この記事のみを表示する可愛いおばあちゃんになろう!

未分類

先日 CORIEが作ったグランドピアノ
翌日に2台になり、、

IMG_6335_convert_20140127211646.jpg

さらに数日後には3台になっていたらしい(笑)

IMG_5062_convert_20140127211610.jpg


黒いピアノはスペースシャトルの余りで作成!
これを作っている間の1〜2時間、
「ヒジョーにおとなしいので助かるわぁ」と妹。
いつまで続くかブロックブーム♪♪
ワタクシの遺伝子が勝つとすれば、残念ながらすぐに
飽きるだろう

♪♪♪♪♪

先日、とある大学病院での出来事。
機械で受付を済ませたのだが、間があいたため保険証を
提示してくださいとのことで 窓口に並んだ。
かなりご高齢の、お一人で来院されたと思われるご夫人が
窓口のお兄さんを横からつかまえて何やら質問をしていた。
質問にいたるまでの前置き説明がすでにかなり長いのだが、
要はその科はどこにあるのかという質問だったようである。
で、お兄さんは丁寧に「あー行って、こう行って」と
教えてあげるのだが、「つまりあー行って、こう行けば
いいのね」と言いながらもよく分かっていないようで
ご夫人は段々イラつき始めた。
が、ワタクシを始め その列に並んでいるヒトは前置きの時点で
すでに全員 イラっとし始めたはずである。
そしてそのご夫人は案内図はないのかと言い出したので、
お兄さんは案内図をコピーして再度場所の説明をした。
最初からそうすりゃーいいのに。。とおそらく全員が思った
だろう。
しかしだ。
お兄さんがそのコピーを指差しながら説明するも、ご夫人は
やはり分からないようで、しまいには
「こんな白黒じゃ分かんないわよ、カラーとか目印とかが
ないと分からないじゃないの 」とキレ始めた。
白黒でも案内図のコピーなので目印は記載されている。
ここでやっと隣の窓口の別の内容を担当していたお姉さんの
手が空いたのでこちらの窓口に助っ人にやってきた。

やれやれ。
人手がないのかもしれないけど、誰か直接連れていってあげてー!!
おかげさまで、早く受付をしたのに後回しにされその後 診察までに
ものすごく待たされたのは言うまでもない。
年齢とともに いろんなコトが鈍くなってくるのは仕方がない。
やたら前置きが長かったり、必要ないことをしゃべってしまうのも
仕方がない。
それくらいのことは別にいいのだ。
が、すぐキレる、、そしてねちねち文句を言い続けるおばあちゃんに
だけはならないように気をつけよう。





この記事のみを表示する遺伝子 その2

未分類

◯沢ナニガシと◯◯嶋なんちゃらがワイドショーを
にぎわせている遺伝子のお話 その2!

Tada〜♪♪

IMG_6070_convert_20140123155552.jpg

姪っ子 CORIE作のグランドピアノである。
素晴らしい出来である。
なにが素晴らしいかというと、これ 設計図がないのだ。
しかも「ナノブロック」とあって極小サイズ。
連結部分も浅く、ちょっと力を入れて差し込もうものなら
全部がバラバラに散ってしまうほどなのである。

IMG_9547_convert_20140123155620.jpg

子どもの小さな手でも扱いにくい極小サイズなうえに、
このパッケージの写真だけを頼りに作るのだ。
それが どうだろうか!! この素晴らしい出来映え(伯母バカ)。
ピアノの蓋を支えるつっかえ棒が斜めになっていないが、
そんなことは大したことではない。
途中「きぃぃぃぃぃー 出来なーい」と
何度も泣きながら作ったらしい(←この我慢が出来ないあたりは
ワタクシの遺伝子)。
写真を撮るのを忘れていたが、処女作はなんとお正月に作成した
「スペーシャトルの発射台」で、これよりももっとずっと難しい
(に違いない)もの。
作りかけては力を入れ過ぎで崩れる→きぃぃぃ〜っと泣くを
何度も繰り返し完成させた。
少し浮いているスペースシャトルを安定させるためワタクシと
ワタクシの母が最後の部分で少々手伝ったが、見本となるパッケージの
写真のブロックの数を細かく数えながら、きーきー泣きながら、
作り上げたのだ。

素晴らしいぞっ、CORIE!!

ワタクシ、絵心が全く無い。
絵心だけでなく、創造力もなければ、センスもない。
COIRIEのこの部分は妹の遺伝子、つまりは我が父の遺伝子を
引き継いだのだろう。
妹もブロックで何かを作るとか色の組み合わせのセンスなど
が抜群に上手かった。
ってーことは ワタクシのセンスの無さはもしや。。母譲り?!


