FC2ブログ

この記事のみを表示する仲裁

未分類

先日の「ねこ歩き」はアンダルシアだった。
録画していたものを再生してまもなく 姐さんがむくっと
顔を上げソファから降り、TV に近づいた。
オープニングのあのメロディーを覚えてるんじゃないかと
思ってしまうほど すぐに反応する。
しばらく観ていると、小さな穴から顔を出す猫とその穴に
入りたい猫が、
「うぅ〜〜〜〜〜(何よっアンタ、そこどきなさいよ
「あぁ〜〜〜〜〜(そっちこそその穴からさっさと出らんかいっ
とけんか腰の会話を始めた。
と、うーうーあーあー言ってるのを観ていた姐さんがTVに
向かって「にゃーーーーっ」。
ケンカを止めて!と言ったのかどうかはわからないが、
そもそもあの子たちはアンダルシアの猫である。
姐さんは一応帰国子女だが、、スペイン語分かるのかい??

そんな昼下がりのうちの3匹。

IMG_8182_convert_20130825220558.jpg

この記事のみを表示するねこ展

未分類

先日、動物写真家。。というよりも猫写真家ではないかと
思われる 岩合氏の猫写真展にモグままさまと行って来た!

IMG_4441_convert_20130824084257.jpg

あぁもう このチケットだけでもすでに
猫好きのココロを鷲掴みである。
このなんともほんわかするこの表情。。素晴らしい。
テーマ別になっている猫ばかりの写真は想像以上の
沢山の量ですごく見応えがあり楽しかった。
どの猫の表情からも 「ねこのきもち」がよく分かる。
(と勝手に思っている)
さすがは姐さんのココロをも掴んでしまった岩合さんの
写真展である。
写真展は明日まで渋谷で開催されているので、猫好きは
ぜひとも足を運んで欲しい!
と 頼まれもしないのに宣伝したくなるほどなのだ。


この記事のみを表示するムカつく

未分類

昨日、嵐がさぬきうどんを食べているのを見たら
猛烈にさぬきうどんが食べたくなった。
同じ理由で夕べは居酒屋さんで岩ガキをつい頼んで
しまった。
ネットで調べ、とりあえず車で30分ほどのところに
あるおうどんやさんへGO!
10時ごろ 急に夫が「早めに行こう」と言い出したので、
書き物を中断し 準備開始。
が、着替えるだけで準備が終わる夫と違い、ワタクシは
顔を作るところから始め、日焼け止めを塗ったり、
出掛けるとなると自分のこと以外にもちょこちょこと
することがあるので 支度が整うまでに少なくとも
1時間はかかる。
とっとと準備が出来てしまった夫が段々イラついてくるのが
わかる。
ワタクシの準備が整うころにはけっこう不機嫌になっていた。

まったく。。。。。

ワタクシなんぞ準備が整ってから1時間以上待たされることも
ザラである。
(その時夫はテレビに夢中で支度できずにいたり、うとうと
 していたり、、、)
それでもワタクシはひたすら黙って待っているのだ。
(なぜなら文句を言うと逆ギレするから。。)
それなのに たまーーーーーーにこのように立場が逆転すると
これだよ、この態度だよ。
あーーハラが立つったら。

そしておうどんやさん、、、、あまり美味しくなかった
その後 夕食のお買い物をして帰宅。
夫が駐車場に車を入れている間に部屋に戻り、リビングに
入ったら顔がチクっとした。
パッと手で触ると蚊がーーっ
腕も足も虫除けなんて塗ってないのに、なんでよりにもよって
顔なのよーーーー。
家の中に蚊を招き入れたのは夫に違いない
夏、、玄関のドアの開閉は素早く最低限(開け幅)が鉄則である。
なのに夫はムダに思いっきり開け、ドアがゆっくり静かに
締まるのを待つ。
そして蚊が入ってくるのである。


姐さんは。。

IMG_8460_convert_20130813220101.jpg

今夜も岩合さんの番組にクギ付けである。

IMG_2085_convert_20130813215939.jpg

この記事のみを表示する夏休み

未分類

南の島に行って来た
そこは今 乾期、夜は肌寒いほどの風が吹き、日中は
日差しは強いものの湿度は低く、最高気温は29度〜30度
くらいの爽やか〜〜〜な風が吹く。
爽やかな風の中で飲む、寝る、食べる、泳ぐ&読書三昧
の毎日なので写真があまりないのだが。。
なんでも昨年末(だったか)にオープンしたばかりの新しい
巨大なリゾートホテルということで、やや?と思う所も
あったが お料理はどれも美味しかったしなかなか頑張っている
ホテルなのではなかろうか!

しかし、、、、いくら乾期とはいえ赤道直下の島である。
その島よりも暑い日本って。。。どーゆーことぉ
昨日の雨はまるでスコールだし、完全に亜熱帯気候ではないか。
客室内がキンキンに冷えた飛行機が羽田に着陸した瞬間に
窓ガラスが曇った。
そしてその後の拷問のような暑さ。
南の島で癒してきた身体が一瞬にして夏バテ状態だ。
広ーい客室でのんびり過ごしてきたが、日常に戻れば猫たちに
占領されたベッドの隅っこに不自然な体勢で寝なければならない
ワタクシ。。
なんでいつもワタクシ側なのさー。

奥が姐さん、夏はベッドの足側の角が定位置。
そして手前のねね嬢、ワタクシの脇に伸びて寝る。

IMG_7033_convert_20130813220022.jpg

なんかいつも熟睡出来ない感じなワタクシなのだ。


ゴエままさま、今回もいろいろありがとう!
2人がお世話になりました♡