この記事のみを表示する夏休み

未分類

一時帰国よりNYに戻って5日目まだまだ絶賛時差ボケ中だったが
夫の夏休みでニューイングランド地方旅行へ出発した🚙。
今回の旅、プラン計画会議にはワタクシは一切参加せず 旅程、宿泊先とも夫が全て決定。
東海岸のリゾート(別荘地)地で有名なナンタケット島だけはワタクシがリクエスト。
ハリケーン イルマの影響で前半は曇りで蒸し暑いっつー残念なお天気だったが、
おにぎりを持って マンハッタンを出発した。

基本的にアメリカは歴史的建造物があるわけではないので 自然を楽しむというのが
メインになるのだが、日本で買ってきた「地球の歩き方」でちょこちょこといろんな
観光スポットを見つけ 駆け足で回った。
アメリカ🚙の旅で大変なのが トイレ&食事スポットである。
日本のように素晴らしいサービスエリアが存在するわけではないアメリカのハイウェイ、
だからといって出口を出てどこかで適当にといっても 激ウマグルメが存在するわけでは
ないので 食事スポットは事前調査が重要なのだ!
時差ボケで眠りに落ちながらも、ネットでお食事どころを探しては訪れてみた。

いやぁ〜〜〜〜、、ホントに便利な世の中になったものだわ。
地図だけで旅行していた頃を思い出せないくらいだわ。

東海岸といえばシーフード、今回の旅 どこで食べても美味しかった!
有名なクラムチャウダーをあちこちで食べてみたが、少しずつ味が違うが海鮮の具が
たっぷり 濃厚で美味しい♪
ワタクシ 蕎麦アレルギーで引っかかってしまったので甲殻類もなんとなく控えめに
していたのだが、この旅行では食べた食べた!!


IMG_0029_convert_20170929221903.jpg

ニューポートという街の宮殿か??!!ってな別荘。


IMG_0079_convert_20170929222000.jpg

ナンタケット島のアイスクリームやさん、美味しいらしいけれど 時間がなくて断念。


IMG_0105_convert_20170929221824.jpg

ポーツマス条約で有名な 港町ポーツマスのシーフードレストランの
ロブスターロール&クラムチャウダー。


それから 夫が絶対に行く!!!と鼻息を荒くしていたアメリカアウトドアの聖地(か、どうかは
わからないが。。) LL Bean 本店。


IMG_0156_convert_20170929222118.jpg

ビーンブーツ どぉーーーーん!な入り口。
ちなみに夫、、、ココロのアウトドア派である。


どう見てもレジャー用のレインウェアが3着くらいある。
(購入したのはかなり前のものも含むが)
そんなウェアなので会社には滅多に着ていかない。
のに、新しいのが欲しいとほざく。
何着もあるじゃんかーーーーーっと意義を唱えると、前のはサイズが大きい
(たしかにその後ダイエットに成功した)、通気性が悪い(そんなこと知るかいっ)、
着心地が悪い(なぜ そんな物を買う??)とグダグダ。
買う!ともうココロは決まっている状態で入店してるのでどんなに反対しても
ダメだが、せめて 普段街でも着られるような物にと許可した。
ソウルへ転勤以降、夫のお洋服はあまり更新してないのでね 致し方ない。
そこからプチッと何かが切れた夫、やったことないのに やる予定もないのに
ウォーキングにも使えるデザインだから!とシューズ買い、街でのウォーキングにも
着れるし!と短パンにもなるトレッキング用みたいなウェアも買い、セール品も
含め数点購入。
自分ばっかり買うのは気が引けると「◯◯子も買っていいよ〜♪」と言うのだが
ワタクシはココロのアウトドア派でもないので、Homeの方でハロウィン用の
かぼちゃの飾りを買った。。うーむ。


ニューヨーク州からコネチカット州を通り抜け、マサチューセッツ州へ LL Beanのあとは
メイン州のなんとかっていう湖の湖畔にあるロッジへ2泊。
夫の希望で湖で釣りをしたり(朝6時にインストラクターと待ち合わせという合宿的な
スケジュール😹)、17年ぶりくらいテニスをしたら ちょっと頑張ってボールを追いかけたら
たいして走ってないのに心拍が上がり老化を実感したり、カヤックに初挑戦してみたり(夫のみ)の
2日間を過ごし、再び マサチューセッツはボストンへ。
ボストン1泊ではボストンシンフォニーのコンサートに行ったものの。。。。半分寝た💦
翌日、コネチカットのどこぞの街のBBQレストランで〆にロブスター(夫)とワタクシは
リブアイステーキを食べ マンハッタンへ戻ってきた。









この記事のみを表示する一時帰国

未分類

お久しゅうございます!
生きてますよーーーーーーー!!!!

1ヶ月ほど実家の用事で日本に帰っておりました。
K県の自宅にはちょこっとだけ滞在、が、定期検診だの免許更新だの
やること満載でバタバタ。
そして今日 ニューヨークに戻りました。

今日 定刻通りにJFKに到着、通路をふさぎゆっくり歩く🇺🇸人ご夫婦に
若干イラっとしながら 入国審査カウンターまでくると やはりすでに
けっこうな行列が。。。
入国するの。。ホンットに時間かかるんだよなぁ〜。
13時間のフライトよりも疲れるったら。
ESTAが導入され、外国人レーンも2つに分割された。
ESTAで初めて入国するヒト、B以外のビザのヒトなどなどは有人カウンター。
ESTAで2回目以上、Bビザなどなどのヒトは機械で入国審査を受けることが
できる。
当然 有人カウンターは亀なみの歩みでしか進まないっ。
さらに言うと 観光ならばESTA確認、ちゃっちゃと指紋認証で終わるところ
ビザがあると毎度ちょこちょこと質問を受けるのだ。
ビザおりてんだから さっさと通してくれよーと思うのだが、夫に発行された
ビザなものだから どうみても働いているように見えないワタクシは毎度の
ように「Youは何しにアメリカへ?」的な質問を受ける。
あぁ。。ゆっくり歩く🇺🇸人ご夫婦がいなければ もっと早く列に並べたのに。。

入国についての案内を航空会社のスタッフが日本語で(日本の航空会社)していた時、
ワタクシの背後から「お姉さん」とそのスタッフを呼ぶ声がした。
が、別のお客さんを案内中だったのでその声に気付かなかったようだった。
するともう一度「お姉さん」と言ったあとに「ばばぁ」と叫ぶおっさん。

はっ????とワタクシも含め近くにいたヒトがそのおっさんを
見つめる。
なんとガラの悪いヒトだろう。
そいつ 日本を出発するときから何かとスタッフを捕まえていたヒトだった。
搭乗の時も通路をふさぎ 所要時間だの座席番号だのを聞いていた。
所要時間その他は搭乗口に案内あるし、座席番号は自分でチェックして探せっ。
と 思いながらやり取りを見ていたそのおっさんだった。
席は離れていたのでフライト中はわからないが、なにかとCAさんを呼びつけて
いたに違いない。。。(と勝手に決めつける)

おつです!CAさん。