この記事のみを表示するHoliday Season

未分類

従姉妹が遊びに来ている。
ワタクシよりも2つ年下で 主婦でありながらバリバリ働く必殺仕事人。
且つ フルマラソンの大会なんかに出ちゃったりするスポーツウーマン。
到着した日は 早速旬な場所「トランプタワー」まで散策。
帰りはバスにしようよぉ〜〜〜〜〜😹と訴えてみるも「歩こう!!」と
明るくさりげなく却下、なにせ運動不足のワタクシはヘロヘロだった。
翌日からは毎朝セントラルパークにジョギングに行き、2時間くらい走って
帰ってくるというニューヨーカーぶり

素晴らしい。。

そして背が高いのにほっそりと鍛え上げた身体、食も細いのにどこからあの
持久力が生まれるのだろうか、、。。
まー 彼女はとにかく超ーーー燃費がいいのだ!
必然的にワタクシも食べる量はいつもより少ないのだが、久しぶりに通い始めた
バレエに行くたびに筋肉痛→もれなくむくみが付いてくるというわけで
筋肉痛になるたびに体重増加、食事量が減っても全然体重が減らないっつーーーね


♪♪♪♪♪


フランスと同じトラックテロを起こしてやる。。的なテロ警戒情報が出ていたが
何事もなく無事に毎年恒例の Thanksgiving パレードが終わり、本格的に
クリスマスモードになってきた。
ロックフェラーのツリー点灯式は11/30。
観光客も増えるシーズンだってのにね、彼の住まいの前は相も変わらず規制中で
お隣のティファニーはスタッフがティファニーカラーのスカーフをして外に立ち
「サイドウォークはクローズしてるけどティファニーは開いてるよーーん」と絶賛呼び込み中。
一番のかきいれ時に。。まったく迷惑な話だぜ。。とスタッフは思っているに違いない。

お疲れさまデス。


ティファニー店内のツリー

IMG_1320.jpg






この記事のみを表示する名前問題

未分類

こちらのスタバで注文すると名前を聞かれる。
受け取りミスのないようになのだろうが、これが少々やっかいなのだ。
ワタクシ 昭和のオンナなのでもちろんキラキラネームではないが、
外国人には聞き取りにくい&発音しにくい名前である。
スタバでまず1回で分かってもらえたことはなく、綴りも聞かれたあげく
商品を出す店員さんが読めずに「tall latte?」と商品名で叫ぶということ数知れず。
なにかアメリカーーンな名前をと思ったが そうすると今度は呼ばれた時に気付かない。。
という事態になるらしい。
何か自分に関連があってアメリカ人も発音しやすい日本の名前、、、妹の名前!!
と思ったが「R」が含まれるため 正しく発音できない問題が発生してしまいそうなので断念。
母の名前省略版、、ちょっと似た名前の友人がやはり通じにくいと言っていたので断念。
姪っ子の名前省略版、、
一発で通じるうえに綴りを聞かれることもない。
まっ 微妙にアメリカーーンな発音になるが「なんだこりゃ?」としかめっ面で
スペルを読みながら呼ばれることもない

名前問題解決!


IMG_1315.jpg





この記事のみを表示するバレエ

未分類

マンハッタンの交通手段といえば地下鉄。。のイメージが強いと
思われるが ワタクシのメインの交通手段はバスである。
しかもバス停は家の真ん前、本数も多い。
となると歩かれる距離でもついついバスに乗ってしまうってもんである。

ニンゲンだもの!

