ちゃん。
どう見ても猫ではないだろっ。

美味しいお料理と美味しい日本酒で夜は更けましたとさ

つづく






この記事のみを表示するデジカメ

未分類

明日から ワイナリー&酒蔵巡りの旅に出ますだ。

旅行と言えば写真、写真と言えばデジカメである。
そのデジカメのアダプターをバカ夫が古いケータイの
アダプターと一緒に捨てやがりました
同じことをもしワタクシがしでかしたなら、ああ見えて
(どう見えて?)めめっちぃ夫はつめつめねちねちと
ワタクシを攻めるに違いないのだが、
「仕方ねーよな!」と全く反省する様子も、申し訳ない
という気持ちもなく開き直るではないかっ

そりゃーもう exデジカメは7年物のかなり熟成が進んだ
ものである。
故障していないとはいえ、やはり新しいものの方が格段に
画像が良いにちがいない!
いつまで続くのかと思いながらもブログをやっている
ワタクシとしては「そろそろ新しすぃ~デジカメ欲すぃ」
と思っていた。

がっ、なんかすっきりしない買い替えである。

とは言ってもせっかくの旅行にデジカメ無しはあり得ん
だろう。。と昨日newデジカメを購入~~~!!

珍しく説明書を読みながら(いつもはつまづいてからしか
読まない)カメラをお嬢さまに向けてみた。

あへぇ~

DSC00010_convert_20100822105224.jpg


ぎゃーーっパパラッチが来たパパラッチが来たー!ばりばりばりばり

DSC00013_convert_20100822105251.jpg



腕が伴わなければどんなデジカメでも同じってことですな(泣)






この記事のみを表示するねこって。。その2

未分類

西日本は灼熱地獄が続いている模様。
先月まで住んでいたH市は昨日、今日と最高気温が37~38℃、
実家のあるO県の一部はなんと昨日は日本一暑かったらしい。
しかし今日の関東地方は30℃をちょっと超えたくらい。
30℃で涼しいと感じるなんて。。。

飼い主が「楽だわぁ」と感じる日もこの方は ↓
「あら秋かしら」と思うらしく、今日はワタクシの外出中以外は
ずーっとエアコンの付いていない部屋&廊下でうだうだしていた。

Image750.jpg


Image748.jpg


Image747.jpg




この記事のみを表示する返事してクダサイ。。。

未分類

引越後、あちこち片付く度にお昼寝場所を
変えるお嬢さま。
洋服ダンス&本棚の上は既に定番になったのだが、
空き箱やら空になったかごやらに寝てみたりもする。
本人が暑くなければどこで寝てくれても構わないのだが、
困るのは外出をするとき。
玄関から飛び出したら困るので、外出時には必ず所在確認
をするのだが このお嬢さまときたら こういう時に限って
うんともすんとも言わないのだ。
名前を呼びあちこち探し回る飼い主に対して、耳を声の
する方に向け尻尾をパタパタと振るだけである。
(本人は返事をしているつもり)


何度も呼ばなくってもアタシはここにいるわよ(う)

Image745.jpg


高い所ばかりを探していたら丁度目線くらいの高さのところに
置いてあるかごがチリっと鳴った。

返事してクダサイ。。(ば)


うるさいわね(う)

Image746.jpg





この記事のみを表示する今日も。。

未分類

現在 18:20 。。まだまだ外は暑そうですな。
今日はCATVのヒトが来たため一日自宅待機を強いられた
(何時に来るか忘れた!)ため 外には出てないけれど。
はぁ~。。秋が来なかったらどうしよう。。
四季があるってやはり身体に優しいものである。
以前 シンガポールに住んでいた方が「シンガポールも
一応季節の変化あるよ!」とおっしゃっていた。

hot,hotter,hottest
だって!

いやーーーん 駐在など期間限定で暮らすならよいけれど
一生これだけは嫌だーーーっ。
でも異常な暑さのこの夏、このまま日本は亜熱帯への道を
進んで行くのではと心配なこの頃である。


妹が以前バイト先から大量に持ち帰りくれた某製薬会社のメモ。
先ほど使おうを会社名&薬品名の入った表紙をめくったら
こんなイラスト付きだった!



