この記事のみを表示するおめでとう!

未分類

お誕生日おめでとう
姪っ子のお誕生日である。
この春から幼稚園に通っている姪っ子CORIE、早いなぁ~。
でもまだ生まれてからたった4年なんだよね~。
この子たちの未来が明るいものになるようにと願うも、
はたして新政権はどうなることやら。

先日 アメリカ 北東部で地震があり、なんとハリケーンまで
上陸した。
「東は地震がない」と聞いていたのでちょっとびっくり。
ハリケーンはだいたいNY州まで北上する間に熱帯低気圧に
なって消滅するので これまたびっくり。
ワタクシが住んでいたのは川沿いのアパートの41F。
ちょっと風の強い冬、、ってだけでも川から吹く強風にあおられ
ビルがミシミシいって怖かった。
耐震になっていないであろうあの高層ビルで地震にハリケーン
なんつったらもう こちらの震度5よりも怖いかも。。

そうこうしているうちに ハリケーン「アイリーン」並みの台風が
日本に接近中。
この週末は大荒れになりそうである。

まっ。。姐さんとねね嬢には関係ない話だが。。


IMG_0004_convert_20110826195155.jpg

この記事のみを表示する夏バテ

未分類

なんだか。。。

S田S助、、、黒い交際してたからと言って別に
驚かないし、引退したからと言って支障が出るのは
TV局とスポンサーとゲーノー人だけである。
もういいかげんこの報道は終わりにして欲しいものだ。

民主党代表選、、国会議員のみによる選挙ということで
民意は全く反映されないし、国民は蚊帳の外。
あれこれ騒いだところでどうにもならないのだ。
これまたどーでもよくなってくる(よくはないのだが)
感じである。

そうこうしている間に円高は進み、戦後最高値。
アメリカで放置してある口座、、いつまで経っても
解約できないではないか。。
香港同様 しばらく忘れて気長に円安に転じるのを
待つしかない。

猛暑はおさまったものの 完全に夏バテ状態である。
冷たいものの飲み過ぎ(しかも胃には刺激が強過ぎる
とされる中国茶がぶ飲み)に加え、ノロみたいな症状
が出て体調がすこぶる悪い。

そんな飼い主をよそにうちのお嬢さまたちは相も変わらず
絶好調である。


上半身と下半身を真逆にねじってくつろぐねね嬢。
どんだけ柔軟性があるのか。。

IMG_4467.jpg



あへ~~
だらけきった姐さん。

IMG_8478.jpg

この記事のみを表示する遅くなってごめんね

未分類

今日、友人のご主人のご仏前に手を合わせてきた。
やっと。。。である。
HK駐在時に知り合い今でも仲良くしている友人の
ご主人、まだ若いのに数年前に2人の愛娘を残して
旅立ってしまった。
当時 ワタクシはNYにおり、突然の友人からのメール
でそれを知り それはそれはもう言葉にならないほどの
ショックを受けた。
ワタクシの夫を含め、彼女のご主人とも何度も一緒に
食事をしたものである。

突然の訃報を受けたとき、ワタクシはNYに その彼女
一家は駐在先の台湾にいたので 当然お葬式に出る事
は出来ず、海外から海外宛の電報の打ち方も
分からなかったので何も出来ないままだった。
その後彼女一家は日本に帰国したが、ワタクシはH市に
寄り道をし去年こちらへ戻ってきたので 数年たった
今日やっと手を合わせることが出来た。
ご主人の遺影を見ても、手を合わせてもまだ信じられない
のは 彼がいなくなってしまったことを感じさせない友人の
笑顔のせいだろう。
まだまだ涙を流す日もあると思う。
なのに 彼女はそういうところを全く感じさせない。
強いヒトだなぁと思う。

そんな友人とお嬢さんたちの小さな家族、ハムスターの
ちびちゃん!!

IMG_7390.jpg

ちっちゃくて可愛い~~~~♡
しかしハムスターは動きが細かくてちっともじっとしていない
ので写真を撮るのがムズカシイ。。。



この記事のみを表示するやっと。。

未分類

ねね嬢、、寝起きはヒジョーに人相が悪い。

IMG_6512.jpg


やっと。。。やっと。。。アスファルトがコンクリートが
冷やされましたな。
去年はもっと長かったけど、この夏も 昼も夜も27~28度以下に
ならない息苦しい日々が続いた。
日中の気温が高くても湿度が低くて、夜は気温が下がるならよい
けれど。。

しかしどんなに暑くとも 気持ちの良さそうなこの寝顔!

