この記事のみを表示する大晦日

未分類

帰国してからは ささやかながら毎年 お節を作っている。
今年。。。。初めて今日の午前中のうちに全て作り終えた
(えっ、、、それがフツー?)
朝から飲まず食わずで準備をしたので(今日からやっとお正月休みの
夫はお昼前まで爆睡)、お昼はがっつりととんかつ。
その後、お正月に飲む日本酒などなどの買い出しに横浜のデパートへ
行ってみると、、
いんやもう~(どこの方言だ?)すんごい人・ヒト・ひと!

あの震災から数ヶ月、まだまだなんとなく心に不安を抱えたまま
迎えるお正月である。
平成23年はあれからの数ヶ月がすっぽり抜けてしまって8ヶ月くらいで
終わってしまったような感じである。
年末に各局があの日の映像で特集を組んでいた。
もう怖くて辛すぎて見られなかった。
余震やあらたな地震の脅威が去ったわけではないが、来年は平穏な
1年であって欲しいと願わずにはいられない。

とりあえず。。。。

備えあれば憂いなしである。

♪♪♪♪♪

さて! 今宵はお取り寄せのローストビーフで酒盛りである!

皆様 どうぞ良いお年を!


この記事のみを表示するまたしても。。

未分類

もー大変 えらい目にあったわ(う)

IMG_6811_convert_20111225184645.jpg


今日、再び姐さんに受難が訪れた。
お腹に塗られた(であろう)ジェルの痕を んべんべする姐さん。
その検査結果は問題なし

問題ないなら、なんであんなことするのよ(う)
姐さん もういい歳だし、念のためです 念のため!(ば)


ふぅ。。腰にくるわね(う)

IMG_7640_convert_20111225184710.jpg

この記事のみを表示する♡♡

未分類

床暖房、、サイコーっ!! (う)


IMG_5935.jpg

この記事のみを表示するもやもや

未分類

世間は今日から3連休、しかし我が家はフツーの金曜日である。
激務の続く夫は会社へ行き、その代理でワタクシは管理組合の
理事会に出席(今年は役員なのだ)。
今期最後のミーティングが先ほど終了し、コーヒーを飲みながら
PCに向かっているというわけである。

8月が終わったと同時に街中ハロウィンになり、ハロウィンが
終わった瞬間からクリスマスになった。
お祭り騒ぎもここまで長いと当日を前に飽きてくる。
季節感もなにもあったものではない。
今週に入ってTVで「いよいよ今週末はクリスマス!」という
ようなことを耳にするが、
「まだ終わってなかったっけ?!」という感じである。
子どもでもいれば違うのだろうけれど、アラフォーのおっさんと
おばさん&猫2匹の生活では特にイベントもなし。
(ボーが入るからー!と何度か飲んだくれたが)


昨日、、ちょっともやもやすることがあった。
ワタクシが直接絡むことではなく、ちょっと待っているときに
そこにいた方の会話の内容。
彼女の中のフツーから外れている人たちはこうだ!
というよくありがちな偏見に満ちた考えた方である。
どんな考え方を持っていても構わないが、家の中ならともかく
どんな人が集まっているか分からない他人のいる場所で、
デカい声で持論を押し付けるのはいかがなものか。
いい歳こいてそれくらい学べっちゅーのっ
月初にも別の場所で似た様なことがあり、それを思い出し
ちょっとムカついてしまった。

まっ 彼女に限ったことではなくよくあることだが、、、
せめて自分は気をつけよう!
一見 同じ様な環境に身を置いているように見えても、
皆 いちいち言わないだけでそれぞれよくも悪くもいろんな事情を
抱えていたりするのだ。


なんの悩みもないのはこの方!


