FC2ブログ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するへろへろな夫

未分類

ワタクシがこちらに来て以来 激務の続く夫。
似たような激務ぶりは過去に何度もあったが、何が違うって
若くないってことである。
つまり毎日 へろへろなのだ。
ここ2ヶ月 ほぼ週末も出勤、平日も帰宅が遅く 会話が出来るのは
帰宅後 食事を取る間のほんの一瞬である。
しかしぐったり疲れ果てている夫にあれこれぺちゃくちゃしゃべり
かけるのもうっとおしいだろうと、ワタクシも静かに食べ終えるのを
待つ。。という毎日。(なんて心優しい妻)
一緒に暮らしているのにほぼすれ違いの毎日、交換日記でも始めるか!

そんな夫、夕べは久しぶりの飲み会でがっつり飲んで来た様子。
帰宅はもちろん日付が変わってからで、暗証番号式の玄関ドアすら
開けられないほど酔っぱらっていた。
ピッピッピッピと番号を押す音が何度もして、ガチャガチャとドアを
開けようとする音がするのに開かない扉。
もしかして他の階の住人が酔っぱらって部屋を間違えた??!!
うわぁ。。どうしよう。。早く間違いに気付いてあっち行け〜
と思ったら夫だった。

そしてふらふらしながら部屋に入ると

写真+2_convert_20140628094608

スーツを脱ぎ散らかしながらソファに行き倒れた。

写真+1_convert_20140628094526


こうなるとどうにも動かせないので放置。
明け方 寝室に移動してきた夫、洗濯カゴを倒し、
2つあるトイレの電気を(なぜか両方)付けっぱなしで、
あちこち荒れた状態にして ベッドに倒れこんだ。

ふぅ。。。まぁ おえっとやらなかっただけ良しとしよう。
スポンサーサイト

この記事のみを表示する無人島生活

未分類

3月に購入した新しいPC。
起動もシャットダウンも早いし、画像はキレイだし、サクサク繋がるし、
やっぱり新しいっていいわぁ〜〜♪

ところが、なんとこちらの部屋のWiFiに接続できなかったのである。。
他のデバイスはまったく問題ないのに PC だけがだだをこねる。
ココには日本から持って来ているものとこちらのスマホ、そして夫愛用の
iPad があるので、あまり問題なくしのげたが、サポートセンターに電話して
あれこれいろいろ試し、初期化しても繋がらなかった時には 愕然とした。
冷静に考えれば有線でネットに接続すればいいだけの話なのだが、それ用の
アクセサリーを購入していなかった。
このご時世、、しかも言葉がほぼわからない海外生活でネットに繋がらない
のは 無人島にひとりぼっちくらいの不安さと孤独感だ
ワタクシ、片時もケータイを離せないヒトではないので、ネット依存症など
とは縁遠いと思っていた。(昭和なオンナだし〜〜♪)
ところがどっこいしょ、あんなに不安なものだったとは!!
いやぁ こんな便利な世の中ではなかった時に駐在やら留学していたヒトびと
はえらいね。
そりゃーホームシックになって身体を壊すってもんである。
結局のところ、故障ではなくルーターとの相性が悪かったらしい。。

はぁぁぁぁ??!!相性だとぅ

選り好みしてんじゃねーーーーっ

他にも用事があったとはいえわざわざ日本に持って帰ったのにさ。
で、ルーターを交換したらPCは「このルーター好き 」とあっさり解決。
バンコクに暮らす友人も同じようなことがあったとか。。
海外だから? たまたま?
とにかく無人島生活は無事終了し、また動画三昧で目を酷使する日々の始まりである。
やれやれ


今年のソウルは暑いらしい。
平年よりも1ヶ月近く早く始まったらしい夏日。
麺好きなワタクシの夏といえば、冷やし中華である。
が、韓国といえば冷麺。
実は冷麺はあまり好きではなかった。
なぜならスイカが入っているから!
ワタクシ、ごはんものに果物はあり得ないタイプである。
酢豚のパイナポーもいやだし、くり抜いたパイナポーに入った
チャーハンなんぞ 考えたヒトの気が知れん。。と思うほど。
だが、本場の冷麺にはスイカなんて入っていないのね!
甘酢づけにしたような水キムチの大根、キュウリとゆで卵が
乗っかっているだけというのが定番らしい。