IMG_4111.jpg


どーんっ

IMG_5857.jpg


この記事のみを表示するお嬢たちの夏

未分類

拷問のようなこの暑さも明日までですってよ!
はぁ~~~。。。辛かったわぁ。

しかし。。。ワタクシが香港に駐在していた頃は
日本に帰ると、たとえそれが夏であっても
「あ~~~~!なんてさわやかなの~~~♪」と
思ったものだが、昨今のこの酷暑は香港以上では
なかろうか。
香港は湿度は尋常ではないが気温はどんなに高くても
32度くらいである。
35度って いったいどこの国かっ。。ってな感じですな。
蒸し暑い香港から帰国したら 成田空港が異常な暑さで
びっくらこいたさ。
そりゃーーー 節電の夏である。
でも 空港であの暑さはちょっとねー。
おそらくいまや北半球で一番暑い空港であろう。

おとといの夜。
夜中にハッと目が覚めると ワタクシは「万歳」の格好で
寝ていた。(なぜだろう?)
横になったまま万歳していた両手を下げると両脇にs が。
どーりで暑かったはずだ。
温度設定を高めにしてもエアコンを入れているとくっついて
くるs 。。。ご先祖さまがエジプト出身なだけあって
暑さに強いお嬢たちである。


HK のワインショップの猫たち(わかりにくいけど2匹います)

DSC00359_convert_20110817212356.jpg


この記事のみを表示する蟹みそめーん!

未分類

蒸し暑い中、Nathan Road を歩くこと約15分。
賑やかな通りからはずれ 人通りも減ってくるところにある
このお店。
けしてこじゃれてもなく、モダンでもなく、カフェ風でも
なく、今どき風でもない一見フツーの中華料理やさん。
初めて香港に行く観光客だとちょっと入りづらいかもしれない。
が、いまや日本語メニューも存在し ガイドブックにもだいたい
載っているお店となっているようである。

この日食べたのは。。。
まずはビールと酔っぱらい蟹(上海蟹を紹興酒につけたもの)。
海老の蟹みそ炒め。
蟹入りフカヒレスープ。
野菜の炒め物。
そして忘れてならない蟹みそあんかけ麺と20数年ものという
紹興酒。
ホントはまだまだ食べたい物があったのだが、2人ではこれで
限界である。
フカヒレスープもかなり濃厚でフカヒレたっぷり!
これだけで紹興酒のおつまみになるってもんである。

↓ この蟹みそめん、、これで半人前!
こってりとした味付けをしてある麺にこの蟹みそあんを絡めて
頂く。。あぁ~~~~~~美味すぃ。

DSC00368_convert_20110806070055.jpg

お持ち帰り用を頼もうかと思ったほどである。
お店のおじさんが勧めるまにオーダーするオイシイ客となった
からだろうか、デザートをサービスしてくれた♪

大満足でお店をあとにし、あの頃と少し変わった香港の夜景を
みるべく海に夜の香港を歩いた。

じゃん♪

DSC00375_2.jpg

一番高いビルは当時まだなかったし、こんな色とりどりの電飾も
なかった。
ちなみに黄色い矢印のビルは夫の通勤していたビル。
しかし。。某国の勢いを香港でもすごく感じた。

やばいぞ、日本。

3日目、午後の便で帰国である。
朝から開いているお店で飲茶をし、ちょっと早めの
お昼でお粥と雲呑麺を食べ、ギリギリで空港に到着。
海鮮料理も北京ダックも飲茶も食べられなかったもの
があり、未練タラタラで帰途についた。

あーーー 2泊じゃ全然足りないし、2人じゃ食べたいものも
半分しか食べられない。
お買い物も全然出来なかった。
誰かワタクシと香港へ行きませんか?!


この記事のみを表示する2日目の午後は。。

未分類

懐かしいかつての我が家を尋ねたあとは、ガイドブックにも
乗っているmid-level 地区界隈の人々の通勤の足である あの
中環まで繋がる長いエスカレーターで地下鉄 中環駅まで下る。
エスカレーターまでは 友人が何人か住んでいたRobinson Road
を歩いて目指す。
あぁ、、この通りも懐かしい!!