IMG_1586_convert_20111216204521.jpg


この記事のみを表示する姐さんの受難(完結編)

未分類

その後の姐さんといえば。。。。
抗生剤はどうしても「苦い、臭い、吐き気がする
ってことで飲ませてももどしてしまうことしばしば。
そんなこんなのせいで膀胱は元の大きさに戻りつつあるのに
また血尿が出たりする。
ということで、ふたたび血尿を見た昨日、ついに点滴&注射。
(点滴は利尿作用のため)
夕べは いつもの先生でなく優しい(そして経験の浅そうな)
女医さん!
他の先生にも相談した結果(多分、なにせ経験が浅そうだから)
注射ということになったのだ。
とっとと注射をしてくれりゃーいいのに!とも思ったが、
やはりお値段が全然違うからか、軽い子はお薬で治すのが
常のようである。

で、これまでに飲んでいたお薬がなくなる今日再び診察。
「◯◯さーん! ぶっ」と笑いながらワタクシを呼ぶいつもの
先生。
「結局 注射になっちゃったかーー!」

笑い事じゃなーーーーいっ!!

味に(?)こだわりのある姐さんに粉薬を飲ませるのは
ホントに大変なのだ。
カリカリよりも好きなねこかんですら 開けたてでなくては
ならない。
ハラ減ったとアピールするので 冷蔵庫に保存したものを出すと
少し温めても
「なんかいつもと匂いが違うから 今はいらなーーーい、ぷいっ」
と 食べてくれないこと日常茶飯事。
お薬を混ぜてあるので食べてもらわねば困ると かつお節ふりかけ
作戦に出ても気が向けばかろうじてかつお節だけを舐める、
そうでなければ「今は かつお節の気分じゃないしー、ぷいっ」と
どこかへ行ってしまう。
そしてそのまま放置し時間の経ったねこかんは絶対に食べないので
お薬ごと無駄になる。
まぁ そこで先生に深刻になられても不安になるので わっはっは!と
笑ってくれてもよいのだが。。

とりあえず、これにて通院終了である。
やれやれ。



アタシだけ置いてけぼり。。(ね)

IMG_4213_convert_20111220191638.jpg






この記事のみを表示する洗顔石鹸

未分類

ワタクシ、洗顔石鹸は長いこと国産のものを
愛用している。
デパートやドラッグストアにはなく小さな路面店
のみで販売、引越をする度に最寄りの店舗を
探さなくてはならない。
少し前、「そう言えばストックがなかったな」と
思ったときには 残りわずか。
旅行用の洗顔フォームやサンプルなどがあるので
まっ いっか!とつなぎにそれらを使い始めた。
洗い流したときのつるつる感とさっぱり感は
やはりダメだな。。と思いつつもうだうだと
つなぎ石鹸を使い続けたところ、、

なんだかお肌がでこぼこしてきた上に乾燥がひどい。
冬だしねー と思っていたが、あまりにもかさかさが
ひどくなってきたので、やっといつもの石鹸を購入。
なぜ さっさと買わなかったかというと、
小さな路面店なので駐車場がないうえに駅から遠いのだ。
電話をすれば送料無料で郵送してくれるので、電話を
かけるのだが なぜかいつも留守電、メッセージを
残せばよいのだろうが、結局は一度電話で確認する
ことになるので 何日となくかけるのだが繋がらない。

んだよっ もーー

と違う店舗に電話してお願いすることにした。
「これこれここの店舗はいつ電話しても繋がらなくてー」と
つい愚痴ってしまうところが、悲しいかな 間違いなく
おばさん化している証拠である。

翌日 石鹸は届き、数日使っただけで あ~~ら不思議!
お肌はしっとりつるつる、くすみまで洗い流せたかのように
洗ったあとは白くなるのだ。
あらためて思った。

お化粧水も石鹸も 何でもいいって言うのは
若いうちだけなのだ




アタシの美肌の秘訣は自前の超天然素材の洗顔料、
試してみる?(う)

んべんべ してくれるっつーことですかっ!?
エンリョしておきます。。(ば)


IMG_8423_convert_20111216204442.jpg




この記事のみを表示するぐったり

未分類

先週の土曜日から病院通いの続いている姐さん。
膀胱炎は軽かったため、ほぼ症状はないのだが
困ったことに抗生剤が合わず大変なのである。
お薬には胃が抵抗するのだが、一度もどすと
「カリカリぷりーず!」とご飯の催促。
元気はあるし、体重が減っているわけでもないので
助かるが、お薬に対してはもう無条件にNo!と
言った感じである。
今日 ふたたびお薬変更、ついでに食欲とお水を
よく飲むようになるというサプリを購入してみた。
この少しトロっとしたサプリを気に入ってくれれば
お薬を飲ませるのが断然楽になるに違いない!と
かなり期待したのだが、、、、、
「何?また変な物を飲ませる気ねーー」と
警戒レベルmax なうえにやはり魅力的な匂いでは
なかったようだ。。とほほ。