写真+1_convert_20140628000923

友人Yさんが連れて行ってくれたお店の冷麺!
美味しかった♡

この記事のみを表示する焼きそば難民

未分類

蓮さま ピーーーーンチ


ここソウルのはアメリカに並ぶほどのカフェ天国である。
味を気にしなければカフェ難民になることはない!
と言っても過言ではない。
ところがセルフのカフェが8割を占めるのではなかろうか
という勢いなのに お値段がスタバ以上に高いのだ。
いつぞや オフィスビルの地下のカフェでアイスティーを
飲んだら、、それもティーパックが入ったままのインスタントな
アイスティーが600円もしたのだ。
物価高いんだよねぇ。。。ココ。
そして今日もカフェに寄ってしまうワタクシ。

写真_convert_20140626175733


その後 焼きそば食べたいなぁ。。とスーパに寄る。
無いだろうなぁ。。と思いつつも麺コーナーへ!
麺コーナーを3往復くらいしてみたが やはり日式の
焼きそばはなかった。
焼うどんらしきものはあったんだけどなぁ、惜しいっ
一番近いとはいえ焼うどんの気分ではなかったので
これ ↓ にした。

写真_convert_20140626175645

パッタイ。
あまり期待せずに作ってみたら なんとロッテデパートの
フードコートのそれよりも美味しかった!
でもなぁ、ソース焼きそば食べたいよぅ
どこに行けば手に入るのかと、ネットで検索してみると
途中で読むのを止めようかと思ったくらい大変そうだった。
ふぅ。。製麺機。。

買うかっ?!

ワタクシ、超ー麺好き。
ジャンルは問わず 一日三食麺でもいいくらいである。
食べられないとなると よけいに食べたくなるのがニンゲンって
ものだ。
今度帰国したら 焼きそば食べよう。。

この記事のみを表示する写真を撮ろう

未分類

戻ってきました 焼肉大国へ。

あぁ〜。。あっという間だったなぁ。。
あまり宣伝せずに帰国したが、お隣ゴエまま様がお付き合い
くれたおかげで行きたかったお店も巡り、ごえもん&ふうちゃんと
存分に触れ合うこともでき(猫中毒禁断症状が、、)、
一週間ではあったが内容の濃い一時帰国だった!

Aちゅわ〜〜〜ん 出発の日までお世話になりありがとう

そして一昨日こちらへ戻り、昨日は早速韓国語のレッスン。
あ¨ーーー たった1週間で全部忘れた感じ。。
食材をどっさり買い込んで 腕がちぎれそうになりながらの帰りの
地下鉄で。。すごい昭和バブルな韓国男子に遭遇した。
男子といっても歳は40に近い30代というところだろうか、
故岡田真澄氏のような、、でもいかにもパーマかけました的な
髪型にヴィトンのベルトにグッチのバッグをかかえ、靴もなんだか
中途半端なレトロ感の漂う感じ。
韓国男子といえば、だいたいがK-Pop な髪型なのだが。。

そんなこんなで再び始まったソウル生活。
そういえばほとんど写真を撮っていないことに気付いた。
新しいPCに写真を移し、スライドショーにして見る。
NYの時からの写真、、いやぁ〜〜〜超ーー懐かしい。
いろんな思い出がよみがえり、切なさすら感じるほどである。
しかしなんといってもびっくりしたのがダイエットを成功させた
夫の風貌の激変ぶりである。

アンパンマン?!

と勘違いするほどの(しないけど)あんぱん顔。
ほおの膨らみもあごの感じもアンパンマンそのものだった
とにかく!ちゃんと写真を撮ろう!




