FC2ブログ

この記事のみを表示する褒めて育てる

未分類

現在 バッハさまの曲を2曲、ブラームスの曲を3曲弾いている。
ブラームスの3曲のうち1曲はワタクシの中では「完璧!」なのに
妥協を許さない師匠は難くせつけて細かいところをあれこれと
指摘し なかなかあげてくれない
他の1曲はまだまだ譜読み中。
残りの1曲は完成まで半周すぎたというところだろうか。。(ワタクシ的には)
↑ の曲中1小節だけヒジョーに弾きにくいところがある。
練習時は3/4くらいの確率でうまくいくのだが、レッスンとなると
緊張するわけでもないのに成功率が半分以下になってしまうのだ。
両手両足にタイ(継時的に連続する2つの同じ高さの音符を孤線によって
結ぶことによって、ひとつの音符のようにつなげて演奏することを表す)で
前小節から音を繋いでいるために、足と左手の回路が繋がっていないワタクシは
どうしても左手と足がごっちゃになり気付くと入れ替わって弾いていたりするのだ。

一昨日のレッスン時、3回目くらいでなんとかその小節がうまくいくと、、

Yay!!

と、ワタクシの代わりにガッツポーズをしてくれた師匠。。
師匠のガッツポーズについワタクシも弾きながら「Yes!!」とつぶやいたが💦



ワタクシ もう50手前である。
相変わらずの褒め殺しレッスン、、「子どもじゃないし」と思いつつも
やる気スイッチ入るよね、やっぱり。

コメントの投稿

secret