ねねちゃは「何これ?まいうーー!!アタシの?」と
ばかりにぺろぺろ舐めたが、この方は基本何でも
食べるのである。
お腹を壊したときにお薬を飲ませるのも簡単だった。

はぁぁぁぁ。。。。

まぁ 膀胱炎は確実に良くなってきているようなので
良しとしよう。

そんな飼い主ばあやは先日のぎっくり肩の痛みが治りかけては
また何かやらかし痛み復活を繰り返し、今日も朝から整骨院へ
行ってきた。
飼い主じいやはここのところ激務続き。
月、火と深夜の帰宅、当然Taxiである(泣)。
睡眠不足が続いており、かろうじで電車で帰宅した夕べはお風呂で
眠りに落ちていた。
何の音もしないので溺れてんじゃないかと見に行くこと2回。
我が家で元気一杯なのは ねねちゃだけである。
若いっていいわぁ。

IMG_2317_convert_20111215151702.jpg

この記事のみを表示する姐さんの受難2 ねねちゃの怨念

未分類

たーらららーらーらーらーらーー
たーらららーらーらーらーらららーらー
  マタイ受難曲 composed by J.S.Bach

↑ 姐さんとワタクシの昨日のテーマ曲である。

金曜日の結膜炎疑惑に引き続き、昨日 膀胱炎疑惑が
浮上、即行で病院行きとなった姐さん。
8割方姐さんだろうとは思いつつも(トイレの砂の
塊だけで誰のものかを素人が判断するのはやはり怖い)
逃げ回るねね嬢も捕獲、一緒に連行。
やはり姐さんがクロで診断は膀胱炎、お薬を処方され終了!

昨日は診察後も大人しくしていた姐さんに対し、
濡れ衣で連行されたねね嬢は待合室で
「あ゛ぉ~~~ん、ぎゃお~~ん」と雄叫びをあげる。
3匹ほどわんちゃんがいたのだが、皆 おとなしくて
おりこうさんだこと!
チワワちゃんはちょっとうるうるした目で
「やだなにあの子、あんなに吠えまくっちゃって
 アタシまでどきどきしてくるじゃないのっ」と不安げな
表情をしてねね嬢を見つめていた。

お騒がせしまして、すびばせん。。。


昨日 AM3:30起きでぎっくりが完治しないままゴルフに
行った夫は 病院でもその後行った韓国料理やさんでも
DVDを返しによったツ◯ヤでも椅子に座るや否や一瞬で
眠りに落ちていた。


お疲れ!夫、お疲れ!ワタクシ。



怨(ね)

DSC00253.jpg


この記事のみを表示する姐さんの受難

未分類

昨日の夕方から涙目になり、少々目やにもついて
いた姐さん。
結膜炎の疑いありってことで今朝 病院へ。
眼球に傷などはなかったが、結膜が真っ赤に充血し、
ぷっくりと腫れていた。
痒くはなさそうだが、半開きの涙目で見つめられると
はぁーん と切なくなる。
まっ、、おそらくちょっと目に違和感がって程度で
本人いたって元気なのだが!

結膜炎については目薬を処方され終了。
その後 少々体重について質問をし、ついでに定期血液検査
をすることになった。
目の診察まではヒジョーにおとなしく(実はびびって
動けないだけ)、看護士さんに誉められるほどだったのに、
採血で腕にゴムを巻き、先生が血管を探していると
シャーーーー
そんなこんなで採血をしたのだが、ある項目の数値が
計測不能なほどの異常は値を示したので、再採血。
次はきちんと計測でき、問題なし!となったのだが、
二度も採血され 姐さんかなりご立腹な様子。
帰宅後は採血された両腕を「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ」と
必死で舐め、心を落ち着かせる。

が、そこに
「2人でどこに行ってたのよーーーーーん」とばかりに
ねね嬢が大騒ぎ!
舐め舐めで忙しくお疲れの姐さんに飛びかかるねね嬢。
姐さんと飼い主の疲労倍増である。。。

