FC2ブログ

この記事のみを表示する筆記試験

未分類

運転免許取得のため 筆記試験を受けに行ってきた。
前に取った免許は「うっかり失効」期間を大幅に過ぎており、
残念ながら更新できず 1から受け直しである。
ID代わりならノンドライバーズライセンスでいい!!と言い続けたが
聞く耳持たずの夫。
筆記&路上試験再び!である。

朝も早よからバスと電車を乗り継ぎミッドタウンの西側へ。
バスでふと目に入った斜め前の女性の足首のTATTO



うーーーむ。。先日の「きのこいろいろ」は謎だったが、今日の彼女は
「美」、beauty、、謎ではないが、やはり うーーーむ である。
まっ、同じコトを日本人もやってるからなぁ。。
「Yes! I'm cute!!」とプリントされたTシャツ、、、着れないな
部屋着に格下げだな。。


で、筆記試験。。
一応だいたいの時間を予約して 予約確認バーコードをプリントアウトして
行ったのだが、バーコードまったく関係無し。
受付で番号チケットを渡され
「&%#◯▲☆# 一番端に座らずに立って*¥□ 」とそこんとこだけ
聞こえたのだが、はぁ???立ってろ??だとぅ。。意味不明
みんな座ってるし ワタクシの聞き間違い??!!としばらく座って待っていたら、
別のおねーさんが「アナタ何待ち?」と何人かに声を掛け始めた。
「筆記試験」と応えると1番のラインに立って待て。。とのこと。
筆記試験は何人かかき集めて一斉に始まるのではなく、受付た順に
「はい、そこで解いてきて」と渡されるので、どうやら筆記終わった終わらないを
職員が分かりやすく区別するために立たせているらしい。
そして筆記試験が終わると「はい、あそこに座って待ってて」と言われる。

なんじゃそりゃ。

そこに椅子があるので座って待つ人がいると「はい、そこの二人ここで立って待つ」
まったくなぁ、、お客さんじゃないけど どうなの??このシステム。
まるで教師と生徒的な。。

で、バーコードは??

問題数(日本語で受験可)も少なく、微妙にへんな日本語に翻訳さえていることを
除けば難しくもないので合格した。
その場で採点し、合格すると視力検査&写真撮影、事務手続きである。
別のカウンターで「番号チケット」と言われたが、筆記の受付の時に渡して
返ってこなかったので、バーコードといいもう要らないのかと思ったら
「番号、番号」としつこい受付のおじさん。
「あっちで渡して返してもらってない」というと「私は返したわよ」とあっちの受付。

ウソ言うなーーー

アンタ、日本語の問題プリント探してるあいだにどっかやっちゃったんでしょーが。
ワタクシの言った番号で確認の取れたおじさん「だから失くしたんでしょ?」と
若干イラついた感じで手続きをすすめた。
あのおねーさんが失くしたんであって、ワタクシではないとここで
文句を言ってみても仕方ないので黙っていた。

かーーーーーーっムカつく。


あとは決められた時間数の講習を受け、路上試験である。
あ¨ーー面倒だなぁ。。
フォトIDがないとなにかと不便なので仕方ないけど、ノンドライバーズIDで
いいのになぁ。。(←こちら試験なし)



IMG_1470.jpg


この記事のみを表示する練習、レッスン

未分類

再び始めたオルガンレッスン。
レッスン日は基本 木曜日だが、練習日は師匠と教会の都合で決まる。
練習日も決まった曜日にしてもらいたいところだが、なにせタダで
使わせてもらっている身、致し方ない。
(日本なら 教会だろうがコンサートホールだろうがどこぞの学校の
 練習室だろうが、”タダ”はありえない)
先日のレッスンの際、来週は火曜日か水曜日に練習していいよ!
どっちの日になるかはメールするよ。。と爽やかに言って去っていった師匠。。
ワタクシも週末になるまでうっかり忘れていたが、メールが来ない。
で、どっちの日に練習出来る?と催促してみるも返事なし。
ペダルの練習をしたいところだが 家に電子ピアノがあることだし、
まだ譜読み状態だし まっいっか!
こういう場合、しつこく「ねぇ いつ練習していいの?ねぇ?」と何度も
催促メールをしてよいものかどうか。。ちょっと悩むところである。
なにせタダな上に、師匠が一緒じゃないと
中に入れないので 忙しそうな師匠にしつこくメールするのもなんだかなぁ。。と
日本人のワタクシは感じてしまうわけだ。
そんなこと気にしなそうだけど。。🇺🇸人。

水曜日の夜にケータイが「にゃあ」と鳴いた。
(メール着信音は🐱の鳴き声、うふ)
日本のケータイをそのまま使っているワタクシのiPhoneには、日本時間の
昼間に登録してある派遣会社からお仕事募集メールがせっせと届く。
どうせそれだろうと無視してうとうとしてたら 師匠からだった💦
師「レッスンの時間 変更できるかな? その前に早く来て練習していいよ」

