FC2ブログ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するオレ様のオリンピック 2018

未分類

はぁぁぁぁ。。。わかってはいたことだけど。。。。
ストレスのたまるオリンピック放送だったわ〜〜〜〜〜🇺🇸
開催時期も試合開始時間もオレ様🇺🇸様の都合で決められるオリンピック。
誰のためのものなのだか!!
1社独占、放送時間はゴールデンタイム(夜中に再放送)なので、当然
いろんな種目が観られるわけではなく アメリカ人選手を含みつつ、
(これは当然だけどね)ちょこちょこ種目が変わしCMばかりの落ち着かない編集。
日本語チャンネルではオリンピック特集を一応やるけれど、毎日の日本人の
成績のみを放映権の問題で(これは日本との)歓声は入るけれど静止画像のみ。
全然 盛り上がれないまま終了ですわ
ところでフィギュアスケート、試合中のテレビ放送用のカメラアングルはどこの
国にも同じものが採用されるのかしら??
日本は日本のテレビ局の映像??
なんというか アップになるときの向きなどがイマイチで、全日本の時が一番
それぞれの選手の決めポイントが良く見えてよかった気がするんだけどなぁ。
で、もう一度動画サイトで日本の放送を観ようと探すけれど削除されまくってるのか
全然ないのよねぇ。。

そんなこんなの2018 ピョンチャンオリンピックでした。


♪♪♪♪♪


先日の旅行でバッハ様の聖地を訪れて、あらためてきちんとバッハ様を知ろうと
新たに書籍を購入し 読み始めたのだけど。。
ついでに世界史もやり直さないとだわね
西洋音楽史と世界史はやはり両方が頭に入っていないとですな!


スポンサーサイト

この記事のみを表示するオリンピック

未分類

いろいろと。。。大丈夫かっ??おいっ。。との評判だったこのオリンピック。
まっ やはりいろいろとトラブルはあるようだが 大会も残すところあとわずか。
日本にいないワタクシには まっっっっったくもって盛り上がれない大会である
某オレ様国の1社のみで放送中のため、自国選手と優勝候補選手以外はほぼ省略
(フィギュアスケート)。
番組表も大雑把で放送している競技が変わるので 落ち着いて観られないし、
なにを何時からやるかもわからないっていうね。。
開会式もゴールデンタイムに録画だもんね。
そこも国民性の違いなんでしょうかね〜。

男子フィギュアの金銀獲得は素晴らしかった!
が、ワタクシ個人的にはHにゅー選手よりもUのくんに金メダルを
取って欲しかったけどね。
そんなフィギュアスケートについてこんな記事を発見!!

https://www.oricon.co.jp/article/405251/

もうね。。ワタクシの言いたかったことがっ!!
テレビを観ていると誰もがこぞってロシアの二人を褒めるけれど、特にザ選手
曲が曲なだけに バタバタしてて雑で観ていてヒジョーに疲れるし、ちっとも
それほど美しいと思えないのだ。
ワタクシなんぞに偉そうなことを言われる筋合いはねぇっでしょう、、
えぇ、、素人の一般人が何をぬかす、、でしょうとも!
でもね、その点Mはら選手の方がずっと美しいし スポーツでありダンスでもあると
思うんですよ。
まあね、あくまでスポーツなのでしょうからよりなのかもしれなけれど、
衣装や曲など他にはない芸術的な要素を持つ競技なのだからジャンプが飛べりゃあ
いいってもんでもないと思うんだよなぁ。
だから昔 あんなに素晴らしいジャンプを飛ぶ Iとうみどり選手がなかなか順位に
反映されなかったんでしょ??!!

この内容、、よくぞ記事にしてくれた!だわー。
読んでいて 私もそう思うーーーーーーーーっと1人で激しく同意してました
が、、、スポーツなのでね、致し方ないのかもしれない。


この記事のみを表示する冬休み

未分類

旅に出とりました✈️
夫は国内のどこか国立公園でも。。と言うてましたが、ワタクシの希望で お久しぶりのヨーロッパ。
ずっとずっと行ってみたいと思っていたハンガリー&チェコと、フランクフルト乗り継ぎなので
せっかくだからとベルリンにも。
行き先が決まったら、ちょうどその期間にコンサートやバレエなどなど観に行かれるものがないかと
探しまくり、取りましたとも♪ バレエにオケのコンサート♪
少し前にワタクシ 生まれて半世紀目の誕生日を迎えたので、お誕生日プレゼント旅行ですな。
教会でのオルガンリサイタルに、ベルリンで聴くベルリンフィルのコンサート。
いろいろ探したら ちょうど佐渡裕さんがベルリンのコンツェルトハウス管弦楽団を
振るっっていうのでそれも取り、プラハではバレエも!
どれも一番安い席だけど 音楽三昧の旅。。楽しかった〜〜〜〜!
ハンガリーではリスト音楽院ほか リストにまつわる場所を観光し、プラハでは美しい街並と
モーツァルトも演奏したという豪華で美し過ぎるオルガンを備えた教会へ。
ベルリンからは少し足を延ばし、これまたずっとずっと行きたいと思っていたライプツィヒにも。
ここにはバッハ様といえばの St.Thomas教会がっ!!!!!
もうね、ワタクシの聖地デス。
バッハ様が活躍した時から300年以上の時を経て、ドイツから見ると地球の反対側 極東の
このアジアの国に生まれたワタクシがバッハ様を弾く(っつーか勉強だけど)。。
午前中で人も少なく静かな教会の中、バッハ様のお墓の前で泣けてきたよ。
お墓参りしたからって上手になるわけではないけれど、あの教会をイメージしながら弾くだけでも
何かが少しは変わる。。。。はず(自分でそう感じれば良しとする!)。
バッハ様博物館にも行き、シューマンやメンデルスゾーンが暮らしたという家などなども巡り、
それ以外にも 各地で美術館やドナウ川クルーズ、ライン川クルーズと🇨🇳人並みのタイトな
スケジュールをこなして一昨日NYへ。

素晴らしいお誕生日プレゼントになったわ!
ありがとう 夫💕

しかし ずっと今回鉄道で移動、 荷物を盗まれないようにっつー警戒レベルと常にオレンジくらいに
しておかねばならないとはいえ いいね〜電車の旅。
でもヨーロッパは石畳の道が多いので 歩くと腰にくるわ〜。
歳を取るとこんな旅程は無理だわね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。