この記事のみを表示する任務

未分類

この一時帰国、PC修理、病院についで重要な任務は
「買い出し」である。
帰国初日から何度ドラッグストアへ行ったことか。
(買い物メモ持参でも買い忘れ続出のため)
重くない食品も含めてまだまだ続くよ 買い出し任務!

沖縄よりも近い外国だが、裏側のNYよりも日本の物が
手に入りづらいのだ。
NYはマンハッタンの日系スーパー「K」、初めて行った時は
あまりのショボさ小ささに
「こんなんで、、、、夕食なんて作れない
と愕然としたが、今 思えばブラ〜ボ、ブラ〜〜〜ボぅ!!
ビバ「K」である。
沖縄よりも近いかの国にも日本の調味料などが一応売っては
いるがその全種類があるわけではなく、お値段もぼったくり以上の高さ。
(基本輸入品はめちゃくちゃ高い)
現地のマヨネーズは不味いと誰もがいうので、キュー○ーの
それを買おうと何度も手にはしたが、そのまさに目の飛び出る
お値段に躊躇し断念。
幸いにも先に一時帰国したクラスメートが買って来てくれたけど♪

そんなわけで今日も明日も明後日もまだまだ続く買い出し任務。


♪♪♪♪♪

今回は一週間の滞在で PC修理と病院が一度で終わるかどうかが
わからなかったのであまり宣伝せずに帰国しました。
次回はもう少し長く帰る予定ですので、皆様遊んでくださいね♪

ごきげんよう

この記事のみを表示する早くも一時帰国

未分類

今 ワタクシ、日本におります、うふ♪
はぁぁ〜〜〜ん♪ 言葉が通じるって素晴らすぃ〜!
と過去のどの駐在先よりも激しく感じる一時帰国@
言語の知識 ゼロからの出発がこれほど過酷だったとはね

老眼のすすむワタクシの目のトラブルに加え、PCも不調を
訴えたので ちょっくら帰ってくるかということにした。
近いって素晴らすぃ〜!
PCはただ一つの問題を除き(それがそもそもの帰国の理由なんだが)、
問題なく使え、ワタクシの目も老眼は仕方ないものの気になった
トラブルは特に治療の必要はなし!ということで解決。
ココロおきなく楽しめるわー

月曜日 早朝タクシーに乗り込み「空港までよろしゅう」と韓国語で
告げてみると通じたらしい
でも国際線?と英語で返された
タクシーはローカル、一応(?)英語の通じるタクシーとが色分け
されており 旅行者でも安心対応(のはず)となっている。
乗ったのはローカルタクシーだったけど。

とにかく やれやれ、とにかく眠いし空港まで少しぼーっとするかと
思っていたら、目の前を小さな虫が「ぷぅぅぅぅ〜〜〜〜ん」と通過。

 

蚊っ?!

ひぃぃぃ〜こんな個室でぇぇ。
でも一発で仕留めた
そして目を細め、ぼ〜〜〜〜っとしていると、

チクッ、かいかいかいかいかいかいかいかい
そこから死闘が始まる。
バンっと窓やら運転席、助手席のシートを叩いて暴れる日本人のオンナ。
「こいつ大丈夫かっ???」と運転手は思ったに違いない。
バンバンやるたびに後ろを振り返ろうとする運転手。
いちいち振り返らなくていいからちゃんと前を向いて運転してー

あぁ、朝から疲れた。
そしてソウルの蚊は尋常じゃなく強い。。と噂には聞いていたが、
ホントにすごい。
刺された痕がしっかりと分かるうえ(しかも偶然か狙ったのか血管の上)、
その後も痕がしっかり残っている。
帰国後真っ先に買ったのは虫除けシートとかゆみ止め。
日本もだが、ソウルもまた 蚊のシーズン到来である。

♪♪♪♪♪

やっぱりPCを使っての更新は快適快適!
タブレットでは使えない機能もあるし、入力もなんだかいちいち面倒だし。

この記事のみを表示するおばちゃん なま着替え

未分類

今日、韓国語の帰りに寄ったデパートで。。

そこは日本で言うなら伊勢丹的なデパートとでも言おうか。。
つまりは別館には数多くの海外ブランドショップが並び、
一階の1部はBergdorf Goodman のような、、他のフロアは
ちょっとBarneysチックなディスプレイのデパートの本館の
トイレで衝撃の場面に遭遇。
手を洗い、お化粧を直そうとドレッサーのようになっている
ところへ移動したその時、

上半身 ブラ◯ャーのみで鏡の前に立つおばさんがっ??!!

