FC2ブログ

この記事のみを表示するねね嬢のダイエット

未分類

肌寒くなってきた今日この頃。
すきあらば飼い主の脚の間やらハラの上やら脇の隙間に
くっついて暖を取ろうとする姐さん。
それが叶わない時はソファの背もたれにかけてある
モコモコブランケットの上で箱座りで寝ていることが多い。

※ 箱座りとはこのような座り方をいう ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:HoverCat.jpg

両手の間に指をずぼっと入れるとふわふわぬくぬくで
気持ちが良いのだ。

が、こういう顔をして睨まれることも多々ある。

IMG_2968_convert_20121030190339.jpg

すびばせん。。。

♪♪♪♪♪

ダイエットを言い渡されたねね嬢。
これまでよりも量を少なめにしているおかげで
「ハラ減ったハラ減ったハラ減った」とうるさいうるさい。
では。。とカロリー控えめカリカリにして量を戻してみる。
が、通常のものよりも小粒なカロリーダウンカリカリ。
ほとんど噛まずに丸呑みしているではないか。
丸呑みだと満腹中枢がいつまでも刺激されないようで
「おかわりーおかわりー おかわりプリーズ」とうるさいうるさい。


左、いつもの。右、ダイエットカリカリ。

IMG_7285_convert_20121030190414.jpg


むーーーーっ。
やはり人間と同じで咀嚼するということは大切なんだなぁ。
さて、どうしたら良いものか

この記事のみを表示するサラリーマンは眠いのだ

未分類

夕べ会社の方と飲んできた夫。
終点まで乗り過ごし、通常 1時間以内には家につくところを
2時間かけての帰宅となった。
これまでほんの数駅(急行だと一駅)を乗り過ごすことは
あったが、終点まで行ったのは初めてだ。
距離の長い o線だったら箱根まで行っていたところである。
かろうじて上りの最終には間に合ったようだ。

かつてワタクシがOLだった頃、座って帰るために わざわざ
一旦 上りの電車に乗り、確実に座れる駅で乗り替えて帰宅
していたものである。
なぜなら、結婚当初 連日終電で帰宅していた夫。
その夫よりも早く起床し、夫よりも遅くに就寝していた
ワタクシには貴重は睡眠時間だったからである。
短すぎないその乗車時間はヒジョーに気持ちの良いお昼寝
の時間(正確には夕寝だが)だった。
となりのヒトにもたれかかるほど頭を揺らしながら爆睡しても
なぜか不思議と降りる駅の前に目が覚める。
これも何か本能的なものが働くからだろうか。

IMG_4457.jpg

そんな飼い主の苦労も知らず、寝るのがシゴトのうららの方。


この記事のみを表示する芸術の秋

未分類

サッカーの試合やA◯Bなんちゃらなどを映画館で
LIVEで観られるようになった今日この頃。
こんな ものまでが!! ↓

http://www.theatus-culture.com/

初回は「Swan Lake」、もちろん観に行きましたとも!
バレエはやっぱり生に限ると思っていたけれど、、
なかなか面白いかも!
あの小さなシアターで前から数列目の席にしてしまったため
少し上向きで観るという姿勢になってしまい少々疲れたが、
群舞の隅々のダンサーの表情までが良く見え、生では観られない
所までがよく鑑賞できた。
最初 目が慣れるまではちょっと見辛い感じもするけれど。
どちらかと言われれば、もちろん生の舞台が良いに決まって
いるが 海外のバレエ団はそうそう毎年来てくれるものでもないし、
たいてい上野の某会館で遠いし、ダンサーの顔なんて米粒大に
しか見えないのを思えば また観に行ってもいいかなという企画
である。
正直なところあまり好きなタイプのオデットではなかったが、、

IMG_2443_convert_20121025180509.jpg

今思うと でのバレエ鑑賞三昧の日々、
良かったなぁ。。。
劇場自体がそれほど大きくないので安い席でも十分に
楽しめたし、家からも近かったし。

この記事のみを表示する主役 脇役

未分類

お友達がくれたハロウィン仕様の黒猫クッキー♡
の リボンをくわえる黒猫。

IMG_4735.png


アタシの出番が少ないじゃないの (う)