Image744.jpg

メモを取る度に今日は飲むのはやめとくか。。という気分に
なりそうである。(ワタクシ毎日は飲まないけれど)

これは夫のデスクに置いてもらった方が良さそうな。。






この記事のみを表示するねこって。。

未分類

ねこは比較的暑さに強いと言うが。。。。

何もそんなところで寝なくても!

Image739.jpg


洋服ダンスの上の飛行機に乗るときに使った巨大な
キャリーバッグの上でお休み中のお嬢さま。
そんな狭っくるしい暑くるしい場所で
リビングは暑すぎず寒すぎずの快適な室温にしてあるのに。

昨日、今日は少し気温が下がり楽だったが、
まだまだまだまだまだまだまだ猛暑は続くそうな。。

はぁ~

この記事のみを表示するある夏の日

未分類

昨日は原爆の日。
小学生のときは毎年必ずこの日は登校日で、平和授業なるものを
受けなければならなかった。
真夏の暑い日に全員体育館に集められ、「はだしのゲン」や、
生々しいドキュメンタリーを見せられ 感想文を書かされたものである。
大人になってみればこれもまた風化させないための、核廃絶のための
大事な授業だったのだろうと理解できるが、当時はもうただ怖いだけで
映像を見るのも感想文を書くのもかなり苦痛だったとしか覚えていない。
夫に聞いてみると関東では(っていうか夫の学校では)そんな授業は
なかったそうだ。

中学、高校ではそんな授業を受けた記憶はないので 戦後生まれの
ワタクシには遠い昔の違う国での出来事のように感じられるように
なり 毎年そのニュースを見ても「あぁ そっか」程度で終わるように
なってしまった。

そして去年、日本に帰国して初めての夏はH市で迎えた。
一番の繁華街から少し歩いたところにドームがある。
市民の生活の中にドームが存在する。
市内を流れる沢山の川も原爆の犠牲者がひどい火傷に水を求めて
さまよい そのまま数えきれないほどの人々が亡くなり川底深くで
眠っていると言われている。
そんな川を常に渡ってあちこち出かける毎日だった。
昨日のその日はこれまでと違う感情でTVの中継を見ていた。
子どもの頃の平和授業が◯◯年経った今 やっと意味あるものに
なったのかも。。。

と、飼い主が未だ戦争のなくならないことを憂い(ホントか?!)、
TVを見ていたとき、
「そんなことよりセミよ!セミ!
と、「ケケケケ」と鳴きながら 尻尾をぶんぶん振り回して窓の外に
クギ付けなお嬢さま。

Image734.jpg


今度はベランダよーーっ!!(う)

Image735.jpg


ふぅ、、夏は忙しいわね(う)

Image737.jpg

↑ 動かなくなってしまったセミに用はないお嬢さま



そんなある夏の日の朝


この記事のみを表示するリハビリ

未分類

Y市に戻って3週間。。いわゆる首都圏に住んでいながら
まだ電車に乗っていなかった。
つまり都心にお出かけしていなかったということである。
まだまだ何かと生活必需品のお買い物ばかりなので、
車で行かれるところばかりをウロウロ。
ふと気が付くとH市のときと同じ車生活でほとんど歩くこと
がない。
暑いせいもあって歩いて行かれる距離でもついつい車を
使ってしまう。

いかんっ

せっかく減った体重が増えてしまうではないか。

そんな今日この頃だったのだが、今日は電車に乗って新宿まで
お出かけ
saleのお誘いを頂いたのだが、なにせ朝が早い。
ラッシュの時間は少し過ぎている頃とはいえ、リハビリなしで
いきなりぎゅうぎゅうの電車に乗る勇気がなく ランチから
合流することにした。
有無を言わさず通勤ラッシュにもまれなければならない夫が
少々気の毒である。

お昼頃の電車は各駅だったためか空いていて座れてしまった。
うーん。。これではリハビリにならないではないか。。
そして渋谷で山手線に乗り換え新宿へ。
いきなりの人ごみに少々息苦しさを感じつつ、久しぶりに乗る
山手線。
渋谷を発車するとすぐによくTVで流れるスクランブル交差点が
見えるのだが、完全にお上りさん状態のワタクシは
「ひゃーー 渋谷だ!渋谷だ!」となぜかココロ踊るのであった。

ゆっくりランチ&お茶を楽しんだ後、帰りのラッシュの少し前に
帰路へついた。
適度に混んだ車内はちょうどよいリハビリに
次のsaleには朝早かろーが参加するわよーー!!