この記事のみを表示する疲労回復には猫とお昼寝

未分類

ワタクシ、、バカなので滅多に風邪を引かない。

のだがっ

なんだかついに永遠に20歳の気力に身体が付いて来なくなって
しまったようである
ものすごく疲れてしまった時、普通に一晩寝たくらいでは回復しないのだ!!
代謝が落ちたのも、少しお昼寝でもすればスッキリとはならなくなったのも、
1日1つしか予定をこなせなくなったのも、、若くないから なのだ。
いやいや、でも気持ちだけはいつまでも若くありたいものである!

と、毎年 お誕生日の月にはこんなことを書いているような気がするが。。

お正月に母と叔母がこちらに遊びに来た。
2人はもう長いこと毎朝ウォーキングをしていて足腰がけっこう強く
やたら体力がある。
スカイツリーや浅草あたりに行きたいなどと言われたら、どうやって
諦めさせようかとあれこれ考えていたが、2人がリクエストした場所は
中華街、元町、銀座であった。
お買い物もしたので2日間よく歩いた。
なのに2人とも「これくらい歩くのは平気よ!」とガシガシ歩き回るのだ。
疲れただろうし「タクシー」をと提案しても「何言っちゃってんの?」
くらいな勢いで却下される。
ワタクシが乗りたかったんだよぅ。
我が家から最寄りの駅までは少々坂も含む約15分弱の道のり、
それを「これは運動になって歩くにはちょうどいいわね!」と叔母。
家から駅までなんて運動になんかならなくても良いのだが。。
母も叔母も70歳近いのでそれなりに疲れると思うが、ワタクシより
元気なおばちゃま2人である。

IMG_6332_convert_20140119203712.jpg












この記事のみを表示する遺伝子

未分類

%&◯*♡#▲@@!$〜〜〜〜〜〜っ。
と 思わず耳をダンボ(って今でも使っていいのだろうか)、
もしくは目をまん丸くするような出来事が沢山あるのに、
そしてその度に「ネタget!」と思うのに、書こうと思った
時には詳細をほぼ忘れている今日この頃。。
あぁ。。。これも歳のせいなのだろうか

姪っ子CORIEは只今 年長さん。
この春には小学生である。
年に2回くらいしか会えないのだが、その度に彼女の
成長ぶりにびっくりする。
「◯◯ちゃんがね」と自分のことを名前で言っていたのが
いつの間にか「わたしがね」と言うようになり、従弟、、
正確に言うとワタクシと妹の歳の離れた従弟に(28歳)、
「◯◯くんと結婚するぅ〜♪」とデレデレしてみたり、
上手にお箸を使い、自分の食べた食器はきちんと片付け、
お料理に興味をしめし、、、、etc.etc。

えぇえぇ、、叔母バカですとも!

そんなCORIEの性格で「いったい誰に似たのか」と妹が
感じていた点があったのだそうだ。
なぜ過去形かと言うと、このお正月にその「誰」かが発覚。
なんとそれは「ワタクシ」だったらしい!!!
ワタクシに似てるなんて嬉しい♪ と言いたいところだが、
なんでそこが似るかな。。とあまり喜ばしくない部分ばかり。

すまん!妹よ!


お刺身が余った時はこれ りゅうきゅう丼!

IMG_0823_convert_20140106221346.jpg


この記事のみを表示するちーちゃんの受難

未分類

IMG_2954_convert_20140106221316.jpg

姐さんが向こう側で 少々小さく映るにしても、、、
やば過ぎないか、このシルエット
進むマツコ化。


姪っ子CORIEに抱かれる実家のちーちゃん♪

IMG_8740_convert_20140106221245.jpg

一見 甘えてるようで微笑ましいが、実はちーちゃんは
ものすごく我慢しているのだ。
なぜならちーちゃんはCORIEが苦手、彼女が来ると
ぴゅーっと2階に駆け上がり、絶対に下りて来ない。
のだが、この時は父が無理矢理連れて来られ、CORIEの
膝に置かれてしまう。

IMG_5140_convert_20140106221221.jpg

もはや逃げることすらせずに固まるちーちゃん。

この記事のみを表示する謹賀新年

未分類

年末の締め書かないまま新年が明けてしまった。

明けましておめでとう!

いやいや12月はここ何年のワタクシの生活ではありえない
ほど忙しかった。
気力も体力も使い果たした。
そんな時でもやはり猫たちは手を貸してくれず(←当たり前)、
忙しいワタクシを
「ごはーん」
「ドア開けろー」(暖房が入ってるので閉まってる)
「お水飲みたーい」(姐さんは流水が好き)
「遊べーー」
と、こき使う。

そんなこんなの師走だったが、お正月は久しぶりに実家で静かに
迎えた。

今年も良い1年になりますように♪