IMG_8780.png

この記事のみを表示するバブルコート

未分類

やっと秋らしくなってきた今日この頃。
やっと衣替えをした。
入れ替えてみると大した量はないのに 大仕事である。
今年はついに20代の頃に買った夫のムートンコートを
捨てた。
めちゃめちゃ高い物でもなかったが、安くもないコート
である。
しかも新婚旅行のイタリアで買った思い出(?)の一品。
そう!かれこれ15年以上も前に買ったそのコートは
シルエットがかなり「昭和それもバブル期」なのだ。
イタリア製なのに昭和なデザイン。
パットなど入っていないのに肩がいかつい感じなのである。
あと10年経ってもこのデザインだけはもう二度と巡って
こない感じである。
しかも、年々寒くなくなっていく日本の冬。
捨てられないオトコである夫をやっと説得しておさらばした。
そして夫の物だと思い込んで長年放置していた紺ブレが
(なんと懐かしい響きだろう)、なんとワタクシの物だったことが
判明しこれもさようなら。
その肩パットのデカさゆえに完全に夫の物だと思い込んで
いたからだろう。

入れ替えてはみたものの、まだ日中の最高気温は24度。
初夏の陽気ではないか。
今月はこの方が ↓ 主役の月だというのに一向に秋が深まらないので
そんな気分にもなれず。。。


呼んだ?(ね)
呼んでません(ば)

IMG_5016_convert_20121013215514.jpg





この記事のみを表示する招待状

未分類

ねね嬢にとある所から招待状が届いて数週間。
やっと先ほど招待状の主のところへ行って来た

人生でおそらく一番体力がある時期なのではないかと思われる
ねね嬢の捕獲は大仕事である。
彼女に見られないようにキャリーバッグを用意し、ただならぬ
気配を感じさせないように全てのドアを閉め、逃げ道を断つ。
そして夫とふたり2カ所からじりじりと追いつめ、、、、

「確保ー」

というの手順、本日1回目の確保は夫がした。
が、いまだ要領を得ていない&確保の際の注意点をわかっていない
夫。。。案の定 脱走されその際に負傷。
(おまけに今日は着ていたTシャツが破れた)
続いてプランBへ移行(確保役変更)。
うまい具合に逃げ場のない所に入ってくれたねね嬢。
バスタオルできちんと包み(←ココ重要)、そのまま急いで
バッグに入れ待機していた夫がすばやくファスナーを閉め完了!
最初は「ぎゃおぎゃお」と吠えていたねね嬢だが、今日は
どういうわけかすぐにおとなしなり、病院でもほぼ静かにしていた。

で、まずは体重測定。
まさかの。。。。いや予想通りの体重増
姐さんとほぼ同じ体重にまで増加していた。
ただ姐さんはけっこう体長が長く骨格が大きいのか痩せてはいない
けれど、太りすぎというわけでもないと言われているのだが、
ねね嬢には「ダイエットしましょうね〜!」とにっこり微笑むDr.。
腹部触診も「いいウ◯チが入ってます」とのこと。
そして予防接種 をして終了。

ダイエットか。。。
カリカリ変更願いは受理しないで少し食べる量を減らしてもらう
ことにしよう。


帰宅後、やけ食い中のねね嬢。
やっぱりこのシルエットはやばいよなぁ。。


IMG_1629.png



この記事のみを表示するカリカリ変更しろー(ね)

未分類

まだまだ続くよボイコット。


アタシ これ嫌ーーい 、姐さんと同じのがいいーー(ね)
ダメです、姐さんのは高級処方食なんだから(ば)

IMG_6106_convert_20121002234555.jpg


同じのを食べようなんて100万年早いわよ(う)

IMG_5415_convert_20121003164615.jpg

この記事のみを表示するボイコット

未分類

台風一過の今日は暑かった


うちの子になってもうすぐ2年になるねね嬢。
最近 反抗期である。


IMG_1088_convert_20121001204639.jpg


2年間食べ続けた某社(けっこうお高めなのに )のカリカリについに
飽きてきたようなのだ。
 ↑ もお皿のそばでボイコット、「違うのが欲しい」アピール中である。
同じメーカーのヘアボールコントロールや違うメーカーのものなどを
試してみているのだが、ちょっと違うらしい。
姐さんもこうだった。
ねね嬢は何でも食べる子のように思えたのに、やはり競って食べなければ
いけない環境ではなくなったからだろうか。

どれでも同じじゃないのーーー???
飼い主からしてみればどれも同じような匂い。
好き嫌いせずに食べてくれよぅ。

ちなみに写真のお皿とねね嬢の間にある物体は遊び過ぎてつぶれた
ヘアボール、その回りに見える小さなゴミのようなものは
ねね嬢の食べこぼしである。
とりあえず、今のところはどうにも空腹に耐えられなくなると
仕方なく出されたものを食べている。

困ったなぁ。。。