FC2ブログ

この記事のみを表示する猫とは。。

未分類

そんなに


IMG_5247.jpg



暑い

IMG_4262.jpg



なら


IMG_4491.jpg


IMG_6506.jpg



使ってくれよぅ


IMG_5707.jpg



ひんやりシート×2。。

この記事のみを表示するエリザベス生活終了(とりあえず)

未分類

ここ数日間で何度か吐いた姐さん。
食欲もトイレも特に問題なく、吐いた後はケロッと
しているのだが いつものように一気食い→即リバース
ではなく胃液だけを吐いたりもするので 病院へ。
エリザベスがストレスになっているのかもしれない
ということで 思われニキビはまだ残っているが
とりあえずエリザベスをを外して様子を見る事になった。
帰宅後 そのままいつもの鈴のついたカラーを付けて
あげると、もう今までのうっぷんを晴らすかのように
狂ったように毛繕いを始めた。
キレイ好き(っていうか匂いを消すためなんだけど)の
姐さんにとってカラーをザリザリと舐めるしかなかった
この1ヶ月は相当ストレスだったに違いない。
そりゃーもう丁寧に全身を舐めていた。
ブラッシングもついでにしてあげると、あまり好きでは
ないくせにボリュームMAXで喉をゴロゴロ鳴らしながら
うっとりとして目をして「そこそこ~」と言わんばかりに
首を傾けていた。

エリザベスを返上した姐さんは 動きも軽やか&ねね嬢への
パワフルな猫パンチも復活
ニキビがまたひどい瘡蓋にならなければいいんだけど。。

そして姐さんが元気になったかと思うと熱を出したヒトが一匹。


姐さん、そのハラは、、、(ば)
何か(う)

IMG_5272_convert_20110627234253.jpg



この記事のみを表示する姐さんを超える

未分類

1歳になり、身体も大きくなって確実に足腰が
強くなってきたねね嬢。


IMG_2188.jpg



IMG_5845.jpg



初登頂

IMG_1795.jpg




この記事のみを表示するやっと。。

未分類

地デジ。。。初めてこの言葉を聞いたのはだいぶ前の一時帰国中。
なんじゃそりゃ?
デジタル放送。。と聞いても はて?と思ったかもしれないが、
ちまたで地デジというのはよいが、TVの正規の宣伝で省略する
のは止めて欲しいものである。。と 思ったものだ。
なぜなんでもかんでも省略し、やたら英語にしてみたりするのだろうか。
長ったらしい名前の場合はその方が言い易いということはおおいに
あるが、公の放送などではきちんとアナウンスしてもらいたい。

今更ことを綴ったが つまりなにが言いたいのかというと、
我が家もやっと 薄いテレビを購入!
これだけなんだけどね。。ほほほ

配送のおにーさんたちがウロウロ始めた途端、ねね嬢は ココへ ↓
逃げ込んだ。


こう見えてもアタシ 恥ずかしがりやさんなのっ (ね)
いやただの臆病者では。。。(ば)

IMG_6901.jpg






この記事のみを表示するおもちゃの寿命

未分類

先日 真っ白王子のモグちゃん(シンガポール生まれの ♂)ママから
頂いたリアルなねこじゃらしおもちゃ、、未だかつて無いほどの
気に入りようで毎日大興奮でくわえて走り回り遊んでいた ねね嬢
2本入りだったのだが あっちゅー間に破損。
おもちゃとしてはヒジョーに短い寿命だったが、あれほど気に入られて
寿命を全うしたねこじゃらしも思い残す事はなかったであろう。

お気に入りのおもちゃが壊れてしまって お子ちゃまパワーをもてあます
ねね嬢のために 巨大へアボールを製作した。(ヘア提供:姐さん)

毎回毎回 ↓ このよーになるまで遊ぶねね嬢。(右:使用後)

IMG_1700.jpg


最新作のヘアボール(直径4.5cm)を狙う黒い影。

IMG_0556.jpg



お目目を真ん丸にして 奪うチャンスをうかがうねね嬢。

IMG_2200.jpg



奪取成功! 顔の半分ほどもあろうかというヘアボールをくわえ
ご機嫌な ねね嬢。

IMG_8602.jpg



一晩経った今朝。。巨大へアボールは巨大ないも虫型に変形していた



この記事のみを表示する病は気から

未分類

姐さんがエリザベスになってから2週間である。
お薬の副作用はすっかり治り、食欲はフツーに
あるのだが、なにせカラーを付けているので
病人のまま、、である。
たまにカラーを外してキレイに拭いてあげていると
病人のくせに そりゃーもう 目にも留まらぬ早さで
どこかへ行ってしまうのだ。
なんとかカラー再装着を逃れようとする
元気な 姐さんに再びカラーを付けると 一瞬に
して病人に戻る。

たしかにねーー あの身体にはけっこう重そうなので
可哀想なのだがっ。

肝心の思われニキビはというと、だいぶ良くなってきた
ようである。
気分的には病気なのだが、実はそうではないので
いつものように毛繕いをしようとしてカラーをザリザリと
舐めている姿がなんとも哀れである。
(ホントに具合が悪いと毛繕いをしなくなるらしい)
身体のあちこちを舐めようとするのだが、残念ながら
届くのは尻尾の先っちょだけ!
キレイ好きの姐さんには少々ストレスであろう。
が、もう一息だ!

頑張れ! 姐さん!

IMG_9682_convert_20110609221620.jpg




IMG_3937_convert_20110609221558.jpg










この記事のみを表示するSwan Lake

未分類

昨日 「白鳥の湖」を観に行った。
名だたるバレエ団の来日公演。。。ではなく、
とあるバレエスクールの発表会。
が、主役 オデットを踊ったのはワタクシの通う
スタジオの先生
王子はゲストダンサー、群舞には大人から始めた
であろう方々も参加でなんと全4幕。

いやーーーーー 先生、、美しかったぁ~
顔が小さく腕も長く これぞダンサーという体型の
先生だが、メイクをすると外人ダンサーのような
雰囲気。
妖精やお姫様系の似合う先生だが、清楚だけれども
凛とした美しすぃ~白鳥だった。

それにしても脇を飾った皆さん、それも大人バレエの
方々のこれまでの練習を思うといやいやなかなか感動
である。
手に汗握るシーンももちろんあるが、正直素人が
あのポワントを履いて長時間踊るなんて どんな激しい
筋トレよりもきついかもしれない。
(実はワタクシ経験あり、、おほほ)
実際 ワタクシも本番前の1ヶ月の涙の猛特訓で腹筋が
割れたほどだ(1本だけ)。
今や見る影もないが。。。。

なにはともあれ ダンサーの皆さん お疲れさま!


アタシはやっぱりブラックスワンよね(ね)

IMG_1817.jpg