この記事のみを表示するお久しぶりのショパン様

未分類

オルガンネタが続くけれど。。

師匠、、常に笑顔で誉め殺しレッスンなのだがかなりスパルタである。
何度も何度も書いているが 超ー細かく妥協を許さず、なかなか上がりに
してくれないのにのにじゃんじゃん新しい曲を課題に出してくる。
レッスンは1時間なので見てもらえる曲はせいぜい5曲くらいなのだが、
現在抱えている曲は9曲。
かつてワタクシがピアノを習っていたころは3〜4曲だった。
もしやこれはジュリアード方式??!!(師匠はジュリアード卒)
仕上げるために弾き込まなければならない曲に加えて いつも譜読みに
追われる日々である。
今日(土曜日)の午後、外でお昼を食べ 夕食の買い物をして帰宅、土日は
🇺🇸も面白い番組がないので 電子ピアノでオルガンの練習を始めた。
「来週お願いしまーーーす」と2週間くらい逃げていた新しい曲の練習を
した後、ひっさーーーしぶりにショパンのエチュードを弾いてみた。

おっ♪♪

なんだか指が軽い!
ソウルでこの電子ピアノを買ったときは、腕も指も重くて全然動かなかったことを
電子ピアノ 全然ダメじゃん。。と楽器のせいにしていたのだが、今日はなんだか
軽やかに指が動き、もちろん久しぶり過ぎてミスタッチは多いものの、思ったより
動くのだ!!
普段 ピアノのための指の訓練的な練習曲は一切弾かず、オルガン曲しか練習して
いないのにちゃんとリハビリ効果はあるんだなぁ。。と実感。

しかし。。週に2回しかパイプオルガンで練習できないのに、9曲も無理だっちゅーのっ!








コメントの投稿

secret