何やら忙しそうである。
おっけ〜い!と返信し、時間に行くと いつもTシャツ&短パン、サンダル、
リュックの師匠が襟付きシャツ&パンツに革靴で電話しながら登場した。
そんな格好、前の駐在の時も見たことなかったような。。
ちゃんと仕事してんだなぁ。。。(←失礼)


IMG_1446_convert_20160826123455.jpg





この記事のみを表示する味見

未分類

昨日、レッスンの帰りに食料買い出しにとスーパーへ。
こちらのスーパーの野菜、量り売りが多い。
最低が4人前1パックになっており、2つ買うと◯◯ウォンお得!
と、すでに2パックにがっちりセットされたものが多くて
2人家族にはヒジョーにお買い物がしにくかった🇰🇷。
そのつもりがなくとも爆買い状態になってしまう🇰🇷。
とにかくいつも腕がちぎれるほどの大荷物になるので大変だったなぁ@🇰🇷。
野菜はともかく、それ以外はやはりあっという間に爆買い状態になる
買い物かご@🇺🇸 である。
とにかくお肉も1パックが大きく、飲み物も1本がやたらデカい。
そしてお店まるごと冷凍庫かっ??!!てなくらいに冷えきった店内。
身体をさすりながら野菜売り場を歩いていると、60〜70代と
おぼしきご夫人が 山積みの量り売り「絹さや」の前に立っていた。
1つを手にとり、一瞬じぃ〜っと見つめたあと、

パクッ💋

食べた??今??

ご夫人はその絹さやのお味がお気に召さなかったのか買わずに
その場を離れた。
味見オッケーなの??!!っていうか野菜の味見現場は初めて見たわ。


♪♪♪♪♪


なにやら待ち人多しの朝からやっている女性が好きそうなレストラン(SOHO)↓

IMG_1430.jpg

赤ワインで味付けしたステーキのサンドと、目玉焼きの入ったペースト状の
野菜ディップ&パンを半分ずつシェアしてペロリ!
ワタクシたちは10時前に着いて 5分くらいで入れたが、朝か お昼を外した
時間に行った方が良さそうである。



こちらは歩いて行かれるところにある これぞ店内もメニューも🇺🇸な感じの
ミートボールやさん(Upper East)。↓
ミートボールのお肉の種類、ソース、サイドディッシュを選びメニューに
チェックしオーダーするシステム。


IMG_1429.jpg

この記事のみを表示する小さな友達からのプレゼント

未分類

おかしい。。。日本の猛暑を避けるべく本格的な夏の前に🇺🇸に来たはずだったのだが、
暑い。。。。ニューヨークもめちゃくちゃ暑い。
マジっすかってな気温である。
ニュースの天気予報でも気温も湿度も高い高い!とお天気キャスターが熱く天気予報を
語っている。
が、やはり日本よりは湿度が低く感じるワタクシ。
例えばケータイの天気予報で湿度70%くらいと表示されていても 日本で感じるところの
50%くらいな感じで案外空気がサラサラとしている。
逆に日本で50%と表示されていても 体感的には絶対70%とねっとり重い空気を感じる。
33〜34度の中でも陰を歩けば15分くらい歩いたところで滝汗💦なんつーことには
ならない。
室内でも扇風機だけでも 過ごせなくはないし、肌がベタベタしない。

そんな猛暑の中、昨日はオルガンの練習の後に 急遽ラーメンを食べに行くことになった🍜
その後 友人と彼女の娘さんと我が家でお茶☕️
その小さなお友達がこんなものをくれた💕


IMG_1406.jpg


ねね嬢の話題からくまモンの話になり、くまモン可愛いと話していたら小さな彼女が
ワタクシに彼女が持っていたこれ ↑ をくれたのだ!
ありがとう!! ◯ーちゃん、おばちゃん とっても嬉しかったわ💕




この記事のみを表示するレッスン再開♪

未分類

師匠〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪

久しぶり〜〜〜〜♪♪♪♪♪

8年ぶりの師匠のレッスン Part2、今日が 初日だった。
いや〜 元々少々老け顔(っていうか🇺🇸人は皆そうともいう)の
師匠、おでこにシワが数本刻まれていたのをワタクシは見逃さなかったが
全然 変わってない(うらやましいぞぅ)。
ついでに言うなら 当時一瞬太った時期があったが、ダイエット後 その体型も
変わっていない(うらやましいぞぅ)。
待ち合わせ場所で すぐにワタクシに気付いてくれた!!ということは
ワタクシも激変はしていないのだろう ということにしておこう