DSC00333_convert_20110806065751.jpg

中環からバスでお隣 金鐘へ。
どこから撮った景色でしょう?
当てた方にはもれなく。。。

DSC00335_convert_20110806065833.jpg

金鐘には パシフィックプレイスという駅、ホテル直結の
ショッピングモールがある。
ブランドショップが軒を連ねる モールないを少々物色し、
地下鉄で 銅羅湾へ移動、あまりの懐かしさにランチは
予定外のベトナム料理。。あぁ 食べられる回数限られてるのに!
けしてキレイとは言えないかなり庶民的なこのベトナム料理も
よく食べにいったものだ。
昼食後は 灣仔よりスターフェリーで九龍へ。

DSC00340_convert_20110806065917.jpg


DSC00353_convert_20110806065948.jpg


ワタクシが住んでいたのは香港島、通っていた英会話や
バレエスタジオもこちら側にあったため、九龍へ行くのは
食事かSALE か 誰かが香港へ遊びに来てくれたときくらい
であった。
なので まだまだワタクシの知らない ディープな香港が
そこにはあったのだろうなぁ、、と、極められなかったことを
今更ながら少々残念に思う。
いつでも行かれると思うと 案外なかなか行かないものである。
それはどこに住んでも一緒だね!

ペニンシュラなどをのぞき、あちこち練り歩きつつ この日も
Nathan Road にある足ツボのお店で 脚&腕コース(90分)で
疲れをほぐしてもらう。

あぁ~~~~ 至福の時間。

それから再び蒸し暑い中を歩いて 2日目の夜は、蟹ミソ麺でも
有名な あのお店へ!

うひ!




この記事のみを表示するScholastic Garden

未分類

エアコンのよく効いたホテルで初日の夜は更けてゆく。
はぁ~~ よく眠れるわー。

2日目。
この日の2大イベント、まずは隠し口座の埋蔵金を発掘すること。
駐在を終え 日本に帰国するときに、最後のもろもろの清算のために
ほんのちょびっと口座にお金を残したまま帰国、放置したまま
10年が経過。
計算上 日本円にして数万円分が残っているだけなのだが、旅行中の
食事代くらいには十分である。
かの国だし、10年も放置していたら没収でもされてるんじゃないかと
思ったが、あっさりと解約 旅行の軍資金として手元に戻ってきた。
いやーーよかったよかった! その銀行が潰れてなくて。

そしてこの旅行最大のイベント、住んでいたアパート周辺へ散策!
City Hall のすぐそばにあるバス停へ。

DSC00311_convert_20110806065410.jpg


香港島は小さな島だが、平地はほとんどない。
あの$1,000,000の夜景を彩る高層ビル群は海を埋め立て建てて
いるものである。
ほとんどの住宅は山の斜面にあり、人々の主な交通手段はバス、
タクシーである。
このバスが初心者にはかなりハードルの高い乗り物だった。
ワタクシが住んでいた辺りについて言うと、山道は一方通行が多い
ので行きと帰りでは道が違うところが多い。
山をうねうねと山を登って行くので、交差点というのもがあまりない。
つまりなかなか道が覚えられない。
そして「次はどこどこに停車します」なんつー親切なアナウンスは
なく、バス停にここはどこだという表示もほとんどない。
乗る度に自分で目印を決め家の近所までたどり着いていた。
最初はとりあえずこの13番のバスだけに乗り、地下鉄に乗り継ぎ
いろんなところへ出かけていたが、慣れるまではあっという間である。
そのうち ルートだけ決まっていて「先生、ヤウロゥ、ムコイ」
(運転手さん、降りまーーーす!)と でっかい声で叫べば好きなところで
降ろしてくれる16人乗りのミニバスで何処へでも行ったものだ!

これがミニバスのバス停

DSC00328_convert_20110806065703.jpg

話はそれたが 当時の数万倍もキレイに生まれ変わった
エアコン付きのバスで懐かしいアパートへ。

Tada~♪ エントランス。

DSC00321_convert_20110806065606.jpg

見上げると。。

DSC00320_convert_20110806065510.jpg

ここに住んでました!
Scholastic Garden 俊傑花園 というアパート。



この記事のみを表示する初日

未分類

旅行初日は現地時間の13:30 頃に到着した。
湿度の高いところなのにその日はキレイな青空。
キンキンに冷えた空港内、聞こえてくる広東語と
広東語の案内。
なにもかもが懐かしい!
香港居民であったころはIDがあったので入国カードも
必要がなくVISITOR ではなく居民カウンターから入国
出来たので せっかくとっとと入国できても、荷物が
出て来るのを延々待たなければならないという状態だったが、
今回は当然 VISITOR カウンターである。
かなり並ぶハメに。。