歩く距離が激減したのに、胃はすっかり🇺🇸人サイズになってしまった。
つまりどうなるか。。太る
あぁ。。身体が重い。
これではいかん、、ということで近所にあるバレエ学校(昼間はオトナに解放)に
行ってみた。
香港時代から通算で実は5年くらいバレエ経験があるので はりきって下から
2番目のBasic Begginer Classに行ってみたところ。。

えぇえぇ 死ぬかと思いましたよ、マジで
筋肉を使うのも超久しぶり過ぎて(🇰🇷で3回くらい”じぇじゅでんす”に行ったが)、
あまりにもキツくて 途中 お手洗いに行くふりをしてスタジオを出ること2回。
Basic Begginer とか言いながら 先生の説明 口だけ(もちろん英語のみ)、
やってみせてくれないと覚えられないのに上に英語、しかも1つ1つが長い💦
なんだかよく分からないままだわ、そのスピードに付いて行かれずだわ、
で、へんな筋肉ばかりが筋肉痛になった。
というわけで、カテゴリー的には「全く初心者〜」となっている
Introduction Ballet Class に変えて再挑戦。

まぁ。。なんとか。。でも このクラス、全く初心者向けじゃないし
とはいえ、ちゃんと言葉だけでなく先生も動いてみせてくれる&比較的
テンポもゆっくり!ということでなんとか付いて行くことができた!

というわけで、絶賛筋肉痛中!!

筋肉量が減り、体力も落ちるとそれでなくともお年頃の症状を格闘中なのに
あちこちトラブル多発。。なのでね、運動は大事デスな。


この方 ↓ before→after ですが💦
この逆を目指して


IMG_0600_convert_20161119215836.jpg



この記事のみを表示する地下鉄Qライン

未分類

2Ave に地下鉄が通るらしい。。と前回の駐在時 耳にし、
East側に住んでいたワタクシは「めっちゃ便利になるやんかー!本帰国したあとに」と
ちょっぴり残念に思ったものだ。
で、当時2015くらいに開通?と聞いたような気がするが、現在も絶賛工事中である。
今年の年末には開通と言い張っているMTAだが、全くそんな気がしない工事っぷり。
が、一部駅の入り口が見えてきた!!
マンハッタン内の地下鉄の入り口のほとんどが、屋根もなく反対側から近づくと
うっかり通り過ぎそうなくらいに存在感がない造り。
穴を掘って階段を造り危ないから柵を付けた。。的な?!
新しい地下鉄の入り口はガラス製の屋根があった。
年内はどうだかわかんないけど、ココにいる間にはめでたく開通となりそうである。

へぇ〜。。2Aveに地下鉄。。と他人事だったが、開通を見届ける(多分)ことに
なるとはね。


残念、、アタシは見られないわ(う)

882A56BF-7B57-4AB6-9089-92402EF92BEC_convert_20161117124108.jpg

この記事のみを表示するNutcracker

未分類

衝撃の結果にNY中が絶句した翌日、ベルリンフィルのコンサートを聴きに
カーネギーホールへ行ってきた。
現代曲&マーラーだったので、少々近代的なオケ編成ではあるが やはり
ずっと変わらないその美しい音色に夢心地で外へ出ると なにやら通行止めに
よる大渋滞が。。
ホールのすぐそばのバス停から1本で帰宅できるはずが、バスはルート変更を
余儀なくされた上に大渋滞で待てど暮らせと来る気配がない。
仕方がないので歩いてちょっと離れた駅まで行き、電車&バスを乗り継いで
帰宅した。
夢のような空間から一気に現実に
大渋滞の原因はトランプタワー前のデモ。
NYでは小学生までもが「これからどうなっちゃうの?」と憂えているらしい


♪♪♪♪♪


「来月 Nutcrackerの指揮をするのでよかったら観に来て」と師匠。
今度は指揮?? 出た。。千秋。
師匠はクラシックバレエではないけれど どこぞのダンスカンパニーの
音楽監督もやっていて、そのカンパニーのクリスマス公演の指揮らしい。
バレエではないくるみ割りもNYっぽくて面白そうである。
このシーズンは教会のクリスマスコンサートの準備もあるから 大忙しの
師匠である。

NYへ旅行するなら、特に12月はオススメである。
街もキレイなのだが ミュージカル&オペラだけでなく この時期だけの
クリスマスコンサートが目白押し。
いろんな教会でやっているのでぜひとも本場のクリスマスを味わって
いただきたい。
教会のコンサートはクリスマスキャロルを荘厳なパイプオルガンの伴奏で
観客も一緒に歌ったりするので本当に楽しく、鳥肌が立つようなオルガンの
調べを堪能できるのデス♪