$@◁◎♪??%#!(◎_◎;)

洗面台との間に間仕切りがあるとはいえ、オープンスペース。
椅子もあるのでゆっくりメイクするところであっても、
洋服を脱ぐ場所ではない。
チラ見しつつお化粧を直していると、おばさんガサゴソと出した
洋服を着た。
おそらく買った物に着替えたのだろうけど、恥ずかしげもなく
こそこそとでもなく堂々たる着替えっぷり!
さすが(なにが?)である。

トイレの中で着替えなよ。。びっくりするじゃん。

この記事のみを表示するバス

未分類

ソウル生活、少し慣れてくるとバス利用率が増えてくる。
バス検索アプリがあり、それを使うとルートマップは
もちろんのこと 今どのバス停にバスがいるかまで分かるのだ。
バス停には時刻表など存在しないので、今 どのバス停にバスが
いるのかがわかると待つストレスもかなり軽減されるという
ものだ。
そこはよいのだが、一つのバス停にいくつもの路線バスが
走るソウルの街、バス停からかなり離れた場所で乗り降り
しなければならないことも多々ある。
日本であれば前のバスが発車するのを待って、バス停のそばまで
進み そこで始めてドアが開くが、こちらのバスはバス停の場所なんぞ
おかまいなしなのだ。
だいたいこの辺、、というくらいの気持ちで待ち、万が一
離れた場所に止まってしまったら 猛ダッシュ!で乗車する。
今日はうっかりおしゃべりしていたらおいて行かれてしまった。
この辺りならどこに停車しても大丈夫だろうという場所に
いたのにそれよりはるかに手前からさっさと車線変更するバス。
「ちょっと待ったぁぁぁ」
と思ったのはワタクシたちだけではないはず。

でも、、香港もNYも同じような感じだったような。。
香港は半分は微妙に島だけど、基本大陸のヒトって大雑把よねぇ。


20140610200356463.jpg


この記事のみを表示するガス漏れ事件 その2

未分類

またしてもガス漏れ事件発生!
それもまた夫の留守中、選挙でカレンダーでは休日の昨日。
ずっと忙しい夫は出勤だったが、オフィスの近くで一緒に
軽くランチを取り、帰宅後 ちょっとうとうとしていた時に

ピーーーーーーーーーーー((((;゚Д゚)))))))

またかっ!
そしてすぐにコンシェルジュデスクからの
「どうしましたか?」コール。
どうせ言葉が通じないので無視しようかと思ったが、点検に
来てくれなかったら困るので一応出る。
そしてとりあえず英語で「ガス使ってないのにアラームが
鳴ったーー」と一方的にまくし立ててみた。
が、ワタクシの英語が通じなかったのか、デスクのヒトが
英語が分からないのか(後者だと信じたい)、ほんの数秒の
沈黙の後、ブチっと切れた。

黙って切るなー。

すぐに点検のヒトがピンポン♪、結局はもちろんガス漏れでは
ないのだが 2度目なので翻訳アプリで
「4月にも同じことがあったけど、原因は何ですか?」と聞いて
みて気が付く。
返事を聞いても分かるわけがない。。汗。
点検のヒトが「不動産、、電話、、」(これだけ聞き取れた)と
言うので、すぐさま頼れる不動産やさんに一応電話してみるものの当然お休み。
仕事中の夫に電話し、緊急事態発生なのですに韓国人スタッフを
探して通訳してもらってーーーーーと泣きつく。
幸い会社に来ていたスタッフの方がいて一件落着。