荷物を受け取り、いよいよ香港島へ!
新空港開港と同時に開通したエアポートエクスプレス
(要は空港行きの電車)で25分。
あっという間に到着、いやーーホント便利だわぁ。
それに比べてなんと成田の遠いことよ。。
香港ステーションからはタクシーに乗る程の距離でもない
ので歩いてホテルへ!
以前と全く変わらないホテルのロビーに早くも涙が出そうに
なった。

客室からの景色

DSC00273_convert_20110806065208.jpg


時刻はすでに4時近かったので、とりあえず地下鉄に乗り
銅羅湾( Causeway bay )へ向かった。
日本人にとって銅羅湾といえば なにはともあれSOGOである。
日本の本屋さんも入っているいわゆる日本のデパートだったので
そりゃーもうお世話になったものである。
が、今回は買い物が目的ではないので 地下鉄のSOGO口から
出て交差点を渡り、タイムズスクエアの方向へ!
いやーーーーん、懐かしい裸族がいっぱいいた担々麺やさんも
ぐちゃぐちゃな露店もそのままだわぁ!
周辺を巡り、よく通ったレストラン等がまだ残っているかを
チェックし、これまたワタクシがバレエの帰りによく通った
足ツボのお店へ。
なんとなくの場所だけで名前も覚えてなかったのだけど、
あったあった!!!! 全然変わってなかった!!!!
早速 足ツボマッサージをしてもらい、飛行機でむくんだ脚を
ほぐしてもらう。
相変わらず安い。。そして気持ちえぇ~~~♡
その後ホテルに戻り、夕食を食べに行く。

DSC00279_convert_20110808225719.jpg


いろんな方に香港情報を頂いて悩みに悩み抜いた結果、
初日の夜は Four Seasons Hotel の なんとミシュラン三ツ星☆の
レストランへ!
ホテルではなくフツーのレストランも考えたのだが、翌日が
フツー(つってもけっこう高いけど)のレストランの予定だったし、
いろんなホテルの中華を食べたが 当時はまだフォーシーズンズが
なかったということで決定。
かなり洗練されたおされな中華料理、美味しゅうございました!
中華と言えば紹興酒だろっ、、と思いつつもワインペアリング
なんつーコースがあったのでそれを頂くバカ夫婦。
中華も案外ワインが合うのか、ワインが合う様な上品なお味に
しているのか。。
ワインも美味しゅうございましたとも!

続く


この記事のみを表示する夏休み

未分類

この一週間は夫の夏休み。
当初 沖縄への旅行を企画していた。
どーしても泊まってみたいホテルがあるからである。
ホテルは空室有り!
よし!
が、マイルの特典航空券の空席がないっ。
ってことであっさり行き先を変更、懐かしの香港へ!
ホテルは、かつて散々アフタヌーンティをし、中華も
食べ、中環界隈でのワタクシの常トイレとし 利用していた
文華酒店。。。Mandarin Oriental Hotel に宿泊。

いやーーー素晴らすぃ。
さすがは 文華酒店である。

今回の旅の目的はもちろんだが、もう一つのイベントは
思い出の地巡りである。
夫とワタクシが初めて香港に降り立ったのはまだあの
街のど真ん中にあり、翼で洗濯物を引っ掛けそうに着陸する
香港啓徳国際空港。
これは駐在中に閉鎖、現在の空港はランタオ島にある。

こんな映像を発見 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=YGnokcAu0c4&feature=relmfu


住んでいたアパートや夫が通勤していたオフィスビルを
はじめ いろんな懐かしい場所を練り歩いた。

あーーーーっ ホントに涙が出そうだったよ。
海側は新しいビルが増え、当時の景色とは少々変わってしまったが
少し山に入れば 何も変わらない香港の街があった!
どちらかというと鼻をつまみたくなるようなあの街のにおいも
変わらない。
あんなに蒸し暑い国のくせしてエアコン無しのバスがかなりあった
当時。。今や全てエアコン付きの座り心地のよい新しいバスになる
などの細かい進化はとげているけれどもね。

写真はまた!

続く