CIMG1200.jpg


写真は前回の駐在時に行った教会のコンサート。

この記事のみを表示する師匠のピアノを初めて聞く

未分類

先週の木曜日、日付が変わる1時間ほど前に師匠より
「明日10時から 僕がピアノで出演するコンサートがあるんだけど 来る?」
とメール。
師匠、、以前もそうだった。
クリスマスコンサートやその他のコンサートなど、、たいてい前日 せいぜい
2日か3日前に知らせてくるのだ。
そういうことは。。

早く言ってよぉ〜〜〜う

曲目などに寄ってはお友達だって誘って行きたいじゃないのーー。
前日の夜に 明日の10時から(夜)って言われてもだれも誘えないし。
別に1人で行ってもいいけどさっ。
今回は金曜日だったので夫と行ってきた。

会場は ↓ メトロポリタン劇場で有名なリンカーンセンターの一角にある
ビルのpenthouse。 ホテルのバンケットルームのようなテーブル席に
美しい夜景、公演時間1時間強 🍷と師匠のトーク(まぁ ほぼ曲目解説だけど)付きの
ちょっとしたサロンコンサートだった。
師匠のピアノにヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのアンサンブル。


IMG_1806_convert_20161109090124.jpg


コンサートに行く時は有名な楽団や好きな曲で選んでしまいがちだけど
こういうのも楽しいね♪
次はもっと早く教えてよね、師匠。
タイトルにもしたが、師匠のオルガンは何度も聞いてるけど ピアノは初めてだった。
オルガニストでピアノも弾いて 時には所属しているカンパニーの指揮もする師匠。

千秋さまかっ なんでも出来てムカつく。



この記事のみを表示するうらら その後

未分類

約1ヶ月、、お薬を再開して様子をみた。
背中がゴリゴリに痩せてしまったうららだが、缶詰大盤振る舞いに
食欲を取り戻し(食欲がなかったというか。。処方食に飽きてしまい
断固拒否!状態だったような気がしないでもない)体重は現状維持。
痩せたけれど、3.5kgはあるのでフツーといえばフツー??
血液検査の結果は前と変わらずで、まだまだ投薬&経過観察の日々だが
問題の数値も少し減った状態で現状維持なのでとりあえすはホッと
しているところである。
このまま副作用がなくお薬&処方食が効いてくれればよいけれど。。


IMG_1803_convert_20161106114402.jpg



IMG_1794_convert_20161106114608.jpg

この記事のみを表示するお久しぶりの更新

未分類

一ヶ月近くのブログ放置。。初めてではなかろうか。

ちょっと所用で日本に(実家に)帰国していました。
今回は友人にも誰にも知らせずの帰省。
実家のみの滞在だったので誰にも会えないしね。
そんなわけで 只今絶賛時差ボケ中。
NYに戻った翌日はお昼前から出かけ、なんとか日中眠らずに過ごしたので
これはこのまま 順調にイケるんじゃないの?!と思ったが、そんなわけはなく。。
夕べは眠れず、おかげで今朝 夫の出勤後お昼過ぎまで寝てしまったのに
午後は体内時計が夜中ってことで 3時頃から夕方までまたしても爆睡
明日はお散歩くらい行こう。。

妹にお世話になっている うららとねねだが、、少し前にうららは高齢による病が
発覚し 薬の副作用やら病による影響やらで実は2度三途リバーを渡りかけたが
とりあえずは元気を取り戻し、ねねにカツを入れ これまでのように気ままに過ごす
毎日を送っている。
(ただし 治ったわけではないので投薬又は処方食によるコントロールは続く)
ねねはうららに食べさせている缶詰の食べ残しをもらえ、さらに体重が増えるのでは
ないかという心配はあるものの これまで通り元気に過ごしている。
そんな老猫の面倒を引き受けてくれた妹にはただただ感謝である。