FC2ブログ

この記事のみを表示する寒いぃぃ

未分類

毎年毎年同じことを思うが(書いている気がするが)、、またしても

あっちゅー間に年末である。

年末感満載の日本のテレビを観られるわけでもないし、クリスマスが終われば
一気に通常モードなアメリカで年末感ゼロ。
大晦日のカウントダウンの時だけはまたテンションの上がるアメリカだが、
元旦はフツーの祝日な感じなので 新春感🎍はまったくと言っていいほどない。
が、昭和生まれの中年夫婦である🇯🇵
ささやかながら おせちっぽい物を用意しようと 今日は気温−7℃、風が
強くて体感温度−13℃の中 オルガンの練習のあと 日系スーパーへ買い出しに行ってきた。
教会からスーパーまでは外を歩くのはほんの少しで済むのでまだ耐えられた。
(っていうか頑張って耐えた)

んがっ、 スーパーの帰り バス待ちの間、、ひぃぃぃ〜凍傷になるんじゃないのっ
と思うくらい容赦なく吹きつける冷たい空気。
上下極暖ヒートテックインナーに、これまで何度となく処分しようと思った
以前のNY生活の時に購入したロングダウン、マフラーぐるぐるでニット帽、
内側モコモコ手袋に内側モコモコブーツという完全防備で出かけたのに 風が
あるので寒いっ。。空気が痛い。。
NYの気温が冷凍庫状態になって3日目、これがこの後少なくとも10日間は
続くらしい。
ソウルの時もワタクシがいた間に1週間冷凍庫気温の時があり、ソウル市内を
東西に流れる大きな川、漢江が凍ったが それを超える長さ(の予報)。
ワタクシ史上 最強の寒波である。


IMG_3036_convert_20171229052738.jpg



この記事のみを表示するクリスマス

未分類

どこもかしこもクリスマス で誰もが少々浮かれポンチなNYである。
そしてこの時期、アパートのスタッフはやたらと愛想が良い。
ドアマン、ポーターさん、どのスタッフも普段からとても感じは良く 以前のアパートで
受けた差別的は態度を取る人は1人もいないのだが、クリスマスチップアピールなのか
普段なら「荷物が届いたので持っていくね〜」くらいのところが、
「おっはよ〜〜〜〜!!!調子はどうかな???!!!荷物が届いてるのですぐに
 届けるね〜〜〜〜!!」くらいなテンションで電話をくれる。

そんなにアピールしなくてもちゃんとチップは用意するよん♪

そんなクリスマス前の昨日、オルガンの練習をした帰り 教会の入り口にある受付の
お姉さんにガラス越しに「バイバ〜〜イ」と手を振って帰ろうとすると

「ちょっと待ってぇ〜」とお姉さん。
暖房で閉めていた窓ガラスを開けると「あなたの演奏素晴らしいわ〜〜!◯%$▲*#」
と大絶賛してくれた。
褒めてくれるのはヒジョーに嬉しいのだが、お姉さん もしかして師匠の演奏を
聴いてワタクシだと勘違いしてるのではなかろーか・・・・いやいや、ワタクシは
練習の時もレッスンの時もほぼお姉さんに「Hi!」と挨拶をして礼拝堂に入るので
ワタクシが弾いているときに耳にしたのだろうか・・・・はて??と思ったが
ぺらぺらぺらぺらぺ〜〜らとワタクシが口を挟む隙もないほど早口で絶賛してくれるので
ここは素直にワタクシだということにして喜ぼう♪
で、ヒジョーに気分良く教会をあとにした。

そしてふっふふ〜〜〜ん♪と歩きながらふと思った。
もしや。。あれは クリスマスチップアピール??????

いやいやいやいやいや ほぼ毎日会うアパートのスタッフではない。
そんな相手にチップアピールするかな。。しないだろう。。と良い方にとらえることにした。
例えば見知らぬ他人にでも 身に付けているものを褒めてくれたりする🇺🇸人。
半分は盛っていたとしても気分は良いものだ!!


0B3E0603-EF6D-4AD8-AE6A-9B383752C73C_convert_20171217113852.jpg



この記事のみを表示するハレルヤ♪

未分類

先日 5th Aveにある St.Thomas教会でメサイアを聴いてきた。
イエス・キリストを生涯を題材にした曲なので クリスマス前のこの時期、
いろんな教会やオケの公演で演奏される。
むかーしむかしソロパートを抜いたコーラスだけを抜粋した分をオケの伴奏で
歌ったことがあるが、全曲を生で聴いたのは初めてだった!

ので、あのハレルヤは起立して聴くなんて。。。知らなかったわーーー💦

それはともかく、天井の高い石造りの空間はコンサートホールとは違う響きで
美しく、なんというか。。心に染み渡るというか。
高ーい天井を見上げたりしながら聴くメサイア。
この曲に限らないけど、300年近く前に作られた曲が今に弾き継がれるって
素晴らしいことだなぁ〜とあらためて ちょっとジーンとしてしまった。
2時間半もあっという間だった。

クラシックにおいての現代曲は さっぱり分からないというのが正直なところ
なのだけど、300年後(人類が滅亡していなければ?!)どう理解されるのかしらね。

話は変わるが、只今の時刻 こちらの日本語チャンネルで「プロフェッショナル」が
放送されている。(ベルリンフィルの日本人コンマス)
テレビの画面なのに、コンマスが登場して団員が起立し観客に挨拶するシーン
ゾクゾクっとした。
ワタクシ、実際のコンサートに行ってもこの時とチューニングしている時間もゾクゾクわくわく
して好きな瞬間である。


4AE4D43E-4907-4B99-B618-49336817254E_convert_20171212141027.jpg




0C160522-C2D0-4F47-B8FF-D80F223091A8_convert_20171212141053.jpg


ベルリンフィル。。また生で聴きたいなぁ。。
某 日本に一番近い国でベルリンフィルのコンサートの際、ケータイで
録音しようとした不届き者がいて その電子音が鳴ったということがあったらしい。

かぁぁぁぁぁーーーー

なんつー 大大大大大ひんしゅくなことをっ!!!!
まぁ こっちでバレエでもオペラでもケータイ着信音が鳴ることはあるが、
天下のベルリンフィルの演奏中にそんなことをしでかすとはーーっ。
先日のレッスンで仕上げ!!と鼻息を荒くして集中して弾いている時に、
自分のケータイのメール着信音が鳴り、その時の奏者の気持ちがほんのちょびっと
分かったような気がした。。。まっ 単なるレッスン、比較にならないけど! おほほほ。