この記事のみを表示するぐったり

未分類

今日のオルガンは10時から(と楽譜にちゃんとメモしてあった)。
ギリギリに行っていきなり弾くのは無理なので(特に足鍵盤はウォームアップが必要)、
極めて真面目な生徒であるワタクシは1時間半くらい前に行って練習を始めた。
ペダルなのに高音部の旋律が多い曲や両手を交差して弾くパートが多い曲を木製ベンチに
座って弾くと背中がガチガチになりすぐに痛くなってくる。

あ¨ーーーっ 早くも疲れたなぁ。。。コーヒー買ってくれば良かったなぁ。。

などと雑念だらけの頭で弾きながら師匠を待つ。
が、待てど暮らせど現れない師匠、、あれ??10:30〜だった??と思っていたら
師匠現る。
朝から雨の今日、大きな黒い傘を広げ「あとでね〜」と去る師匠。

?????

あれ。。10:30〜でもなかった??11:00〜??
マジか。。ワタクシの楽譜の10:00というメモは何?
すでに約2時間弱が経過、、うぅ。。と再び練習再開。
そして気が付けば11:30。。師匠現れず。
「あとでね〜」ってもしかして明日???と急に不安になり師匠に
「もしかしてレッスン今日じゃなかった?」とメールしてみると、
「12:30〜だよね? 大丈夫?」と返事。

OMGっ12:30???
時間間違えたの 師匠なんじゃないの??
と思いながらも「じゃあ明日」となるのも面倒なので「いや 大丈夫っす」と
返事を送る。。
8時半過ぎに着いて、その時点で約3時間が経過していた。
寒いし、背中痛いし、おしり冷たいし、お腹空いたし、、でやる気ゼロ。
コーヒーでも買いに行きたかったが外は冷たい雨☔️

そして約束(?)の12:30、「練習どう??」と師匠爽やかに再登場。
「時間間違えちゃって 早く来すぎて 背中痛いしもうバッテリー切れデス」
12:30。。やっとレッスン開始である。
案の定 ボロボロ😹
右手と足は出来る限り滑らかにブラームスらしく、、だけれど 左手はバッハのように。。

ってそんな器用なことできるかーーーーいっ

とすでに疲労困憊の脳は吠えてみるが、細かいところにうるさい妥協を許さない師匠に
何度も弾かされる。

あぁ。。疲れた。トータル4時間半以上教会に籠っていたことになる。
まったくなぁ。。。師匠ってば時間変わったの私にメールすんの忘れたんじゃないの?
などとあれこれ思いながらこの記事を書いていて思い出した。
12:30からレッスン その前に練習にオルガン使っていいよってことで、じゃあ10時に来るかと
自分でその時間をメモしたことを!!

あぁ。。ワタクシのバカぁ〜〜。


コメントの投稿

secret