前回 帰国後 2年弱暮らした広島市でとても良い先生に出会え、なんとレッスンで
使う小型のオルガンで練習できるよう 学生さんの合間の時間をアレンジしてくれ、
NYの時同様、週1回はオルガンを弾くことができるという恵まれた環境にあった。
が、その後関東に戻り レッスンできるところ近くでを探したが、
これがなかなか難しい。
電車を乗り継いで遠くまで行けば練習場所も確保できてレッスンを受けることも
可能だったが、なにせ面倒くさがりのワタクシ。。どうしよっかなぁ〜と思っているうちに
🇰🇷へ転勤。
🇰🇷はクリスチャンが多いのでけっこう立派な教会があちこちにある。
立派なパイプオルガンのあるところもあったのだが、なにせ教会のサイト 🇰🇷語のみ。
解読不可能&レッスン受けたいなんつー交渉をする自信もないってことで 結局5〜6年
オルガンは弾いていなかった。

ってことで 師匠に足鍵盤のリハビリが必要なのでよろしく!と訴え、ちょっとした足鍵盤の
ウォームアップから始まった。
おっ??!!でも意外と鍵盤の幅などの感覚の記憶が残ってる???!!!
そして手鍵盤のウォームアップ後、足と手を合わせてみる。
見た目 ピアノと同じなのだが 音の出る仕組みがまったく違うため、できるだけ鍵盤から
手足を離さないようにして弾かねばならないので、けっこう女性の手には大変なのである。
あらためて思ったが、師匠の手。。。

デカっ

10度の音程なんて軽く届いてしまうのだ。
おまけに背が高いので足も長い、足も短く手も小さいワタクシはレッスンの後 1時間ほど
練習させてもらったら腰も背中もばきばきに痛くなった。(両足宙ぶらりん状態なので腰で
身体を支えなければならない)
昔、身体の小さいヒトはオルガン弾くの大変だよぅ。。😹 と言うと、
「僕も始めた頃はもっと身体が小さかったよ!」と慰めてくれたけど、ワタクシは
もうこれ以上大きくなることはないんじゃっ と思ったものだ。
本当にオルガンって男性向きの楽器だなぁと思う。(←いいわけ)

あ¨ーーーっ、日本のmy god hand チャラ男先生(見た目チャラ男だが
1回の施術で痛み激減)のような整骨院、こちらにないかしらねぇ。


CIMG1466_convert_20160812034056.jpg


こんなブログを発見 ↓

http://taratara-music.com/pipe-organ-212.html

初めて自分で弾いたとき この方と同じように感じたものデス。




この記事のみを表示するきのこ

未分類

🇯🇵。。暑過ぎでしょ。
東京オリンピック 大丈夫なの???
とはいえ、オレ様大国🇺🇸の都合により夏にしか開催できないっちゅーこと
らしいですが。。


🇺🇸人、、Tattoo率高いです。
シールのヒトもいるのかもしれないけど、まぁ ファッションだからね。
こっちのヒトには。
Tattooお断り🚫なんつープールもないだろうし。
露出度の高い夏(特に女性)、腕や足だけでなく 背中のTattooなんかも
ちらりっていうか がっつり見えてるヒトが多いわけですが、先日 バスで。。
前の前に座っていた女性、真っ白でニキビあともシミもほくろもほとんど
ないキレイな肌に 🍄のTattoo。
カタログみたいにいろんな種類の🍄が並ぶ背中。
まあね、なんの柄にしようと本人の自由ですが。。

なぜきのこ????

シールなのかなぁ。。。。に、しても

なぜきのこ????

しばらくして夫に話すと「オレもそう思った!」ですと。



IMG_1396_convert_20160811103158.jpg


行ってみました SHAKE SHACK🍔
アメリカーンなサイズかと思いきや 案外小振り。
ちょうど良いけどね!



この記事のみを表示するオリンピックは。。

未分類

始まりましたなぁ、オリンピック。
しかし、、やはりオリンピックは🇯🇵でCMなしの某局の中継で観るのが
一番ですわ。
こちらはNBCの独占放送、リオとは時差があるはずなのになんでしょうかね
20時開始というこの中途半端な時間は。。と思いつつも 早く帰宅した夫と夕食を
食べながら開会式を観ておりました。
と、そこに妹からFaceTime、、そこで発覚!Live ではなかったことが!!
そーいや 画面にLive って出てないわ
そして考えてみれば 国内でも時差がある国、、東部時間に都合良く始まるわけが
なかったのだ。

しかしだ。

だったら開会式くらい現地で始まる時間にLiveで中継しろよっ
やっぱりオリンピックだけは自国で観たいものだわ〜。


♪♪♪♪♪


今夜は会社の方のお宅で宴がある。
手ぶらというのもなんなので、ちょこちょこっとおつまみを持参するのに
昨日 買い出しに行ってきた。


IMG_1382.jpg


よく見ると なんともNYらしい柄のスーパー袋である。