オシゴト中にすみません。。

はぁーーー、なんでいつも一人で居る時にいろいろ起こるかな。。

この記事のみを表示する〜〜してください

未分類

〜〜십시오.。。。〜〜してくださいという意味である。
つい最近この言い方を習ったのだが、実はこれだけは
うらら達を九州へ連れて行く新幹線の中で勉強済みだった。
車内の注意書(日本語、英語、中国語、韓国語)で
ほほーうと勉強した言い方である。

アパートの玄関ドアはオートロックで、鍵が開閉する度に
「ロックされました」「ロック解除しました」と(多分)
ドアがしゃべる。
4月にこちらに来たら どうも前と違うことをドアがしゃべって
いるような気がしてよーく聞いてみると、、
「〜〜십시오」と言っている。

?????? 〜〜してください??

はてドアがワタクシになんのお願い??と思いながらも
無視していた。
そのままドアからのお願いを無視しつづけること数日、
最初のガス漏れ事件のときにそのお願いの内容が明らかになった。
ガス漏れ事件で頼れる不動産やさんが来てくれた時、
玄関に入るなり
「「電池交換してください」って言ってます!」

ひょーーーっつ!!

ガス漏れ事件がなけば そのままドアからのお願いを無視し続け、
ある日突然オートロックが解除出来なくなり家に入れないという
悲劇にみまわれたことだろう。
もちろんその時のための鍵もあり、お出かけする時は念のため
持ち歩くが ゴミ捨ての時などは持たずに行くので、すっぴんで
パジャマ同然の部屋着でケータイもお財布も持ってないときに
限って締め出されるハメになったことだろう。
危ない危ない!
やっぱり無視はいかんな、無視は。
でもガチャっと鍵が開く時にドアがしゃべるので、この
〜〜してください! の部分しか聞き取れないのだ。
これからソウルに住む方は オートロックの玄関が「〜〜십시오」と
しゃべっていたら要注意である。


そして先ほど、またしても夫の留守中、しかも頼れる不動産やさんが
お休みの時にガス漏れ事件が発生した。

はぁ〜 またもや大汗かいたさー。

この記事のみを表示する同じ大陸のヒトだが、、

未分類

以前暮らした彼の国のヒトとここのヒト、、、
並ばない、避けない、声デカい、激情型、と似ている点が
多いが、違うと思われるのはこちらのヒトは基本 知らない
ヒトでも親切にしてくれ、友達になるとヒジョーに 時に
うっとおしいほどに良くしてくれるらしいという点である。
たしかに、電車でクイクイと誰かに洋服を引っ張られたので
「無礼者」と振り向くと「あそこの席空いたよ」
と教えてくれたりする。
こういうことがたった2ヶ月で数回あった。
念のため説明すると、若い人がおばちゃんのワタクシに席を
譲ってくれるのではなく、だいたい既に座っているおばちゃん
というかおばあちゃんというお年頃の方がそばに立っている
ワタクシに教えてくれるのだ。
他にも スーパーなどで一人でオタオタ困っていたりすると
店員さんでもないヒトがさっと手伝ってくれたりする。
街並みも衛生面も国民性も彼の国をイメージして来たけれど、
やはり違う部分も沢山あるのねぇ。
激情型ゆえバス、車の運転はかなり荒いけどね。
まーーバスもタクシーも飛ばす飛ばす。


♪♪♪♪♪

先週末 夫は会社の方の披露宴へ。

2014060319004643b.jpg

誰々長男の誰々、、などなどと書いてあるらしい。
そういえばワタクシが結婚した頃の招待状といえばこんな
だったなぁと、、今はもうそんな招待状はなさそうだけど。


今日はお豆腐が美味しいというお店でランチ。

20140603190048cec.jpg

お豆腐が写ってないけど、このキムチチゲの他にもおかずが
沢山に五穀ご飯。
韓国料理は案外ヘルシーなものが多い気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。