♪♪♪♪♪

表参道のイルミネーション

IMG_3310_convert_20111209233149.jpg


この記事のみを表示するいろいろ

未分類

先週末、ねねちゃを我が家に迎えて1年が経った。
友人が送ってくれた写メで一目惚れ♡、その写真を
見たすぐの週末にはねねちゃ(当時は名前なし)に
会いに行き、その翌週 我が家にやってきた!
やんちゃが過ぎる故に 姐さんからの毎日毎日教育的指導を
受けながらも 相変わらず元気いっぱい大暴れの日々である。


ねねちゃは幸せかな?(ば)
ささみのおやつをもっとくれたら、、、(ね)
ダメです(ば)

IMG_4895_convert_20111206114324.jpg


♪♪♪♪♪

夕べおとなりさんと某教会で催されたクリスマスコンサートへ
行ってきた。
お向かいのホテルで夕焼けを眺めながらのんびりアフタヌーンティを
楽しんだ後、ステキな音楽にうっとりするはずだったのだが、、。
ある一つの楽器担当の方をのぞいては皆 美しい音色&歌声で
よかったのに。。
その楽器とはクリスマスには欠かせない、教会にある楽器。
そう!パイプオルガンである。
ちょうどワタクシたちの席のそばにコンソール(演奏台)が
あったので鍵盤もペダルもよく見えた。
が、少々オルガンをかじった身としては、、ちょっと、、いえ
かなり不満の残る演奏。
NYのわが師匠 Cくんだったらこういうところやああいうところを
指摘するだろうなぁ。。。と思いつつ、ハラハラしながら演奏を
見守った。

電車の中でそんなこんなをおしゃべりしていると、お隣さんの
ご主人から「今 駅についたよ」とのメール。
喉も乾いていたのでじゃあワタクシたちも駅のタ◯ーズでコーヒーを
飲んで帰ろうと合流。
そうこうしているうちに我が夫からも「◯◯:◯◯頃着くよ」との
メール。
夫も合流し、駅の近くのファミレスで遅い夕食を一緒に食べること
になった。

このマンションに越してきて、1年も経たずに我が家は転勤。
それから約1年あとになんとお隣さんも同じNYに転勤!
それまでは挨拶しかしたことがなかったのだが、NYでは一緒にバレエや
ランチ、お茶やお出かけなどなどを楽しんだ。
そしてこれまた偶然にもほぼ同じ時期に帰国。
我が家はH市を経由したので ココに戻ったのはそれから1年半後、
考えてみたら4人で食事をしたのって初!!
そんな気がしないのは、なんだかんだとしょっちゅうお会いしてるし、
ゴエままとは常に近況をおしゃべりしているからだろう。
せっかくのディナーがファミレスではあったが、すっごく楽しい一日の
終わりになった!

ゴエぱぱ&ゴエまま、、これからもよろしくね!


IMG_5745_convert_20111206114251.jpg


この記事のみを表示するぎっくり

未分類

わーーーーーーっ
12月だよっ


12月というのはぼーっと暮らしている主婦でもなんとなく
慌ただしく感じる一ヶ月である。
そんな12月初日の今朝、ぎっくりで動けなくなった夫。
昨日から腰が痛かったらしく、夕べも動きが鈍かったが。。
ワタクシはぎっくり腰になったことがないのだが(夫2度目)、
まさに腰が抜けるように痛く動けないとか。
経験がないので「抜ける」と「痛い」がどうしても結びつかない。

飼い主がドタバタしても起きようとしない2匹に見守られながら
ワタクシの手を借りなんとかベッドから起き、トイレへ行く夫。

やれやれ。。。

とにかくまずは病院へ。
「何 着ていけばいいかなぁ、パンツ(下着)も変えた方が
 いいかなぁ」と夫。
レントゲン撮るのにパンツ一丁になるつもりかっ?!

骨には異常はなくやはり「ぎっくり」だった。
痛み止めと湿布、コルセットを処方され終了。
ちなみに 足ツボ師の友人によるとぎっくりのときはかかとまわりを
揉みほぐすと良いらしい!

さんきゅ~~~!!Bちゃん!


アタシたちの医学事典に「腰痛」はないわね(う)。

IMG_2132_convert_20111201165340.jpg