しかし。。あの地獄の通勤ラッシュの中を毎日通勤していたものだ。
もうずぇ~~~~ったいに乗れない。。


うららと血のつながった姉妹 るるちゃんデス!

100702_2133~01






この記事のみを表示するvsゴキ

未分類

ぎゃあああああああーー

ゴキが出たーーーっ のが 夕べ。
もう寝る体勢だった夫を叩き起こし退治してもらう。

ふぅ~ 夫がいるときでよかった。。
しかし うかつであった。
ワタクシの中では新築扱いだったこの部屋も実は
すでに7年経過、立派な中古である。
生活を始めてまだ2週間ちょっとだが、生ゴミは出るし
家電もフル稼働である。
ゴキが出るには充分過ぎるほどの環境が整っているのに
ワタクシとしたことが完全に失念していた。
実はNYでの5年間もH市での約2年間も部屋の中でゴキを
見たことがないのだ。
NYはともかく同じ日本のH市で見なかったのは、毎日
ゴミを出してよい まだ新しいマンションだったからであろう。
もうゴキの存在すら忘れていたほどである。

今日慌てて ホウ酸団子系のゴキ退治グッズを購入してきた
やれやれ。。これで一安心である。


ゴキ??(う)

Image732.jpg


この記事のみを表示するエアコンクリーニング

未分類

先日 寝室のエアコンにトラブルが発生してから
隣の部屋の冷気を扇風機で流し入れるという対策で
この数日間の熱帯夜をしのいだ。

寝れなーいっ

と 思っていたが効き過ぎて付けたり消したりを
繰り返すよりも身体に優しい冷え具合で 意外にも
快適な睡眠が得られてしまった。

今日 メーカーさんに来てもらい治してもらったついでに
ずっと気になっていたエアコンクリーニングについて
聞いてみた。
空き家状態だった我が家のエアコンはこの7年間で
数えるほどしか使用していない。
なので この引越の前に内部のクリーニングをしておいた
方が良いのではないかと思い、あれこれクリーニングに
ついてネットで検索してみたのだが、、、
どこに頼んでも良い意見も悪い意見も半々なのである。
それなにりお値段もするので「うーむ」と悩み、
結局はクリーニングをしないまま 使い始めてしまった。

で、聞いてみたところ 我が家のエアコンはまだまだ
そんな必要ななかったようである!
どういう状態になったらした方がよいのかなどなどを
あれこれと教えてもらい問題解決
早まって頼まなくてよかったよかった!!

ちなみに市販のエアコンクリーニング用スプレーは
絶対に使用しないでください。。。とのこと。


ちょっと効き過ぎね(う)

Image730.jpg


この記事のみを表示する朝ごパーーン!!

未分類

まだまだぐちゃぐちゃの我が家ではゆっくり朝食も
取れないっていうか取る気になれない。。
が しかし暑さのせいかはたまた歳のせいなのか、
悲しいかなけっこう朝早く目覚めてしまうのだ。

ってことで昨日は美味しいと教えてもらったパン屋さんで
のんびり朝食

ワタクシは冷たいコーンスープ&フレンチトースト、
夫はソーセージパン&デニッシュ&コーヒー。

Image728.jpg

Image727.jpg


冷房の効いた店内、パンを買いにやってくるヒトは
ちょこちょこいるものの誰もいないカフェスペースで
のーーんびり。
はぁぁぁ
早く家の中が落ち着く空間になって欲しいものである。

そういえば 金曜日に夫のスキーブーツを捨てた。
いつ使うつもりで取っておいたのだろうか。。
かなり熟成は進み、ビニール部分がべたべたになっていた。
それから部活で使うのかというほど沢山入ったテニスボール。
(専用ケース付き)
ラケットはとっくに処分していたのになぜかボールだけ保存。
いつかまたやるつもりだったのだろうか。。

?????????というようなゴミはこれだけでは
なかったが、粗大ゴミの申し込みもしたし あともう少し!

頑張れ!ワタクシ。


こんな暑苦しい毛皮をまとったお嬢さまだが、暑さには
意外に強い!

Image477.jpg